のぞき見防止に最適!マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard」をレビュー!

WinGuard(ウィンガード)
<SPONSORED LINK>


ノートパソコンを使用している時に、周りからの視線が気になることがある。

隣に座っている人には画面が見えなくなるような、のぞき見を防止出来るアイテムはないでしょうか?

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

そんなアナタにマグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」を紹介したい。

「WinGuard(ウィンガード)」は、マグネットで着脱可能なプライバシーフィルムになっており、装着すれば周囲からの「のぞき見」を防ぐことが出来る優れものだ。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

装着後の視野角は約60°、隣の席に座っている状態では「ほとんど」画面を確認することが出来ません。

移動中・カフェなどでノートパソコンを使用する機会が多い方に、まさにピッタリな商品となっています。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

そんなマグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」のサンプルを、販売に合わせて提供していただきましたので口コミをご紹介。

画面の「のぞき見」が気になったことがある方は、ぜひ最後までご覧ください。

WinGuard(ウィンガード)

提供:株式会社ユニーク

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」開封の儀

それでは、マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」が届いたところから紹介していきます。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

こちらがパッケージ。

同商品のパイオニアとなる株式会社ユニークさんが販売していることもありまして、しっかりとしています。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

商品の特徴としては、のぞき見防止、反射防止、キズ防止、指紋が付きにくい、タッチパネル、簡単着脱という特徴があるみたい。

なお、今回は14インチワイド型を送っていただきました。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

その他の特徴としては、

  • ノングレアシートとグレアシートの表裏の両面対応
  • 視野角60度からの視線をシャットアウト
  • 液晶画面の傷を防止

といったものがあるようです。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

こちらが取り付け方法です。

取付用のメタルラバーシートをノートパソコン側に貼り付けるようにすることで、マグネットによる着脱を可能にします。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

製品仕様については、こちらを参考にしてください。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

開封し、中に入っていたものを並べて撮影してみました。

パッケージ内容
  • Windows ノートパソコン 14インチ用フィルム:WIG14PF2 (4573529185177)
  • クリーニングクロス(1枚)
  • 取り付け用シート(黒2枚・白2枚)
マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」の14インチ用フィルム。

サイズは幅319mm x 高さ200mm × 厚さ約0.5mmとなっており、ベゼル部は約1.45mm。

写真を見ていただいてもわかる通りですが、ちょっと角度が付くだけでも暗くなっていますので、「のぞき見対策」にピッタリです。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」の使用感

というわけで、実際にノートパソコンに装着していきます。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

取り付け用シートをノートパソコン側に貼り付けたら準備は完了。

従来のプライバシーフィルムとは違い、マグネットタイプになっていますので着脱が簡単です。

プライバシーフィルムは「どうしても画面が暗くなってしまう」のですが、使いたい時にだけ「すぐに使える」というニーズに応えてくれたような商品ですね。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

実際に装着してみた様子。

装着している状態であっても問題なく作業をすることが可能です。

それどころか、厚さ0.5mmのフィルムは「3H硬度」で液晶画面のキズを防止してくれるので、「つけっぱなし」でも良さそうな雰囲気。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

ベゼルが狭いノートパソコンだと、取り付け用シートが少し被ってしまうのがネックになりますので・・・このあたりはサイズをしっかりと確かめてから購入するようにしましょう。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

さて、視野角60°をシャットアウトしていることが伝わるように、簡単な動画を作ってみました。

途中から画面が見えなくなると思いますが、そこが視野角60°を超えたあたりです。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

これくらいの角度が「隣に座っている人のノートパソコンの画面」だと思いますが、こちらの画面が「見えにくい」と感じたとしたら・・・マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」は買いですね。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

もちろんですが、真正面からは「画面がしっかりと見える」ので、作業に邪魔になることはありません。

ちょっと暗くなる感じはしますが、ブルーライトをカットしている+「のぞき見防止」になっていると思えは、問題なし。

タッチパネルに対応もしていますので、上から画面をタッチしてもシッカリと動きます。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

少し角度が付くだけで画面が暗く見えるのは・・・カフェで仕事をしたりする自分からすると、とても強い味方になりそうです。

iPadに装着

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

ちょっとここからは、公式とは違った使い方ですが・・・

取り付け用シートの白色が余っていたので、iPad pro第二世代 12.9インチに取り付けてみます。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

横幅は「はみ出て」しまっているし、縦幅も足りていませんが、カフェで作業をする際には十分。

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

横の席の人から情報が見られないのは・・・やっぱり助かりますね。

まとめ

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ヴァンガード)」

マグネット式プライバシーフィルム「WinGuard(ウィンガード)」は、のぞき見防止に、確かにピッタリのアイテムになっていました。

隣の席からの視線が気になっている方、カフェなどで仕事をする機会が多い方は、ぜひ検討してみてください。

WinGuard(ウィンガード)

提供:株式会社ユニーク
<SPONSORED LINK>


WinGuard(ウィンガード)
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。