Chromecastを購入したらユーチューブが生活の一部に!設定方法や使い道も紹介!

chromecast購入
<SPONSORED LINK>


スマホで見ている写真や動画、ユーチューブをテレビの大画面へと転送できるGoogle Chromecast(クロームキャスト)が特別価格で販売されていたので思い切って購入してみたので紹介します!



chromecast購入

Chromecast ( クロームキャスト )を購入するならAMAZONがベストかも。

Chromecastを購入すると決めてからというもの、どのサイトから購入するのが良いのか?と楽天市場や公式サイト、Amazonなどをサクッと調べていたのですが、

どうやら1000台限定にはなっているようだけど、今ならGoogle Chromecast × microSDカードのまとめ買いで1,500円OFFセールとなっているAmazonが最もお買い得であると思いました♪

Google Chromecast × microSDカードのセット購入ページ

 

僕が購入した対象のセットでは、「Transcend microSDHCカード 32GB Class10 (無期限保証) TS32GUSDHC10E (FFP)」となっており、実質250円でこちらのSDHCカードを手に入れたことになりますので、ラッキーでした。

 

注文した翌日、さっそくChromecast ( クロームキャスト )が自宅に届きました!

クロームキャストの箱
箱はシンプルでカッコいい感じです。

クロームキャストの箱
裏面はスマホとテレビ画面が連動している図となっていました。

クロームキャストの箱
外側の箱をはずすと、もっとシンプルな箱が出てきました。

クロームキャストの箱
表紙を開くと中にはスマートガイドとクロームキャスト本体が登場。

クロームキャストのスマートガイド
スマートガイドの説明はこんな感じ・・・というか、説明書はこれ以外何もついていません!(笑)

トラブルが起こった場合にはインターネットを通じて調べろってことでしょうけど・・・結構いい加減だなぁと正直思いました。

クロームキャスト
クロームキャストはHDMI接続となっています。

付属品
本体の下には電源コード、HDMI延長コードが入っていました。

セットアップ画面
自宅のテレビは東芝製なのですが、クロームキャストを差し込んだらこんな画面が出てきました。

セットアップ
画面に出てきた指示通りにスマホから指定されたURLをチェックしてみると、こんな画面が出てきました。

Chromecastのアプリは無料となっているので、こちらをダウンロード。

セットアップ
あとは、指示に従いながらセットアップをしていきます。

Chromecastに接続できませんでした。
僕の自宅では、「Chromecastに接続できませんでした。」といった文字が出てきてしまい、設定を開始してから5分くらいで、テレビ画面にキャストの準備が完了しましたというわけには行かなかったけど、

「Chromecastに接続できませんでした。」とそのままの文字を検索してみたら、不具合の可能性がある箇所がわかりましたので、そちらをちょこちょこを直しておりましたら直ぐにつながりました。

 

Transcend microSDHCカード 32GBについて

続いてAmazonのキャンペーンでついてきたSDHCカードについて紹介します。

プレゼント
実際に届いた商品がコチラです。

microSDHCカード
microSDHCカードをSDカードに変換するカードもついていますので、カメラなどでSDカードを利用している方はそのまま使えると思います。※指先が汚い!( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

僕はニコンのD5100を使っていますが、こちらのカードが問題なく使えましたので、プライベートで撮影したものをこちらのカードに溜め込んで行きたいと思っています。

いずれにしてもキャンペーンで手に入れたモノとしてはお得だったと思いますねぇ。

 

クロームキャスト(Chromecast)の使い道

と・・・言うわけで、クロームキャストを購入したはいいけど、ユーチューブ以外の使い道をイマイチ考えていなかったので、まずはiPhoneで見ているユーチューブをテレビ画面に映すところから始めてみましたが、これは本当に簡単でした。

ユーチューブキャスト
ユーチューブキャスト
ユーチューブのアプリケーションをダウンロードして、クロームキャストのマークをクリックして、自分で設定したキャストネーム?をクリックするだけで画面がユーチューブの画面に勝手に変わってくれます。

そう・・・、たったこれだけの事で、テレビ画面にユーチューブの映像を映し出すことができちゃうんです。

しかも、結構キレイな画像で見ることが出来ますので、普段DVDを購入したりしているものも、普通にこれで見れちゃうから・・・これから先、余程のことが無い限りDVDを購入することはなくなりそうです。

子供がいるご家庭の場合には特に、赤ちゃんに見せたりするDVDを、全てユーチューブに切り替えることも出来ちゃうことになるので、年間トータルで見たときにはかなりの節約にもなるかと思います。

レンタルビデオをお安く借りるならこの記事が参考になります。

 

ユーチューブにない映像について

ちなみに、ユーチューブにアップロードされていない動画はどうするか?といえば、最近話題となっている「FC2動画」などをテレビ画面に転送すればよいかと思います。

iPhoneアプリでの連動はなかったので、僕は自宅のPC画面(グーグルクロームのブラウザ)をクロームキャストに転送する設定をかけましたので、ブラウザに映っている画面、音声をテレビ画面に飛ばすことが出来てしまっているので、ほぼほぼ・・・みたい動画はテレビで映すことができるようになりました。

 

クロームキャストの使い道

とりあえず購入したばかりですので、主にユーチューブを見たり、PC画面を転送するといったことにしか使っていませんが、将来的には会社のプレゼンを投影させてお客様に説明するようにしてみようかな?とか、

飲食店を経営されているお客様に、新しい使い道などを提供できたらいいなぁと思っています。

 

いずれにしても、普段からスマホでユーチューブをご覧になる機会が多い方には大変便利なものとなっているので、気になっている方は是非是非手に入れてみてください!

 
 

<SPONSORED LINK>


chromecast購入
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2018」として厳選して紹介中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。