とくダネ!で紹介された「失恋BOX」で失恋の想い出を捨て去りませんか?

失恋BOX
<SPONSORED LINK>


失恋をした事なんて一度もないと言いたいけど、これまでの人生失恋ばっかりの僕にとっては素晴らしいサービスかと思った「失恋BOX」が、とくダネ!で紹介されていました。モト彼からのプレゼントや想い出の品が捨てられないとお悩みの方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?


失恋BOXとは?

失恋BOX

(出典:失恋BOX公式サイト)

基本的にサービスの概要を見てみると
昔付き合っていた彼の事が忘れられない方が利用する
女性向けのサービスになるみたい。

なんとなく捨てられない前の恋人との想い出の品を
思い切って全て処分し、さらにお金も頂けるってな仕組みになっているので、
ただ捨てるよりも・・・お得(笑)

 

仕組みは?

まずは失恋ボックスなる、段ボール箱をネットから取り寄せます。

失恋ボックス

(出典:失恋BOX公式サイト)

ダンボールのフタがハート型になっているので、
このハートをぶち破ってふたを開き(気持ちいいかも)
想い出の品を全ていれて・・・・
中に入っている送り状をつけて荷物を送るだけ。

 

なお、基本的に買取をしてくれるのは、
バッグや財布、時計やアクセサリーなどになるみたいで、
このあたりは・・・普通の買い取り業者と一緒ですね。

ただ、なかなか捨てる事が出来ない
写真や手紙などについても(他人からしたらただのゴミも)
責任をもって処分してくれるみたいなので、
このあたりが他の買取業者との差別化につながっているんでしょう。


昔の恋人との思い出の品

男と女は違うのかもしれないけど、
わざわざ捨てる必要があるのかないのか・・・

このあたりは、今一緒にいる相手に合わせないといけないものだとは思うけど、
基本的に僕は捨てる理由がなければ必要なんてないんじゃないの?と思っちゃいますが、

ただ捨てるよりもお金になるなら、
このサービスを利用したほうがお得になるから
もし、お部屋に前の恋人からもらった捨てられないアクセサリーがある方は、
利用してみてはいかがでしょうか?

 

僕は・・・捨てるものが無いので利用できないけど、
こういったビジネスもあるんだなぁと、ちょっと感心しちゃいましたね。

 

失恋BOXサイトへ

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


失恋BOX
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。