スマホの料金高すぎ!と感じてる方必見。4つの見直しで料金を減らすコツ。

スマホの料金見直しでお金を節約!
<SPONSORED LINK>


節約の基本的な考え方は「無駄な支出を防ぐ事」が重要です。

普段、無駄遣いはしていないはずなのに
お金が貯まらないとお悩みの方は、
もしかするとスマホ(携帯電話)の利用料金が高くなっていたりしないでしょうか?

利用料金の案内をみて、以下のような状態に
1つでも当てはまっているとしたら
スマホの利用状況の見直しをしたほうがよいと認識してみてください。

  • 毎月の利用料金が1台あたり1万円を超えている。
  • 何に料金がかかっているか把握していない。
  • 1年以上、契約プランの見直しをしていない。

実はちょっとした工夫をするだけで
スマホの利用料金は下げられたりします。

そこで、

このページでは
スマホの利用料金節約のコツ」を紹介していきます。

携帯会社は「ソフトバンク」をベースに話を進めていきますが、
今現在ほとんどのキャリアが同じような料金プランを持っていますので、
他のキャリアのスマホを使っている方でも役に立つと思います。

 

1.通話料金を節約する方法とは?

スマホの請求額が異常に高くなってしまう原因の一つには、
「通話料金」がかさんでしまっているケースがあるかと思います。

スマートフォン

固定電話を持たず、
スマホしか持っていないご家庭や、
仕事でどうしてもスマホを使わなくてはならない状況の方には、
この「通話料金」に関しては直ぐにでも見直してみると良いかと思います。

また、恋人や家族との通話料金が
かさんでしまっている人も以下の内容を是非検討してみましょう。

1.1.音声通話はネット電話を利用

まずは音声通話に関しては、
全て「skype」や「LINE」などの
ネット電話を利用するという方法があります。

スマホを利用してネット電話を利用する場合には、
契約状況がパケット使用量が無制限でないと成立しない話にはなりますが、
このネット通話を利用すれば、
どれだけ通話をしても無料となります。
※skypeでは画像付きで通話が行えます。

仮にスマホのパケットの使用量が無制限ではない方に関しては、
インターネット回線がつながったパソコンを利用されると良いでしょう。

これなら普段から支払っている
プロバイダ料金を活用して通話を楽しむことが出来るようになります。

もし、この二つの条件も満たすことが出来ない場合には、
現在音声通話でいくら使っているのか?を明細書でチェックし、
通話料として3000円以上利用されているようなら、
上記の内どちらかに切り替えられるのが良いかと思います。

ただし、これは双方が同じアプリケーションを
利用している必要がありますので、
日常的に会話する機会が多い人であり、
アプリの共有が出来る方に限定される節約方法と言えます。

参考:テレビ電話が無料で使える「skype」。僕はこちらを仕事で頻繁に利用させてもらっています。

1.2. かけ放題プランをチェックする

ソフトバンクの場合には「スマ放題」を利用すると
月額2700円で2年契約となってしまいますが、
24時間かけ放題に出来ます。

通話料金が3000円以上であれば、
契約内容を切り替えてみると良いでしょう。

実際僕もこの「スマ放題」になっています。

途中解約をしてしまうと、
契約解除料金がかかってしまいますので、
契約満了時期をしっかりと覚えておきましょう。

実際には、通話し放題プランの基本使用料が4200円となっており、スマ放題専用2年契約によって、月額1500円を割り引いて月額2700円という計算です。

参考:ソフトバンク:スマートフォンのスマ放題

1.3. スマホ+α(2台持ち)を検討してみる

ワイモバイルの
スーパーだれとでも定額(1500円/月)を利用することで、
通話料金のみを時間・回数とも無制限で使えるようになります。

仕事で利用されている方に関しては、
プライベート用との切り替えも含めて、こちらの2台持ちはオススメです。

ちなみにですが、ワイモバイルは元ウィルコムです。

参考:スーパーだれとでも定額(ワイモバイル)

2.電話料金の明細はネットで確認をする

これは小さな節約にはなりますが、
スマホの利用明細を自宅に郵送してもらっていますか?

