悶絶するほど美味い!静岡県産のかつお節出汁入り「ねこんぶだし」が超気に入ってしまった話。

<SPONSORED LINK>


静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」。僕は、この出汁に惚れました。惚れ込みました。

卵焼き

スプーン1杯の「ねこんぶだし」に、卵を一つ。

ちょこっと、かき混ぜて電子レンジで温めただけで・・・驚くほどの「美味しい卵焼き」が出来上がったからです。

静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」

内容量500mlで価格は850円(税抜き)と、お値打ち価格なのもありがたい。

そんな静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」をレビュー募集プログラムにて当選させていただきましたので、口コミを紹介したいと思いますが・・・僕はリピーター確定です。

焼津港で水揚げされる「かつお」と北海道日高産「根昆布」が美味しさの秘訣!

静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」

というわけで、届いた岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」を紹介していきます。

食のテーマパークとして静岡・伊豆の採れたて新鮮食材が集まる「伊豆・村の駅」にて店頭販売されている「ねこんぶだし」は、実店舗でも大人気。

リピーター続出の旨さとしてサイトでも紹介されています。

そんな「ねこんぶだし」が通信販売で、購入が出来るのです。

静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」

旨味を追求し、静岡県は焼津港で水揚げされる「かつお」を使用した、荒本節を絶妙ブレンド。

燻製の甘い香りが漂う「かつおだし」を抽出して使用しています。

静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」

そして、北海道日高産の根昆布を使用。

栄養価はもちろんのこと、旨味が豊富な根昆布は、味わいに深みを出してくれます。

ねこんぶだしの詳細

原材料などは上の写真を参考にしてみてください。

ねこんぶだしの使用方法

使用方法としては、上記のように紹介されていました。

チャーハンに入れたら・・・めちゃめちゃ美味しくなるだろうなぁーと素直に感じます。

ねこんぶだし開封

ねこんぶだしの蓋を開封すると、なんともいえない出汁の風味豊かな香りが広がります。

ねこんぶだし

スプーンの上にのせて撮影。どんな味わいだろう?と指につけて舐めてみると・・・濃厚すぎて辛いけど、旨味がすごい!

卵焼き

塩分濃いめだけど、これを卵焼きに使ったらどうなるか・・・と、卵を一つ割ってレンジでチンしたものが、最初に紹介した卵焼きです。

たったこれだけの出汁で、しっかりめの味わいになっていましたから、結構な旨味成分。

ねこんぶだしの使用方法

ご使用方法一番下に、昆布茶が書かれていたので試してみると、これまた激ウマ。

夜のちょっとした楽しみにもなりました。

料理の美味しさをランクアップ

静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」

記事冒頭に紹介したのは、撮影のために出してみたスプーン1杯分の「ねこんぶだし」が、勿体なかったから作った卵焼きでしたが、他にも様々な料理に使えます。

  • チャーハン
  • パスタ
  • だし巻き卵
  • お味噌汁
  • 浅漬け
  • 炊き込みご飯
  • 野菜炒め
  • 卵かけご飯
  • そうめん
  • うどん
  • そば

・・・・など、公式サイトに紹介されているだけでも、結構なバリエーション。

ねこんぶだしで卵焼き

という事で、その日の晩御飯には、「ねこんぶだし」を使って「だし巻き卵」!

いつもの味とぜんぜん違うことに驚きました。美味しい。

「ねこんぶだし」そーめん

翌日は「にゅうめん」に「ねこんぶだし」をいれていただきましたが・・・これまた美味。

そうめんの隠し味として使っても、超美味しかったので、ぜひコチラも試してみてください。

 

味はもちろんのこと、栄養のバランスにも優れた調味料。

静岡県産かつお節出汁入りの「ねこんぶだし」は試し価値アリです!

なお、商品価格の他に送料が別途必要となりますが、お住まいの地域によって価格が異なってくるということなので、詳細については公式サイトをチェックしてみてください。

 

<SPONSORED LINK>


MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。