尾田栄一郎さんが描いたワンピース原画のジグゾーパズル(1000ピース)をやってみた!

ワンピースのジグゾーパズル
<SPONSORED LINK>


1000ピースのジグゾーパズルなんて、一時間くらいでできるっしょ?

そんな事を考えながら購入したワンピースの原画をベースとした1000ピースのジグゾーパズル。

 

パズルなんて小学校の低学年の頃に、

お正月に家族とやったことがある程度でしたので・・・、

どれくらいの時間がかかるものなのかの想像もつかない状態で購入し、

せいぜい一時間くらいで出来るでしょ?なんて

なんの根拠もなく思っていたんですが・・・

かなり痛い目にあいました(笑

 

そして・・・地獄のような数日間となったのですが、

ハッキリ言って、大人がジグゾーパズルをやると

めちゃんこ楽しいので、皆さんもぜひやってみてください!

 

ジグゾーパズル初日:どこから手をつけていいのかわからない

仕事を早めに切り上げた日があったので、

夜の20時くらいにリビングにある大きなテーブルの上に、

厚手の紙を敷いて、その上にパズルを組み立て始めました。

 

「よーし、21時過ぎには完成だ!」

そんな事を思いながらパズルを開封。

 

開封・・・・。

 

開封・・・。

 

開封・・。

 

してみたら、ギョッとしました。

 
  • ピースが小さい・・・。
  • 数が異常に多い(1000ピース)
  • 同じ柄のものが沢山(見分けがつかない)
 

といった感じ。

 

ルフィの顔の部分から・・・と思っても、

そのピースが見つかりません。

これは参ったと思い、

まずは外枠から固めていくことにしました。

 

外枠の部分だけは、

ピースの一片が平らになっているのでわかるからです。

パズルの角
・・・と思っていたのに、

外枠を揃えるのにも一苦労。

絵柄がほとんど変わりがないので、

どの場所にあるピースかがわからないのです。

 

そんなことをやっているうちに・・・

一時間はとうに過ぎており・・・

全体の枠と、ちょっとした絵柄を揃えるだけで

夜中の一時を超えていました。

 

「今、大事な仕事を抱えてるんだけど?」

 

という自分へのツッッコミを入れつつも、

途中で終わりたくない自分との葛藤。

しかしながら徹夜をすると、

数日間は体調不良に悩まされるので、

初日はほとんど完成していないまま終了となりました。

 

パズルを途中で終わらせる時に便利なマットがある!?

と・・ここで問題となったのが、

パズルを途中でやめる時ってどうすればいいの?ってこと。

 
僕は先に購入しておいたパネルの厚紙の上に置いていたので、

ソーーーット、誰にも触られなくて、

超動かない大型のテーブルの上に乗せるようにしましたが、

こういったスペースがなかったらどうしたら良いの?ということです。

 

そんなことをふと考えながら、

先日メガドンキに行ってきたら、

見つけたのが、途中で丸めることが可能となるパズル専用のマットです。

 
これを持っていれば、くるくると丸めることができるので、

パズルを途中でやめて、

後日始めることができるみたいですね。

 

本当にパズルが崩れることなく丸まるのか?という疑問はありますが、

商品として売られているので間違い無いのでしょう。

次回以降作る時は、この商品を使いたいと思います。

※当分ありませんが

 

ジグゾーパズル二日目:外枠周辺+キャラクター部分は完成する

二日目は、とりあえず外枠から全部埋めていこうと決めて、

絵柄を雰囲気ごとに分けることからスタートさせました。

まずは外枠!と埋めていったわけですね・・・。

 

と言っても、この絵を見てもらってもわかるように

ワンピースのジグゾーパズル
ピンクの部分、レンガのぶぶん、床・・・などなど、

結構広いスペースに対して使うピースばかりだったので、

超地道な作業となりました。

 

あれ・・・こんなにパズルって大変だったかな・・・

という気持ちと、

「すげー楽しい」という感情が

入り混じりながらパズル二日目はスタート。

 

夜の21時くらいからスタートさせて、

限界を迎えたのは夜中の1時。

僕は基本的には22時台に寝たい人なので、

パズルを始めてからは地獄のような生活になってしまいました(笑)

 

しかも二日目は思ったように作業は進まず、

外枠から5センチくらいのところまでが出来た程度でした。

※先ほどお見せしたのは3日目の終了時のものなので、まだまだです。

 

ジグゾーパズル三日目:大枠が完成し始める。

外枠を埋めた後は、

キャラクター周辺のわかりやるいピースを全て埋める作業をしました。

そして、左上から徐々にピースを埋めていく作戦をとってみると・・・

思いの外スムーズにピーすが埋まっていきました。

 
  • ピースには埋める方向
  • 位置情報
 

などが当たり前ですが何も書いていないので、

感覚的に合わさるところを探していかないといけないのですが、

これがようやく埋まり始めますw

 

この三日目はスムーズに

作業が進んでいったこともあり・・・

 

「パズルちょーちょーたのしいじゃねーか!!」

三十路のおっさんが興奮しました。

 

子供の頃は、パズルなんて全ぜん楽しくないぜ!と思っていたのに、

なぜでしょうね。

贅沢な遊びのように感じます。

しかも、無心にちかい様態で作業をしているので、

頭の中を整理できるのも特長です。

 

この日は、22時くらいから作業をして、

夜中の1時に終了となりました。

 

ジグゾーパズル四日目:1000ピース完成へ

このペースが早いのか遅いのかもわかりませんが、

四日目にいよいよ完成しました。

ワンピースのジグゾーパズル
余っているピーすの数も少なくなったこともあり、

ここかな?と思ってはめ込んでみると

すっとはまるようになったのです。

 

「これはここか?」

「これはここ!」

「どんどん埋まる!」

ワンピースのジグゾーパズル
「完成だ!!!」

 

 

となったのは、

夜中の2時を超えていた頃でした・・・。

ワンピースのジグゾーパズル
パズルが思いの外楽しかったんだなぁと思ったのは、

時間を忘れて作業ができてったことです。

合計で約10時間くらいかかって

出来上がったパズルは

尾田栄一郎さんの原画ということもあって、

非常にワクワクするモデルで美しいです。

 

アマゾンでチェックしてみると、

何故か価格が定価よりも高くなってしまっているのですが・・・、

麦わらストアなどが近所にある方は、

そちらで購入した方が定価で購入することができますので、

ぜひチェックしてみてください。

 
尾田栄一郎さんの原画のモデルは少ないので購入の際は注意してくださいね。

 

ワンピースパズルはドンキホーテでも売っている

ワンピースのジグゾーパズル
なお、テレビアニメーションのバージョンであれば、

ドンキホーテでお値打ちに

購入することができますので。おすすめです。

 

ヤフーオークションを利用しても、

新品が安価で手に入ることがあるので、

もしよかったらチェックしてみてください。

 

なお、尾田栄一郎さんが

ワンピースのルフィを書いている映像のDVDがついてくる

ジャンプ流もお勧めなので、気になった方は

こちらの「ジャンプ流の感想!ワンピースの尾田栄一郎さんを含む全25号で正式創刊!」もチェックしてみてください。

 

wakoでしたー

 

 

<SPONSORED LINK>


ワンピースのジグゾーパズル
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。