お金

もしそうだとすると、
1回請求書あたり200円の請求書発行手数料がかかってしまっています。

一昔前は50円でしたのでびっくりです!

たかが毎月200円かもしれませんが、
必要がないのであれば年間で2400円の節約につながりますので
紙での請求を止めておきましょう。

今はインターネットの会員サイトをチェックすれば、
請求書を印刷する事は可能なので、月末に印刷をする!と決めておけば同じことです。

参考:ソフトバンク:請求書・通話明細書を書面で確認する

3.支払いをクレジットカード払いにする

こちらは節約というよりは、
貯める方法になりますが、
支払いをクレジットカードにすることで
各クレジットカード会社のポイントを貯めることが出来ます。

銀行の引き落としやコンビニ払いになっている方は
クレジットカード払いに切り替えましょう。

こちらもちょっとしたことで事ではあります、
たまったポイントで気になる商品と交換する事が出来るようになりますから、
大変便利かと思います。

ちなみにですが、楽天カードは年会費も入会金も必要がなく、
ポイントまで貰えてしまうスーパークレジットカードです。
まだお持ちでない方には大変お勧めなので、ぜひどうぞ。

最近は楽天ポイントを出光などのガソリンスタンドやサンクス・サークルK等のコンビニでも使う事が出来るようになってきたので、かなり楽天カードを申し込むメリットが上がっていると思います。詳しくは「楽天ポイントカード加盟店一覧」をご覧になってみてください。

4.契約状況の見直しを店舗で行う

最初に契約したプランのまま数年間放置している場合には、
契約している携帯キャリアの店舗に出向いて、
契約の見直しを行ってもらいましょう。

月額で1万円を超えているような方は、
見直しをしてもらった方が良いかと思います。

通話料金が異常に高くなってしまっている方などは、
最初に紹介したような「かけ放題」プランをオススメされたりします。

家族に学生がいる場合などは
「家族の学割」なども利用できるかと思います。

過去契約した際には無かった契約プランが出てきますので、
数年間放置している方は是非見直しを店頭でしてもらいましょう。

なお、iPhoneを所有していた方の場合、
下取りなどのサービスもありますから、毎月の月額料金を下げる事が出来ますが・・・、

iPhone画面割れ

こんな風に画面が割れてしまっている場合には
下取りはしてもらえませんので、十分に取り扱いには気を付けましょう。

指ストラップでスマホ落下は防げる?

スマホ画面が割れた!なんて悲劇を繰り返さない指ストラップを知ってるか?

2016年2月26日

まとめ:最高のスマホの利用料金の見直しとは?

実は僕は、
サラリーマン時代に社内の携帯電話の利用料金の見直しなどを担当していました。

全部で50台近くも携帯電話がありましたので、
請求金額としても数十万円単位。

なので、ちょっとした見直しをかけたり、
利用状況がおかしい人に「忠告」をするだけでも、
携帯料金を一気に下げることが出来ていました。

この時の経験は今の自分にも活かされており、
少しの節約が大きな節約につながると学べたおかげで
ちょっとした金額であっても見逃さなくなったのです。

一ヶ月50円の節約であっても年間で600円の節約になりますし、
一ヶ月で1000円の割引になれば、
年間で12000円の節約にもつながるのは大きくないでしょうか!?

 

ただ、スマホ、携帯電話に関してはびっくりするくらい
契約プランやオプションプランが新しく登場してくる業界になりますので、
自分で見直しを行うよりも、
まずは店頭で携帯料金のシミュレーションを行ってもらいましょう。

実質0円プランも無くなりましたしね^^

その場で見直しをかけるのも良いですし、
今回紹介したような方法を利用して、
使用方法によって2台もちを検討してみても良いかと思います。

どの選択をするかは、
皆さんの状況次第ですが、
見直しは定期的に行ったほうが「お得」になる可能性が高いので
ぜひやってみてください。

節約大好きwakoでした。

 

 

<SPONSORED LINK>


スマホの料金見直しでお金を節約!
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。