涼しい!シキエアー「空冷ベスト」は熱中症対策にオススメです!

シキエアー「空冷ベスト」
<SPONSORED LINK>


炎天下で作業をする際に、涼しく過ごせるようなアイテムはない?

シキエアー「空冷ベスト」

そんな希望をお持ちのアナタに、シキエアーの「空冷ベスト」のサンプルを送っていただいたので紹介します。

シキエアー「空冷ベスト」

結論から言うと、めっちゃ涼しい。

夏が近づいてくると「携帯扇風機」を使っていた私ですが、それ以上の涼しさを感じています。

自宅の庭での作業、子供と一緒に出掛ける公園、バーベキューなどのアウトドアシーンに大活躍してくれそうな商品です。

提供:シキエアー

シキエアー「空冷ベスト」開封の儀

では、シキエアー「空冷ベスト」が届いたところから紹介します。

シキエアー「空冷ベスト」

こちらが商品パッケージです。

サイズは5種類用意されていたんですが、私はMサイズを選択。

サイズ表の詳細は販売ページにのっていますので、確認してください。

シキエアー「空冷ベスト」

中に入っていたものを並べて撮影。

空冷ベスト本体、冷却用のファン2つ、15000mAhモバイルバッテリー、専用のACアダプター、ファン用USBケーブル、取扱説明書。

シキエアー「空冷ベスト」

こちらが背中部分に装着する「空冷ファン」。

シキエアー「空冷ベスト」

裏側。

シキエアー「空冷ベスト」

分解をして、冷却ベストに装着する形になります。

シキエアー「空冷ベスト」

装着は、こちらのファンリング行います。

特に難しいことはないので、しっかりとはめ込んでいく。

シキエアー「空冷ベスト」

装着を完了すると、こんな雰囲気に。

シキエアー「空冷ベスト」

内側から撮影。

機械的なものを体に装着すると、ちょっとワクワクしてしまうのは・・・男性だけでしょうかw

シキエアー「空冷ベスト」

さて、こちらが大容量のモバイルバッテリー。

15,000mAhですから結構な容量ですが、サイズ感は小さめ。

これだけの容量がありますので、「爆風」モードでも8時間以上、「弱風」では驚異の13時間以上で連続稼働させることが出来るみたい。

なお、スマホを充電するためのUSB-Aポートもついています。

シキエアー「空冷ベスト」

業界トップクラス高電圧出力12V、厳しいPSE認証も取得しているということなので、安全・安心に使用することが出来そうですね。

シキエアー「空冷ベスト」

そして、シキエアー「空冷ベスト」本体です。

見た目はフィッシングベストのような感じで、さすがに街に出かけるのは厳しいですが、シンプルで使いやすそうな印象。

素材はポリエステル85% ポリウレタン15%で出来ており、洗濯もしやすい。

シキエアー「空冷ベスト」

ハンガーにかけてみました。

左胸にはファスナー付のポケットが一つ付いています。

シキエアー「空冷ベスト」

ファスナーは空気が漏れないように、しっかりと作りこまれています。

シキエアー「空冷ベスト」

両サイドには、手を入れるためのポケットが2つ。

シキエアー「空冷ベスト」

内側にはメッシュ。

シキエアー「空冷ベスト」

ファスナーはありませんが、内ポケットも両サイドについています。

耐久性などは不明なところはありますけど、初見の印象としては作りもシッカリとしていて好印象です。

シキエアー「空冷ベスト」を使ってみた

シキエアー「空冷ベスト」

では、実際に使用してみます。

シキエアー「空冷ベスト」

充電しておいたモバイルバッテリーを内ポケットに入れて、

シキエアー「空冷ベスト」

電源をONにしたら、セット完了。

シキエアー「空冷ベスト」

実際に着用した状態の写真ではないのでわかりにくいですが、「背中を空気が駆け巡るベストタイプ空冷ベスト」ということで、空気でぱんぱんに膨れ上がります。

冷却効果としては、寒がりな自分からすると「驚くほど涼しい」。

シキエアー「空冷ベスト」

家の中で使用してみると、寒いと感じるくらい上半身が涼しくなりました。

スイッチを入れた瞬間にベストが膨張、風を閉じ込める設計になっていますので、一瞬で風が首元にあがってくるのです。

風量調整は「爆風」「強風」「中風」「弱風」の4段階になっていますが、「弱風」でも十分な性能を感じます。

シキエアー「空冷ベスト」

体を瞬時に冷やす効果があるということで、夏場の熱中症対策にも便利。

エアコンの使用できない厳しい環境の下であっても、シキエアー「空冷ベスト」があれば、割と快適に過ごせそうです。

試しに・・・と、夏日に公園に出かけてみましたが、蒸し暑い環境下でありながらも、涼しく過ごすことが出来ました。

普段なら汗びっしょりでお風呂に直行だった私ですが、汗をかいてないんですよね・・・これは驚きです。

シキエアー「空冷ベスト」

体の表面に大量の風を流すという構造が、こんなにも涼しいとは思っていませんでした。

なお、風量については弱・中・強・爆風の4段階が用意されているんですが、今の暑さならレベル1で十分な涼しさになっています。

本格的な夏がやってきたときに・・・再び検証する必要がありそうですね。

シキエアー「空冷ベスト」

ちなみに、無駄な発汗を抑えてくれるので臭いの予防にもなります。

体力の消耗も抑えられるという効果も期待できそうです。

なお、音に関しては、それなりに「うるさい」のでご注意を。

本人は問題ないですが、周りにいる人に確認すると「結構うるさい」と言われてしまったので、使用場所については配慮が必要になりそうです。

また、防水仕様ではありませんから、雨が降ってきた際には気を付けましょう。

と、メリットデメリットについても書いてきましたが、とても良い商品だと感じました。

詳細は販売ページをお確かめください。

提供:シキエアー

 

<SPONSORED LINK>


シキエアー「空冷ベスト」
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。