【口コミ】Osmo(オズモ)ピザカンパニーでピザ屋の社会体験!これは凄いぞ!

Osmo(オズモ)ピザカンパニー
<SPONSORED LINK>


ピザ屋の店長になって社会体験ができる知育玩具が「Osmo(オズモ)」より登場しました!

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

その商品は「Osmo(オズモ)ピザカンパニー」。

アプリをインストールしてiPadで遊べる知育玩具ですが、これが思いの外「素晴らしい」。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

ピザ屋をオープンさせて人気店を目指す!!という目標を掲げつつ、スタートしていくものだからかもしれませんが、「やりがい」が違います。

最初は家賃を払う・・・みたいなリアルなところからスタートし、ピザを焼いて、お会計をするといった実務もこなす。

遊んでいるだけで日本ではあまり行われない「お金」に対する知識がついていきますので、個人的に「ものすごくオススメの知育玩具」になっていました!

暗算力・観察力が鍛えられるOsmo(オズモ)ピザカンパニー。

実際に使ってみた感想を紹介していきます。

提供:ソースネクスト

Osmo(オズモ)ピザカンパニー開封の儀

では、Osmo(オズモ)ピザカンパニーが届いた所から紹介していきます。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

こちらがOsmo(オズモ)ピザカンパニーです。

販売元は「ソースネクスト」さんになっています。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

上部に書いてありますが、Osmoベースが必要になりますので、ジーニアスかコーディングの「スターターキット」を先に手に入れておくと良いかと思います。

Osmo(オズモ) ジーニアス スターターキット

【口コミ】Osmo(オズモ) ジーニアス スターターキットを試してみた!

2021年6月5日

対象年齢は5才~12才となっていますから、年長さんからスタートすると良さそうです。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

もちろんですが、iPadは別途必要になりますので準備しておきましょう。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

始め方は、Osmoベースをセットしてアプリをインストールするのみ。

Osmo(オズモ) ジーニアス スターターキット

こちらが「Osmoベース」です。※写真はジーニアススターターキットについてきたもの

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

パッケージの裏側を見てみると、遊び方・得られるものが書かれていました。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

よくある質問の中には、「かなり古いiPadでも使えるか?」というものがありましたが、結構古いバージョンでも使えるようになっています。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

開封した「Osmo(オズモ)ピザカンパニー」です。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

こちらはOsmo(オズモ)ピザカンパニーのスタートガイドです。

内容物の確認から始めます。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

あとはQRコードを使ってiPadにアプリをインストールしたら準備完了です。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

Osmo(オズモ)ピザカンパニーの中身を確認してみます。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

専用の積み重ねボックスは、側面に「Osmo(オズモ)ピザカンパニー」のシールが貼られています。

Osmo(オズモ)コーディング スターターキット for iPad

ジーニアス・コーディングセット等と積み重ねられるように設計されている所も素晴らしいですね。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

こちらがピザボード。トッピングを乗せるとピザっぽくなります。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

ひっくり返してみると、レジのお金受けになります。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

そして、「お金タイル」です。※お金のタイル 40枚

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

下には、ピザのトッピングが用意されていました。※トッピングのピース 48個

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

例えばマッシュルームを乗せたピザを注文されたら、こんな感じ。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

サラミが好きなお客様のオーダー!

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

オリーブが大好きなら、こんな感じ!!といったように、お客様のオーダーによってピザの内容を変えられるようになっています。

※本製品にはiPadとOsmoベース(タブレットを置く台と赤い反射鏡)が必要です。初めてお使いの場合は、「Osmo ジーニアス スターター
キット」か「Osmo コーディング スターター キット」のどちらかをお求めください。

Osmo(オズモ)ピザカンパニーで遊んでみた!

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

店長さんの仕事は、お客さんの求めるピザを焼いて、提供すること

そしてお会計を素早く行うことです。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

お店をオープンさせると、お客さんがたくさん来店します。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

好きなトッピングを入れたピザを作ってあげると喜んでくれるし、嫌いなトッピングだと不機嫌な顔になるという仕様なので、表情を読み取る力も身についていきます。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

お会計のレベルに関しては5段階で設定ができるようになっていて、「おつりの計算自体が無い」ものから、おさつだけ・・・といったような形で設定が可能です。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

実際に進めていくと、レビューをもらえるようにもなっていき、よいレビューをもらえるようになると・・・子供がめちゃめちゃ喜びます。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

売上がしっかりと上がってくると、店をグレードアップできるようになっていたりしますので、「やりがい」も感じられます。

まとめ

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

Osmo(オズモ)ピザカンパニーは、本格的なピザ屋さんごっこができる教材となっていました。

正直、大人がプレイしても「むむっ!」と本気になってしまうところもあるくらいクオリティが高いので、良い意味で子供をなめてない知育玩具になっていると思います。

売り上げを上げて設備を充実させていったり、店舗の飾り付けをし始めたら・・・もうハマっていること間違いなし。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

我が子の様子を見ていると、美味しいピザを丁寧に作りたいけど、お会計もあって「忙しい!」・・・と、リアルな職場体験まで出来ているような感じです。

なお、お釣りを渡しているうちに、いつの間にか暗算もできるようになっていたので、計算能力も上がると感じています。

まだまだ「やり込み要素」がある知育玩具になっていますから、後日内容を追記していきたいと思いますが、一旦こちらの口コミを投稿させてもらいますので、参考にしていただけたら幸いです。

詳細は以下の公式サイトをお確かめください。

Osmo(オズモ)ピザカンパニー

提供:ソースネクスト
<SPONSORED LINK>


Osmo(オズモ)ピザカンパニー
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。