Web版EVERNOTEにて、ノートを印刷・メール送信する方法

メール受信側の画面
<SPONSORED LINK>


EVERNOTEのノート活用術の基本編として、アップロードしたメモを印刷する方法や、メール送信する方法を紹介します。

EVERNOTEのノートを印刷する方法

まずは超初級編になりますが、ノートを印刷する場合の手順です。

当記事はWindowsのWeb版にログインした状態での使用方法となりますので、予めご了承ください。

基本的には【コントロール+P】というコマンドで印刷画面を呼び出すことも可能ですが、ここでは最もスタンダードな印刷方法を紹介しておきます。

といっても手順はいたって簡単です。EVERNOTEにログインをしていただきまして、印刷をしたいノートに対して右クリックをして、印刷をクリックするだけとなります。

 

EVERNOTE印刷方法

 

実は、理由はよくわからないので申し訳ないですが、【コントロール+P】と上記で紹介している印刷とでは、プレビューしてみるとわかりますが、若干の違いが出てしまうので、個人的にはこのスタンダードなやり方で印刷をするようにしています。

 

印刷画面の違い

 

印刷時のテクニックとして、複数のノートをいっぺんに印刷が出来るか?というのが気になりましたので試してみると、どうやらWeb版では複数のノートを同時に印刷をかけることは出来ないようです。

Windows版のクライアントソフト上であれば複数のノートを一度に印刷が出来るとのコトですので、もし気になった方はクライアント版を試してみてください。

 

ノートをメールで送信する方法

続いて便利な機能として知っておきたいのが、ノートをメールで直接送る方法です。

手順としては、まずは送信したいノートをクリックして画面を開いておき、画面の右上にある「共有」をクリックし、その中から「メール」を選択します。

 

ノートをメールで送る方法

 

続いて、画面上に出てきた「宛先」と「メッセージ」を埋めていきます。※メッセージは省略可能です。

 

あて先とメッセージ

 

宛先がちゃんと入力されますと、右下のメールの部分が緑色に変わりますので、内容に不備がなければそのままクリック。これでノートをメール送信できたことになります。

 

あて先とメッセージ

 

ちなみにですが、宛先の部分にメールアドレスを入力して、エンターキーを押してしまうと、何故かそのままメールが送信されてしまいますので注意してください。

 

メール受信側の画面

 

なお、送信された側の受信メールにはこのような形で届きます。画面はGmeilでの受信画面になりますが、送信元はエバーノートになっており、先ほど書いたメッセージはノートの上部に、そしてノート自体は文字の装飾などはそのままに送られますので、とても便利ですね。

 

というわけで、EVERNOTEの使い方の基本ともいえる、ノートの印刷とメール送信の方法を紹介しました。

よろしければ参考にどうぞ。
wakoでしたー。
 

 

 

 

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


メール受信側の画面
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。