スマホの充電切れ対策に!inChargeがオシャレ&便利すぎたのでレビューする。

inCharge
<SPONSORED LINK>


あれ?充電ケーブルがない・・・と、困った経験がある方に。オススメのガジェットを紹介します。

inCharge
それは、こんな風にキーリングに引っ掛けて持ち歩く事が出来てしまうお洒落+便利な充電ケーブルです。

inChargeカラーバリエーション
商品名は「inCharge」と言いまして、世界累計47万個の販売実績がある商品とのこと。

そんな「inCharge」を紹介してみませんか?と、商品を送っていただいたので口コミレビューを紹介していきますが・・・、確かにこれは便利。

僕と同じく、iPhoneの充電が切れてしまったら死活問題になる方は、ぜひチェックしてみてください。

 

inChargeの特徴とは?3種類のコネクタに対応。

inCharge
充電だけでなく、データ転送や同期にも対応しているというinChargeには、
  • Lightning
  • Micro-USB
  • USB-C
の三種類のケーブルタイプが用意されていますので、ご自身の使う機会の多いケーブルを注文されると良いかと思います。

iPhoneやiPadを使われている方はLightningケーブルを使う機会が多いと思いますし、ニンテンドースイッチなどを持ち歩いている方はUSB-Cを持っておくと便利です。

inCharge Lightningケーブル
こちらがLightningケーブル。アップルユーザーは見慣れたケーブルですね。

inCharge Micro-USBケーブル
Micro-USBケーブルは、こんな形状のものです。スピーカーやモバイルバッテリーの充電などに多い形状だと思います。

inCharge USB-Cケーブル
USB-Cケーブルは、最近の主流です。モバイルバッテリーやニンテンドースイッチなどの充電に役立ちします。

inChargeのカラーバリエーションは9種類!

inChargeカラーバリエーション
inChargeには、カラーバリエーションは9色用意されているので、ご自身のファッションの雰囲気に合わせて選ばれると良いと思います。

僕は明るい色合いが好きなので、オレンジ・レッド・グリーンといったカラーを選択してみましたが、なかなか発色がよくで可愛いです。

inChargeカラーバリエーション
見た目の可愛いらしさはスイス製だからでしょうか?

デザイン性がとにかく高い印象なので、持っていてダサイ・・・とは思われないのも嬉しいポイント。

inChargeはマグネット式でコンパクトに持ち歩ける!

inChargeマグネットクリップ
内側に付いているマグネットによってクリップ式で使えるようになっています。

inCharge
閉じると約4センチのコンパクト設計になっているので、キーリングはもちろん、カバンの内側など、ちょっとした場所につけておけば忘れる心配もなくなります。

inCharge
ケーブル自体の長さが短いため、ペンケースやカバン、ポケットの中にポンっと入れておいても絡まない事も良いポイントです。

僕個人的には、このケーブルが短いというのが結構嬉しい。

ケーブルが絡まるのが嫌いなんですよね・・・ほんと。

実際に取り付けてみました!オシャレやん!

inCharge
試しにinChargeを3本取り付けてみましたが、若干「やりすぎ感」が出てしまいました(笑)

流石にここまでやると、オシャレ感が少なくなってしまいますので、個人的にはキーリングに取り付けるなら1〜2本がおすすめかも。

今の僕はライトニングケーブルを使う機会が非常に多いため、ライトニングケーブルを常時取り付けています。

ガジェットブロガー的まとめ

充電ケーブルを忘れてしまった・・・という心配がなくなるというだけでも、一つのストレスを減らす事ができるinCharge。

inCharge
しまった・・・という経験がある方は、ぜひ一度手にとってみてください。

inChargeカラーバリエーション
デザイン性、使い勝手などをみても、アンダー1000円で購入できるのはありがたいガジェットは、海外のクラウドファンディングで49万ドルの実績商品。

間違いなしですよ。
 

<SPONSORED LINK>


inCharge
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2018」として厳選して紹介中です!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。