箸が止まらない【無限ピーマン】のレシピ!5分で作れて旨過ぎた!!

無限ピーマン
<SPONSORED LINK>


ピーマンを使った何か簡単に出来る料理・レシピは無いかと探していたら「無限ピーマン」というものに出会いました。

無限というネーミングにビビッと来た僕は、さっそくクックパッドを参考にして買い物へ。

ピーマンの大量消費にも役に立つレシピになっていましたので、備忘録的に更新してみますが・・・これ、めっちゃ美味しいですよ!

無限ピーマンのwako流レシピ!5分で作って美味しくいただく!

さて、そんな無限ピーマンですが、出来上がりはこんな感じになりました。

無限ピーマン

ごま油の香りがふわっとして、もりもりと食べられる味わい。

ダイエット中の僕が作ってはならない料理となっていましたが、無限ピーマンとご飯があれば晩御飯にもなりますし、ビールのおつまみにも最高!

こりゃーたまりませんよ。

 

主な材料はピーマンとシーチキン!

さて、そんな無限ピーマンを作る際に必要となる材料はピーマンとシーチキン。

ピーマン

僕が用意したのは小さめですが、大量に頂き物の右側のピーマンと、左が購入してきたピーマン1袋(5~6個)です。

無限ピーマン

まずは、このピーマンを適度な大きさに切っていきます。

輪切りにしても良いらしいですが、僕は千切りで食べやすい大きさにさせてもらいました。

使用しているのは「いちょうの木のまな板」ですが、めっちゃ切りやすいので是非。

ピーマンの千切り

こちらが切り終わったピーマンをお皿に入れたところです。

電子レンジにいれる事が出来るお皿を使いましょう。

ピーマンの上にウェイパー

そのあと、ピーマンの量に対して適量のウェイパーを乗せます。

ウェイパーの分量は目分量・・・

このあたりを的確な量をはかって紹介できれば料理ブログとしてはよいかと思うので、今後の課題にしておきます。

ウェイパー

ちなみにウェイパーはこちらです。

 

何に使っても美味しく仕上がってしまう魔法の調味料。かなりお勧めです。

シーチキン

本当は、シーチキンを使いたいところですが、僕は安価に料理を楽しみたいのでライトフレークでw

シーチキン

こちらをそのままドバっと先ほどお皿に移したピーマンへ入れていきましょう。

ごま油

そこへ「ごま油」を大さじ1くらい投入。

無限ピーマン

その上に、「塩昆布」を適量のせていきます。

通常のレシピですと塩コショウを入れる方が多いみたいですが、僕は塩昆布をいれることで塩をカバーさせてもらいました。

無限ピーマン

この状態になったら、電子レンジで600w、2分程度加熱します。

あとはかき混ぜてしまえば完成!

無限ピーマン

ちょっと味が薄かったりしたらウェイパーや塩コショウを足してみると良いでしょう。

無限ピーマンを作ってみた感想のまとめ

 

味わいとしては今回作った無限ピーマンは結構よかったと思いますが、こちらに鰹節をのせたり、白ごまをふったりしても美味しくいただけるかと思います。

色々とアレンジしてみながら今後も楽しんでみたいと思います。

また、料理を伝えようと思うのであれば、材料をもっと正確にお伝えしないといけないという事がわかりました。

この辺りについては、改善が必要ですが・・・・ブログでレシピをアップしていくのは備忘録にもなるので結構楽しいものですね。

 

おしまい。

 

 

<SPONSORED LINK>


無限ピーマン
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。