管理ページに入ることなく、記事を直接いじれるWordPressプラグイン「Front-end Editor」!

管理ページに入ることなく、記事を直接いじれるWordPressプラグイン「Front-end Editor」!
<SPONSORED LINK>


管理ページにはいって修正したい記事を検索して修正してUPと言う流れが・・・・・・

超めんどくさがりやな僕には本当につらくてつらくて・・・・

なんとか管理ページに入らずに修正できるものはないのかと思っておりましたら、

いつも参考にさせてもらっているWEBクリエイターボックスさんにこんな記事がでていたので、

早速インストール、テストを行ってみたので、ワードプレスプラグイン「Front-end Editor」をご紹介いたします。

 

記事を簡単に編集できるWordPressプラグイン「Front-end Editor」Webクリエイターボックス

 

 

「Front-end Editor」

早速、プラグインをダウンロードしてインストール、インストール後、有効化すれば完了ですので、実際に使っていきましょう!

DLはこちらから
Front-end Editor | scribu

僕はいつも管理画面のプラグインの新規追加から探してインストールしてるんですけどね。

 
 

重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。

さっそく使ってみようと、意気揚々と有効化をしてみたら、いきなりこんなメッセージがでてきました。「重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。」と!!そんな馬鹿な!!と思って、僕が管理している「京都デザイン.COM」のほうでも試してみたんですが・・・・なんと普通に有効化が出来ました。

あれ?なぜ?と理由を調べていくと、PHPのバージョンが古いと出来なかったりするらしいんですが、そうすると京都デザイン.COMと同じサーバーを使っているので間違いなく違う。。。うーむと色々検索してみるものの、なんら解決策がのっていなかったので、再インストールを選択。

すると、なぜかうまく動いてしまいました(原因がなんだったのかをつきとめたいけど、今回はインストール中のエラーということにします)

 

 

さっそく使ってみる!

ということで、当ブログの画面をみてみると、ありました!ありました!編集可能な部分にカーソルを合わせると、「編集」の文字が左側に出てきました!

管理ページに入ることなく、記事を直接いじれるWordPressプラグイン「Front-end Editor」!

とりあえず何でもいいので編集をしてみようと思い、「わこう」の部分を太文字にしてみましたが、本当に簡単にできてしまいました。もちろん文字のミスを直したりとか、リンクの張りなおし、画像の挿入なんかも、この作業で出来てしまうので、これは思いのほか超便利なプラグインですね!

管理ページに入ることなく、記事を直接いじれるWordPressプラグイン「Front-end Editor」!

 

最後にと日本語ドメインでは・・・

ワードプレスを使われている方で、結構記事の編集が必要な方なんかは結構使いやすいプラグインだと思いますので、もしよければ使ってみてはいかがでしょうか?いやーやっぱりワードプレスはいいですねぇ。

ただし、日本語ドメインを使ったサイトでは動かない可能性があることがわかりました。京都デザイン.COMがそうなんですが、インストールはできたんですけど結果的にプラグ意がちゃんと動いていないことがあとからわかりました。。。これは・・・後日解決していきたいと思います。

 

 

 

<SPONSORED LINK>


管理ページに入ることなく、記事を直接いじれるWordPressプラグイン「Front-end Editor」!
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。