小さなボディで本格的サウンド!スマートスピーカー「Zolo SonicG」をレビュー

Zolo SonicG
<SPONSORED LINK>


Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーが、Ankerさんから2018年7月13日に新発売となりました。

その商品名は「Zolo SonicG」。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

見た目はAnkerさんらしい質感のよいブラックモデルのスピーカーとなっており、グーグルホームミニをずっと使ってきた自分からすると、唯一の弱点だと思っていた「音質」についてもカバーされた優れものスピーカーとなっています。

そんな「Zolo SonicG」を発売にあわせて送っていただきましたので、実際試してみた感想を伝えたいと思いますが・・・、やっぱりAnkerさんの製品はイイですね!

低価格でありながら高品質なスピーカーを販売してきたAnkerさんだからこそ出来たスマートスピーカーの新たな形。これはもう試してみる前から「気にいるだろう」と思っていたのですが、実際に使い始めたらそれは確信に変わりました。

Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカーをお探しながら、候補の一つにいれておくことをオススメします!

コンパクトなボディなのに、高音質。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

こちらが、新発売となったGoogleアシスタントを搭載したスピーカー「Zolo SonicG」。Ankerさんから送っていただいて、その日のうちから使い始めて約一週間。ほぼほぼ毎日使わせてもらっております。

日々グーグルホームミニを活用して様々な情報を手に入れていたのですが、音質に関してはイマイチなところもありまして、グーグルホームミニを活用して音楽を流すことはなかったんですけど、こちらのZolo SonicGが届いてからは、音楽もSpotifyを通じて流しています。

何故かといえば、5Wの高稼働ウーファの力によって、部屋中に力強い音楽を広げられるから。

このコンパクトボディからは考えられないくらいクリアな高音、そして、しっかりと部屋中に届けられる低音に関しては、スピーカーマニアな僕としても満足。大音量で音を流してみても、歪みなどがない点も素晴らしい。

高音・低音、どちらもバランスが取れているので、Spotifyで流している音楽を十分に楽しむことが出来ます。

Googleアシスタントに対応

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

Zolo SonicGは、Googleアシスタントを搭載。

音楽をかけて!という指示はもちろん、明日の天気、交通情報、〇〇の年齢っていくつ?、近所にある美味しい焼肉屋なんかも教えてくれるため、スマホを触ることなく様々な情報を得たり、アラームをセットしてもらえます。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

マイクの感度も良好で、声をはることもなく「ねぇGoogle」と呼びかければ、ピコンという音と共に反応。

10メートルくらい離れた位置から呼びかけても、ちゃんと聞き取ってくれます。

このあたりのマイクの性能に関しても、スピーカーやイヤホンを使ってクリアな通話が出来ていたAnkerさんの製品技術が使われているんでしょうね。

※Googleアシスタントに出来ることに関しては、公式サイトをご覧になってみてください。

Zolo SonicGが届いた所をレビュー

では、Zolo SonicGが届いたところからお伝えします。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

パッケージは、AnkerさんのZoloシリーズのデザインとなる、ブラックとイエローを基調としたシンプルなデザインです。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

裏側を見てみると、Zolo SonicGの商品特徴が書かれていました。音質のよさ、コンパクト&スマート、Googleアシスタント搭載といった3つが、ポイントになります。

Zolo SonicGの仕様

製品仕様はこちらを参考にしてください。

Zolo SonicGを開封

開封してみると、しっかりと梱包された状態でZolo SonicGが登場。すべてが洗練されたデザインで素敵です。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」の中身

中に入っていたものをすべて広げてみました。セット内容はGoogleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」本体に、ACアダプター、そして、日本語で書かれた取扱説明書。

「Zolo SonicG」取扱説明書

操作方法については取扱説明書をチェック。

「Zolo SonicG」取扱説明書

電源への接続に関しては付属の電源アダプターを使います。そして、Googleアシスタントを使用するために、Google Homeアプリをインストールします。

Zolo SonicGの外観・デザイン

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

Zolo SonicGのデザインは、とてもシンプル。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

正面にあるのはマイクボタン。押すことでマイクをミュートにしたり解除できたりします。8秒間長押しすると出荷状態に戻るので注意してください。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

Zoloシリーズのロゴマークは正面下部にはいっていました。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

こちらが裏側。

上からBluetoothのペアリングモードボタン、LEDライト、電源ソケットになります。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

上部には二箇所に穴が空いているのですが、こちらがマイクです。

設定はアプリで簡単に完了

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」の設定に関しては、とてもシンプル。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

電源アダプターを差し込んで、本体を起動。

あとは、Google Homeアプリの指示に従って設定していけば数分後には完了となります。

グーグルホームミニと比較してみた!

Zolo SonicGとグーグルホームミニ

音声認識に関しては、どちらもGoogleアシスタントを搭載しているモデルになりますので、大きな違いはありません。

違いとしてはやはり「スピーカーの音質」。

大型のGoogle Homeのスピーカーは、音楽再生にも十分に使えるモデルとして評判ですが、グーグルホームミニは音楽再生には若干弱かった。

※アップデートによりBluetoothスピーカーとのペアリングが可能になりましたが、本体そのもののスピーカーの性能の話です。

Zolo SonicGとグーグルホームミニ

サイズやデザインについての好みはそれぞれあるかと思いますが、個人的には、音に関して満足点が出せなかったグーグルホームミニと比べて、Zolo SonicGは音の部分をカバーしてくれているという点で、満足度が高いものとなっています。

音質もしっかりと求めたい+Bluetoothスピーカーとのペアリングもしたくない場合には、Zolo SonicGを選ばれると良いでしょう。

Bluetoothスピーカーとして使える

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

なお、「Zolo SonicG」はBluetoothスピーカーとしても使えます。

コンパクトなボディながら、パワフルなサウンドを届けてくれますので、Bluetoothスピーカーを持っていない方は特に重宝しますよ。

いつまでも一緒に過ごしたいスマートスピーカー。

Googleアシスタントスピーカー「Zolo SonicG」

今やスマートスピーカーが無くてはならない生活になっている僕としては、Zolo SonicGは大変オススメしたいアイテムの一つとなりました。

その理由は「音質」。

2015年発売の初代「SoundCore」から始まった、Ankerさんのオーディオでの快進撃は、今度はスマートスピーカーにまで進出してきたのです。

Zolo SonicG、詳細は公式サイトをお確かめください。

 

 

<SPONSORED LINK>


Zolo SonicG
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。