名古屋→東京間が3150円!格安移動に高速バスは常識になりそうです。

JRハイウェイバス名古屋
<SPONSORED LINK>


  • 東京への移動交通費を安く済ませたい。
  • 深夜バスは疲れるから使いたくない。
  • 移動中は快適に過ごしたい。
そんな風に思われている方にオススメの移動方法として
高速バスを有効活用する方法を紹介します。

基本的に名古屋から東京までの交通ルートになりますが、
かなり格安に移動する事が出来ますので
他の地域でも同じことが言えるかと思いますので参考にどうぞ。


名古屋・東京間をお値打ちに移動する交通手段は高速バス

東京まで移動しようと思った時に最初に思い浮かぶのは、やっぱり新幹線だと思います。

しかし、新幹線は安く済ませようと思っても最低でも8000円(ぷらっとこだま利用)はします。

そうなると往復で16000~22000円くらいの移動交通費がかかってしまいますよね。

しかし、高速バスを利用すればこの価格を一気に抑える事が出来てしまうのです。

実際に僕が東京までにかかった
費用は3150円

帰りは翌日が祝日という事もあってか5000円ほどかかってしまいましたが、日によってはもっとお値打ちに移動できたかと思います。

出発は名古屋駅(新幹線口)

JRハイウェイバス名古屋
JRハイウェイバス名古屋駅の新幹線口の様子はこちらです。

名古屋に住まわれている方ならわかるかもしれませんが、ビックカメラの目の前にJRハイウェイバス名古屋はありました。

JRハイウェイバス名古屋
割と新しい建屋になっていて、待合室も大きめです。

JRハイウェイバス名古屋
この建屋の目の前にバスが発着します。

JRハイウェイバス名古屋
こちらで待つことになります。

残念ながらトイレが無いので、利用する場合にはエスカの地下のトイレまで行かないといけませんが時間までゆったりと待つことが出来ます。

深夜バスでの移動はお勧めしない!昼移動がベスト!

こういった事を書くと、
「深夜バス」が思い浮かんでしまうかもしれませんが・・・
今回乗った高速バスは深夜バスではありません。

朝の9:30くらいに名古屋駅を発車して、東京についたのが16:00くらいの昼便です。

用事が夜にあったので、
今回の昼の高速バスの料金を初めてチェックしてみたから気が付いただけのことなんですが、これまためっちゃんこ安いんです。

しかも、乗車する人がめっちゃ少なかったので、
2座席を1人で使う事が出来てしまったため・・・超快適

usb-bus
座席の前にはUSBのジャックまでありました・・・。

本を読んだり、スマホで情報を調べたり、仕事をしたり・・・眠ったり・・・6時間って長いなぁと思っていましたが、意外とあっという間でした。

到着した時にも深夜バスのような疲れも感じることなく、
そのまま予定していたお仕事へ直行させてもらいました。

まとめ

なお、高速バスを予約する際にお勧めしたいのはトイレ付きのバスです。

化粧室がついたトイレ付きのバスに初めて乗ったのですが、びっくりするくらいキレイでした。

新幹線のようにいつでもトイレにいけるわけではない高速バスだと、トイレが近い僕は心配になってしまうところがあるんですが、トイレ付きなら完全に安心。

特に途中で使う事はなかったんですけど、あるとわかっているのと、無いのでは気持ち的な余裕が違ってきますw

という事で、

名古屋から東京に向かう際の格安移動の手段の一つとして高速バスを検討してみてください。

なお、高速バスを探す際には
あたりを利用されると良いかと思います。

参考にどうぞ!

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


JRハイウェイバス名古屋
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2018」として厳選して紹介中です!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。