「口コミ」Maksone 電動ルームランナー「SL-Z01」で運動不足を解消してみた!

Maksone 電動ルームランナー
<SPONSORED LINK>


最近、運動不足が気になって仕方がない。

外出が減ったこともあるのか、体重も増えてしまい困っている・・・。

Maksone 電動ルームランナー

そんなアナタに「Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)」を紹介したい。

「Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)」は、手すりがないモデルになっており、超薄型。

それでいて時速は0.8~6km/hに設定可能という事で、ウォーキングからジョギング程度の運動が簡単に行える優れものだ。

Maksone 電動ルームランナー

そんな「Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)」のサンプル品を提供していただきましたので、実際に試してみた感想をレビューしたいと思います。

結論、「手すりがある電動ルームランナーを置くスペースがない方」「折り畳み式のルームランナーが逆に面倒くさい方」にとって、「Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)」は神アイテム。

ベッド下の隙間に入れておくことが出来るし、手すりがないのでスタンディングデスクと組み合わせて使用することも出来るため、毎日のルーティンにウォーキングを取り入れたい方に大変オススメです。

Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)

提供:Maksone

Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01) 開封の儀

それでは「Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)」が届いたところから紹介していきます。

Maksone 電動ルームランナー

こちらが「Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)」が届いたところ。

結構な大きさと重さがありますので、女性一人で開封するのは大変かもしれません。

Maksone 電動ルームランナー

開封。

緩衝材でしっかりと守られた状態になっていますので、配送中に故障する可能性は低いと思います。

なお、「Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)」は組立不要で使用することが出来ますので、到着したらすぐに楽しむことが可能です。

Maksone 電動ルームランナー
Maksone 電動ルームランナー

中に入っていたものを並べて撮影してみました。

パッケージ内容
  • Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)
  • 電源ケーブル
  • シリコンオイル
  • リモコン
  • 取扱説明書
Maksone 電動ルームランナー

こちらがMaksone 電動ルームランナー(SL-Z01)本体。

サイズは約120cm x 54cm x 13cmで、直立は出来ないモデルになっています。

Maksone 電動ルームランナー

デザインは、ウッドフレームが特徴的。

ナチュラルカラーの木材を使用していることもあるのか、見た目に高級感もあります。

フィットネスジムに置いてある一般的なランニングマシンと比較すると、自宅に置くデザインとしてはコチラの方がオススメです。

Maksone 電動ルームランナー

ランニングエリアは、幅広となっており横幅は42cm。

色々とウォーキングマシンも試してきましたが、この横幅は広めで歩きやすいと思います。

Maksone 電動ルームランナー

奥行きに関しては105cm。

このスペースが広ければ広いほど、歩いていて安心感があります。

Maksone 電動ルームランナー

ランニングエリアの端っこは多少の段差がありますが、引っ掛かりはありませんのでケガはしにくそう。

下には指がしっかりと入るくらいのスペースも空いていますから、指を挟んでしまう心配もありません。

Maksone 電動ルームランナー

衝撃軽減ベルトは、適度な滑り止めがついています。

色々と試してきたからわかることかもしれませんが、歩きやすい印象です。

それもそのはず、5層ベルト(耐摩擦性表面、遮音層、高強度サポートレイヤー、衝撃吸収層、圧縮層)を採用していますので、運動中の膝への衝撃や怪我を効果的に軽減してくれます。

なお、耐荷重は約120KGです。

Maksone 電動ルームランナー

ベルトの位置がずれている場合には、付属の六角を使用して調整可能。

Maksone 電動ルームランナー

ベルトの手入れとしては、付属のシリコンオイルを30日ごとに使用してメンテナンスを行うとよいとのこと。

これを行っておくと、製品の寿命を延ばすことが出来るようなので、必ず行っておきましょう。

Maksone 電動ルームランナー

底面にはキズが付きにくい足が付いています。

床を傷つけたくない方も安心ですが、グリップがある分・・・ベッド下からスライドさせるのが少し大変です(笑)

Maksone 電動ルームランナー

ホイールも当然付いていますので、部屋間の移動も楽に行えます。

Maksone 電動ルームランナー

こちらは本体のLEDディスプレイ。

LEDディスプレイには、時間、距離、カロリー、速度を表示可能となっていますので、運動中に必要なデータをチェックできます。

Maksone 電動ルームランナー

電源自体はスイッチで入り切りすることが出来るようになっていますが、使用後はプラグを抜いたほうが良いみたいです。

Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)の使用感

それでは、Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)を使っていきましょう!

Maksone 電動ルームランナー

実は今現在も毎朝ルームウォーカーを使用して汗を流しているので、そちらと比較しながら紹介していきます。

Maksone 電動ルームランナー

使用に関しては、組み立てが必要ありませんのでコンセントをつなぐだけで使用可能。

設置に関しては手すりがない分、好きな場所に置くことが出来ます。

私はスタンディングデスクと組み合わせ、歩きながら仕事をしてみることにしました。

Maksone 電動ルームランナー

操作に関してはリモコンにて行います。

本体操作も出来たら嬉しかったかもしれませんが・・・危ないのでリモコンの方がいいんでしょうね。

スピードに関しては、時速範囲は0.8~6km/hにて設定可能で、マックスの6km/hまで上げていくとジョギング程度のスピードまで上げることが出来ますから、本格的に汗をかきたい人にもオススメです。

※軽いジョギング程度のスピードなので、ガッツリ走りたい方には向いていません

Maksone 電動ルームランナー

連続使用時間は約100分間ということですが、私は一日30分くらい歩くように使っていきます。

音に関しては超静音モーターを搭載していることもあり、かなり静か。

人が乗っていない状態であれば、ほとんど音はしません。

Maksone 電動ルームランナー

ランニングエリアは、幅も広いし、長さも十分。

手すりがない分気を付けて使用しないといけませんが、これだけのランニングエリアがあれば気持ちよく歩けると思います。

特に奥行きが105cmあるのが有難く、ゆったりと歩き続けられます。

Maksone 電動ルームランナー

在宅が多くなっているので、スタンディングデスクと組み合わせてみたんですが・・・これが大正解。

手すりがある電動ルームランナーの場合、スタンディングデスクと組み合わせてノートパソコンを使用することは出来なかったので・・・個人的にはコチラの方が使い勝手が良いと感じています。

Maksone 電動ルームランナー

最初は時速1.5km/hくらいのペースで歩きながら作業を開始。

普段からステッパーに乗りながら本を読んだりしていることもあるのか、ノートパソコンを使用しながらのウォーキングについても全く問題ありませんでした。

むしろ歩いている分、眠くなりにくいし作業効率も上がっているように感じています。

気が付いたら1時間くらい歩いていた日もあるくらいなので、私にはあっているようです。

もちろん、手すりがない分「危ない」というのは間違いありませんから、注意する必要はありますけど・・・ゆったりとしたペースであれば問題はないと思います。

まとめ

Maksone 電動ルームランナー

Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)は、個人的には大変オススメのルームランナーです。

静かだし、収納スペースもいらないし、手すりがない分スタンディングデスクとも組み合わせることが出来るだなんて・・・オススメせざるを得ません。

そんなMaksone 電動ルームランナー(SL-Z01)はアマゾンにて販売中です。

詳細は以下のサイトよりお確かめください。

Maksone 電動ルームランナー(SL-Z01)

提供:Maksone
<SPONSORED LINK>


Maksone 電動ルームランナー
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。