Amazonのカメラバッグはおしゃれで便利!一眼レフ用のカメラバッグの選び方も紹介!

<SPONSORED LINK>


一眼レフカメラを持ち運ぶ為のカメラバッグを、Amazonベーシックで注文してみました。

どうもカメラ大好きwakoです。

 

実はカメラバッグを購入するのは今回で3回目。

過去に所有していたカメラバッグは使いづらく、全て売ってしまった経験があるので、今後はカメラバッグ自体は購入しないと思っていたのですが、
カメラを使う機会が多くなり、外にいてもレンズを変えなくてはならない状態が続いたので購入してみたのです。

Amazonベーシックのカメラバッグはおしゃれですし、本当に使いやすかったので、その魅力や使い勝手をレビューしつつ、さらには過去に失敗してきた経験をもとにカメラバッグの選び方を紹介させてもらいます。

 

 


Amazonベーシックのカメラバッグのレビュー

Amazoベーシックのカメラは、段ボールの中に「透明のビニール袋」にはいって届きました。

Amazonベーシックのカメラバッグ

AmazonベーシックのカメラバッグのLサイズです。内側はオレンジの仕様です。


Amazonベーシックのカメラバッグ

Amazonベーシックのカメラバッグのビニール袋をとった状態。シンプルでオシャレじゃないですか?


Amazonベーシックのカメラバッグ

バッグにはAmazonベーシックというロゴが入っています。


と・・・ここまでAmazonベーシックという言葉を普通に使ってしまったのですが、Amazonベーシックの事をご存知ない方の為に、「アマゾン公式ページの説明文」を引用しておきます。

Amazonベーシックは、お客様に高品質の商品を低価格でお届けすることを目的とした、Amazon グループが全世界で展開するブランド。Amazonベーシックの商品をご購入いただくと、Amazonベーシック1年間限定日本国内保証をご利用可能。
引用元:Amazonベーシック

僕はこれまでに乾電池やそのほかの商品をAmazonベーシックで購入してきましたが、品質・価格から見ても大変お勧めの商品ばかりでしたので安心して注文させてもらいました。

Amazonベーシックのカメラバッグ

バッグのサイドには両側にポケットがついています。小物を入れる事が可能です。


Amazonベーシックのカメラバッグの手持ち

カメラバッグにはショルダーベルト以外にも手持ち用のベルトもあります。


Amazonベーシックのカメラバッグ

上のフタを開けると、更にチャックでカバーされた収納が出てきます。


Amazonベーシックのカメラバッグのショルダーベルト

Amazonベーシックのカメラバッグのショルダーベルトです。


Amazonベーシックのカメラバッグのショルダーベルト

内部はカスタマイズが可能なパッド入りとなっていますので、所有しているカメラのサイズに合わせられます。オレンジのインテリアがおしゃれ。


インテリアのカスタマイズ

カスタマイズ可能なパッドです。仕切りを可動出来ます。


Amazonベーシックのカメラバッグ

Amazonベーシックのカメラバッグの使用例。左上にはレンズを入れて、僕は右の空きには財布を入れていきます。


カメラの他にも、iPadのような小さめのタブレットを入れるための収納ポケットもあります。

Lサイズは一眼レフ本体に加えて、レンズは3台くらいは収納できそうです。

僕の場合は一眼レフにプラスして、レンズを1台にストロボ、
そして財布を収納する形で持ち歩こうと思っています。

Amazonベーシックのカメラバッグのポケット

Amazonのカメラバッグの前面ポケットです。SDカードなどの小物を収納しておけます。


正直言って3千円以下のカメラバッグとなっていたので、期待をしていなかったのですが、実際に手に取ってみると・・・こんなにも低価格とは思えないカメラバッグになっています。

家電量販店で3千円以下でカメラバッグを購入しようと思っても、これだけの品質のカメラバッグを手に入れる事は出来ないと思います。

一眼レフ用のカメラバッグの選び方

最初にお伝えした通り、僕は過去に2つのカメラ用のバッグを所有していました。

モデルとしては一眼レフが1台だけ入るカメラバッグと、
今回のAmazonベーシックバッグよりも一回り小さなものです。

一眼レフを購入したばかりの頃に購入した「一眼レフが1台だけ入るカメラバッグ」は、持ち歩く時に使おうと思って購入したんですけど、実際には全くと言っていいほど使いませんでした。。。

レンズも財布も入れられない一眼レフ1台用のバッグは、僕にとってはほぼ無意味だったのです。
鞄を2つ持ち歩かないといけなくなりますしね。

 

続いて購入したカメラバッグは一眼レフ1台にレンズが一本入るくらいの大きさのもの。

こちらは割と使えたのですが、少し小さかったのが問題でした。

レンズやストロボを追加購入する予定がある方は、少し大きめのカメラバッグを選ばれるのが良いかと思います。

 

レビューとカメラバッグの選び方のまとめ

一眼レフを購入すると、
いつかは新しいレンズを購入したり、ストロボを購入したりするケースが多いかと思います。

なので、カメラバッグを購入される際の選び方としては、
今後の事も考慮して購入されることをお勧めいたします。

ソフトカメラケース

ソフトカメラケースなら、今使っているバッグにそのまま一眼レフを入れて持ち運べます。


絶対にレンズなどを追加しない!と思われるようでしたら、
上の写真で紹介しているような眼レフケースもお勧めです。

お値打ちですし、使い勝手が良いので便利ですよ。
 
 

<SPONSORED LINK>


アナタもWordPressブログを始めてみませんか?

無料E-bookイメージ

WordPressブログをこれから始める方に向けて
ブログを立ち上げる為の方法をまとめました。

是非このページをキッカケに
「楽しめる」「学べる」「収益化出来る」
アナタの資産となるようなブログを
作成していただけたらと思います。




ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

デザインとブログを活用した集客を得意としているコンテンツクリエイター。名古屋とスタバとサッカー、イラスト作成を愛する男です。ワンピースのルフィのように自由に、シャンクスのように器のデカイ男を目指しています!!