PCゲームにおすすめのマウス!ゲーミングマウス「400-MA112」をレビュー!

ゲーミングマウス「400-MA112」カスタマイズ画面
<SPONSORED LINK>


カスタマイズ性の優れたゲーミングマウス。

そんなものがあるとは知ってはいたけど、パソコンでゲームをすることが無かった自分には縁遠い存在でした。

しかしながら、口コミなどを見ていると「高い機能・カスタマイズ性」を持っているゲーミングマウスは、日常的に使うマウスとしても高い評価を得ており、使い勝手も良いんだとか。

ゲーミングマウス「400-MA112」
そんな、高機能なゲーミングマウスを「サンワダイレクト」さんも販売中なんですが、この度ご縁がありまして「ゲーミングマウス:400-MA112」をモニターさせていただく機会をもらいましたので、口コミレビューを紹介したいと思います。

結論から言えば、日常的な使用のみにおいても大変便利。

特にパソコンを使ってデザイン等の細かな作業を行っている方には、オススメのマウスになっていました。

ゲーミングマウス「400-MA112」開封の儀!

まずは、ゲーミングマウス「400-MA112」が届いたところから詳細をお伝えしていきます。

はじめてのゲーミングマウスにワクワクしてしまいますね。

ゲーミングマウス「400-MA112」
こちらが、サンワダイレクトが販売するゲーミングマウス「400-MA112」。

ぱっと見は普通のマウスにも見えますが・・・果たして。

ゲーミングマウス「400-MA112」
パッケージの正面がフタの形状になっていたので開いてみると、マウス本体が登場しました。

ゲーミングマウス「400-MA112」
フタの裏側にゲーミングマウスの特徴が書かれているのですが、普通のマウスには無い「カウントの切り替えボタン」というものが用意されています。

ポインタを動かす速度を「カウント」と呼び、数値が高くなるとポインタの移動速度が早くなるのですが、プレイするゲームの場面場面でカウントを切り替えたりすることで、より快適にプレイが可能になるのです。

また、通常使用とゲーム使用時といった使い分けも、これによって簡単にできますので便利なんですよね。

ゲーミングマウス「400-MA112」
中に入っていたものを並べてみると、ゲーミングマウス「400-MA112」本体と、取扱説明書が入っていました。

接続手順は一般的なマウスと変わりはありません。

ゲーミングマウス「400-MA112」
マウスのケーブル部分は、絡みにくくて丈夫なナイロン編み加工のスリーブケーブル(1.8メートル)を採用。

ゲーミング用ということもありまして、反応速度と耐久性を重視された「有線仕様」です。

実際問題、マウスも長期間使用していると断線してしまったりするんですが、こちらのスリーブケーブルなら安心。

ゲーミングマウス「400-MA112」
こちらがゲーミングマウス「400-MA112」本体。

ホイールボタンとサンワサプライと書かれた部分が光っているのが・・・ゲーム用という感じがします!

ゲーミングマウス「400-MA112」
クリックの耐久テストは8,000万回ということもありまして、ちょっとやそっとで故障する心配もなし。

耐久性については実際に使用していきながら、追記レビューいたします。

なお、Pixart PMW 3360センサー(光学式)を搭載していますので、細かな操作が必要となるゲーム用として、大変使い勝手が良い印象。

ゲーミングマウス「400-MA112」
持ちやすさについては人それぞれだと思いますが、一般的なマウスに似ている感じで、手に馴染みます。

かぶせ持ち・つまみ持ちに最適というのも納得。

普段はトラックボールマウスを使用している自分ですけど、重さなどは全く感じません。

さすがの軽量!86gです。

ゲーミングマウス「400-MA112」
このマウスを試してみるにあたって、実際にパソコンゲームに挑戦してみたんですけど、場所を選ばずに正確にクリックを伝えてくれるゲーミングマウス「400-MA112」の性能は中々のもの。

ただ、ちょっとクリック音が大きいのが、気になる人には気になってしまうかも知れません。

カスタマイズ性が優秀!

ゲーミングマウスのカスタマイズは、専用のソフトをダウンロードすることで行なえます。

ゲーミングマウス「400-MA112」カスタマイズ画面
個人的には100から12,000までのDPIを、5段階で設定できるのは非常に便利だと感じました。

パソコンゲームをプレイするにあたって、エイムをしたいときにはDPIレベルを下げて・・・、建築をする場合(某ゲーム)にはDPIレベルを上げて・・・といったような切り替えが容易に出来るので、プレイ内容が充実します。

ゲーミングマウス「400-MA112」カスタマイズ画面
続いてはボタンのカスタマイズ。

マウスとキーボードを使用する形でのパソコンゲームに挑戦してみたんですけど、ボタンの割当がしっかりと出来るようになると、快適にプレイできます!

ゲーミングマウス「400-MA112」カスタマイズ画面
バックライトについては好みにはなると思いますが・・・ここに結構こだわってしまったのが自分です(笑)

パソコン周辺の環境は、カッコいい状態でありたいと思いますからね!

普通のマウスとしての評価は、星5つ!

ゲーミングマウス「400-MA112」
では、普通のマウスとしての評価をお伝えしていきます。

普段はトラックボールマウスを使っている自分ですが、こちらのゲーミングマウスも非常に使いやすい印象です。

時々、同じような形状の有線タイプのマウスを使っているんですけど、こちらの方が圧倒的に使い心地が良く、快適に扱うことが出来ています。

スムーズで軽やかな操作感となっていますので、長時間の作業でも疲れにくいのです。

僕は「かぶせ持ち」が基本となりますが、「つまみ持ち」に関しても問題はないですね。

また、クリックの正確性を高めた構造ということで、場所を選ぶことなくクリックしたタイミングで直ぐに反応するのもありがたい。

ゲーミングマウス「400-MA112」
バックライトに関してはモチベーションアップであったり、部屋のインテリアとしてプラス材料に!

デザイン性も操作性も、全てにおいて「しっくりとくるマウス」だと思います。

 

なお、通常作業においてもDPTの切り替え機能は、とても便利。

エクセルを使っている時はスピードを上げて、デザイン作成中等の細かい作業が必要なときはスピードを下げるなど、作業作業での切り替えが出来るのは、めちゃめちゃ有り難いのです。

口コミのまとめ

ゲーミングマウス「400-MA112」
腱鞘炎になって以来、異常なほど「マウスにこだわり」がある自分ですが、今回モニターさせてもらったゲーミングマウスは、トラックボールマウスを除けばナンバーワンの製品となりました。

ゲーミング系の商品は、キーボードなども試させてもらっていますが、どれも高評価。

やはり・・・ゲーマーさんに指示されるように作ろうと思うと、どんどん製品の性能があがっていくんでしょうね。

 

ゲーム用としてはもちろん、日常的な使用においても便利なゲーミングマウス「400-MA112」。

詳細は公式販売ページを御覧ください。


 

 

 

<SPONSORED LINK>


ゲーミングマウス「400-MA112」カスタマイズ画面
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。