【レビュー】CB-H3 USB3.0ハブは7つのポートでUSB端子不足を解決する超便利アイテム!

CB-H3
<SPONSORED LINK>


ガジェットメーカーであるAUKEYさんから「USB3.0ハブ 7ポートCB-H3」をモニターさせてもらいましたのでレビューを紹介します。

  • USB3.0タイプが7ポートもついている
  • セルフパワーで電子機器の充電も可能
そんな特徴を持つのがAUKEY「USB3.0ハブ 7ポートCB-H3」

データを高速伝送するUSB3.0は、従来のUSB2.0の約10倍の転送速度(理論値)を実現していますので、写真画像・動画・パソコン内のデータのバックアップなど、大きなデータの転送の際に、非常に役に立ちます。

特にUSBポートが少ないノートパソコンを使われている方などは、これ一つ持っておけば、パソコン周りで重宝すること間違いなしですよ。

AUKEY CB-H3 のUSBが届きましたので開封レビュー!

と言う事で、早速商品が届いた所から。

AUKEY USBハブ CB-H3

CB-H3のパッケージ


商品パッケージはAUKEYさんらしいシンプルなもの。玄人志向な印象ですが、実際にはそんなことはありませんのでご安心を(笑)

AUKEY USBハブ CB-H3

ケースのフタを開けた様子


ケースのフタを開けてみると早速「CB-H3」が登場。

半透明の紙に包まれており、傷もつかないように配慮されています。

AUKEY USBハブ CB-H3

AUKEY USBハブ CB-H3本体


で、がっちりと梱包されているケースから取り出してみた様子がこちらです。

思っていたよりもコンパクトなので、持ち歩いてもよさそうな印象。

CB-H3の重さ

CB-H3の重さは93g


それもそのはず、本体のみの重さを計ってみると93gしかありません。

見た目以上に軽い印象なのでガジェットケースに入れておくのも一つかと思います。

大きさは実寸で縦13cm、横5.3cm、厚み2.3cm。電源アダプターはありますが、持ち歩いても邪魔にはならないでしょう。

AUKEY USBハブ CB-H3の中身

AUKEY CB-H3の中身


AUKEY CB-H3のケースに入っていたものを全部並べてみた様子です。
  • AUKEY USBハブ CB-H3本体
  • 電源アダプター
  • USBケーブル(3.0仕様)
  • 取り扱い説明書
が入っておりました。

CB-H3ユーザーマニュアル

CB-H3ユーザーマニュアル


ちょっと残念だったのは、CB-H3ユーザーマニュアルに日本語表記が無かったことですが、それほど使用するにあたって難しいものではないので問題は無いと思います。

世界各国で販売している事がわかって、こちらからすると安心感が逆に生まれてしまいますね。

CB-H3本体写真

CB-H3 本体を上部から撮影


こちらがCB-H3本体の写真です。7ポートあるのは、やっぱり圧巻ですね。

私が使っているマックブックエアーにはUSBポートが2つしかないので、結構困ったりもするんですが、こちらのUSBハブを使えばそんな問題は一発で解決できちゃいます。

なお、こちらのCB-H3は電源が上4つ、下3つで分かれておりまして、どちらも3.5Aずつの合計出力となっているようです。転送・充電などの作業を行う際には分けて行う事も重要かもしれません。

CB-H3

CB-H3の正面にはAUKEYさんのロゴ


正面には、AUKEYさんのロゴマークがさりげなくはいっています。

このさりげなさがイイっ!

CB-H3

電源はLEDランプで確認


電源を入れてみると、一番下にあるLEDランプが緑色に光ります。電源については自動的にONになるのではなく、横についているボタンを押すことでONになるところもあり難い設計です。

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3 別アングル撮影


別アングルからAUKEY CB-H3を撮影していきます。

側面上部、下部には特になにもありません。

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3 別アングル撮影


側面右側にも特に何もありません。

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3 別アングル撮影


チェックしておきたいのは側面左側です。

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3


左から電源ボタン、アダプター差し込み口、USBポートがあります。

こちらのUSBポートを利用する事で、一台のパソコンで複数のUSB同士のデータ共有などが可能となります。

AUKEY CB-H3
当然ですがセルフパワーとなりますから、パソコンとつなげない状態であっても充電器として使えます。

複数ポートを持つ充電器をお持ちでない方も、これ一つでまかなえてしまうでしょう。

AUKEY CB-H3を実際に使ってみた

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3とAmazonダンボー君を並べてみた


私が使っているマックブックエアーのUSBポートは3.0なので、こちらを使って実験してみました。

余談ですが、調べていて気になったのでメモ。マックブックのUSBポートって3.0なのに何故青色になってないんでしょうね。そういえばマックブックエアーのUSBポートって規格はどうなっているのかな?と思って調べてみて、初めて3.0と知りました。

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3


最近は大量のデータをUSBを使ってやりとりする機会も少なくなっているので、感覚的に早いのか?という感じでチェックしてみたのですが確かにちょっぴり早いのかも。

試しに・・・とUSBの中に入っていた動画データ(約903MB)をデスクトップに移動させてみましたが、約30秒ほどで移動が完了した感じです。

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3


正直な感想としては、転送速度よりも、7つのポートを同時に利用できるところが嬉しくて、USB間のデータのやりとりなどが容易にできる事に大変な利便性を感じました。

AUKEY CB-H3

AUKEY CB-H3 に充電ケーブルとUSBメモリーを2本差し来んだ様子


一番左側に見えるケーブルでは、セルフパワーを利用してiPadmini4を充電してみましたが、こちらも良好。

USBハブ自体、私は必要がないと思っていたのですが、こうやって実際に使ってみると結構便利なもので、一つ持っていて損はないガジェットだと感じました。

あとはパソコンを買い換えるときなど、バックアップを取ろうと思った時には、より利便性を感じるのかもしれませんね。

ガジェットブロガー的まとめ

CB-H3

CB-H3を眺めるAmazonダンボー君


AUKEYさんの販売する「USB3.0ハブ 7ポートCB-H3」は、充電・転送を可能とするUSB3.0を全てに用意した優れもの。

現在販売される電子機器の多くは、ほどんどがUSBを使うアイテムばかりですので、高速データ転送が可能となるUSB3.0を7ポートも搭載した「USB3.0ハブ 7ポートCB-H3」を一つ購入しておけば、パソコン周りの作業がはかどる事間違いなしです。

さらにAUKEYさんでは2年間安心保証までついてますから、安心して購入する事が出来ますよ。是非一度チェックしてみてください。

<SPONSORED LINK>


CB-H3
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2018」として厳選して紹介中です!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。