今更聞けない!EVERNOTEのノートブックをバックアップする方法

EVERNOTE_export
<SPONSORED LINK>


EVERNOTEを中心に情報の整理をするようになると、何らかの不具合によってデータが飛んでしまったり、誤って削除してしまったりした場合には、とんでもないことになってしまいます。そこで、EVERNOTEのデータをバックアップ&復旧させる方法を紹介します。

EVERNOTEのエクスポート機能とは?

エクスポート機能については、EVERNOTEのWEB版にはない機能になりますので、この方法でバックアップを取るにはクライアント版のインストールが必要となります。

エクスポート(出力)さえしておけば、いつでもEVERNOTEに取り込むことが可能なので、定期的にエクスポートをしておくようにしましょう。

 

エクスポート機能の使い方

EVERNOTEでエクスポート機能を使う手順は以下の通りです。

まずはEVERNOTEのクライアント版を立ち上げて、バックアップしたいノートブックの上で右クリックを押しまして、「ノートをエクスポート」をクリックします。

 

EVERNOTE_export

 

続いて、4択になるかと思いますが、後々EVERNOTEに戻すことを考えると、「ENEX形式のファイル(.enex)でエクスポート」を選びましょう。

ENEX形式を選択して、「エクスポート」をクリックするとファイルの保存先を選択できるようになります。

※メモを確認するだけなら別の形でエクスポートをしておいても良いかと思います。

 

EVERNOTE_export機能

 

 

なお、バックアップしたいノートブックをドラッグ&ドロップしてデスクトップに落とすだけでも「ENEX形式」でのバックアップが実行されますので、この方法でもOKというか、こちらの方法のほうが早いと思います。

 

EVERNOTE_export機能

 

エクスポートしたデータをインポートする方法

逆にエクスポートしたデータを戻す(インポート)方法は、バックアップしておいた「ENEX」データをそのままEVERNOTEのクライアント版へドラッグ&ドロップするだけです。

この際に注意したい点は、「ノートブックそのものは再現されない」ので、先にノートブックを作っておいて、そちらへドラッグ&ドロップするということですね。

 

ということで、EVERNOTEのデータをバックアップ(エクスポート)する方法でした。
wako
 

 

<SPONSORED LINK>


EVERNOTE_export
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。