小型クーラーに超おすすめ!ここひえ(ショップジャパン)をレビュー!

ショップジャパン「ここひえ」
<SPONSORED LINK>


2018年に隠れたヒット商品となった、ショップジャパンの「うるひえ」というパーソナルクーラー(小型クーラー)をご存知ですか?

昨年は試験的な販売だった事もありまして、販売後に在庫がなくなってしまった「隠れたヒット商品」と言うことなんですが、なんと2019年に名前も性能もパワーアップして再登場。

ショップジャパン「ここひえ」
その商品こそが、本日紹介する「ここひえ」という持ち歩けるパーソナルクーラーなんですが、今回モニターさせていただく機会をもらいましたので口コミレビューを紹介します。

水を入れてスイッチを押すだけで冷たい風が出てくる優れもののパーソナルクーラー「ここひえ」は、扇風機よりも涼しく、最大マイナス13℃の冷たい風により、回りを「ひんやり」とさせてくれるとありまして、これからの季節に大活躍してくれそうな予感。

特にエアコンが効きにくい場所で、重宝するアイテムとなること間違いなしです。

ここひえの特徴と、実際に使ってみた感想

ショップジャパン「ここひえ」
ここひえは卓上サイズ&軽量タイプのパーソナルクーラー(小型クーラー)。

重さは僅か1.1kgとなっているので、使いたい部屋へ気軽に持って行って使用することが可能です。

ショップジャパン「ここひえ」
コンセントはもちろんのこと、USBがあれば使えるパーソナルクーラーなので、モバイルバッテリーと組み合わせれば、屋外での使用も可能になるのもポイント。

クイックキャンプワンタッチテントQC-OT210の中
僕なんかは昨年あたりからワンタッチテントを使って、アウトドアを楽しむ機会が増えていますので、このパーソナルクーラー「ここひえ」の存在はめちゃめちゃ重宝すると予想しています。

先日も暑い日差しのなかで、屋外にて一日中遊んできたのですが、テントの中に「ここひえ」を用意しておいたら・・・なんとまぁ快適。

ショップジャパン「ここひえ」
タンクに水をいれてスイッチを押すだけで、しっとりとした冷風を送ってくれるんですから、屋外テントなのに最高の気分です。

その他の使用場所としては、調理中のキッチン、お風呂上がり、ドライヤー使用中の脱衣所等があげられますが、どれもスンバラシイ使用感。

ショップジャパン「ここひえ」
特に暑い季節になると、お風呂上がりの脱衣所は・・・せっかくお風呂に入ったのに汗だくになってしまう事が多々あるんですけど、こちらの「ここひえ」を使用するようになってからは、汗もひくし、心地よく出られるようになりました。

また、今(5月〜6月)のように中途半端な季節の場合、エアコンをつけるのは早いため、ちょっとした涼みにも本当に便利です。

連続使用時間の目安は弱にて8時間となりますので、就寝中も涼しく過ごしたい・・・と思われている方は、ここひえによって快適に過ごすことが出来てしまいますよ。

 

基本機能:風量は3段階

ショップジャパン「ここひえ」
ショップジャパンが販売するパーソナルクーラーの「ここひえ」の風量は、強・中・弱の3段階で切り替えができるようになっています。

低騒音設計になっているとはいえ、強にすると若干音が気になりますので、寝ているときには弱がベスト。

タイマーがセットできたら、もっと良かったかも知れませんね。

基本機能:ムードライトが全7色

ショップジャパン「ここひえ」
続いての機能はムードライト。

我が家は寝ているとき、全ての電気を切るようにしているため、ムードランプは使用しませんけど、ちょっとした明かりにもなるので、確かに便利な機能だとは思います。

色の種類は7色となっているので、お好みで設定されることをオススメします。

基本機能:防カビ抗菌フィルター搭載

ショップジャパン「ここひえ」
最後は、カビや菌の繁殖を抑制する防カビ抗菌フィルターの搭載。

せっかくのパーソナルクーラーであっても、カビが繁殖してしまったら・・・部屋中が汚い空気に汚染されてしまいます。

だからこそ、この防カビ抗菌フィルターの役割は非常に大きいのですが、こちらのメンテナンスが簡単なのもポイント。

異臭がしたりすればすぐにでも水洗い、目安としては1ヶ月に1度のペースで水洗いを行うようにするのがメンテナンスの基本となります。

ここひえのショップジャパンでの価格は?費用対効果は?

ショップジャパン「ここひえ」
さて、そんな「ここひえ」の価格について紹介。

ショップジャパン公式サイトにて購入した場合には、本体+交換用フィルター(防カビ仕様)+2年延長保証がついて、12,940円(税抜き)のところが、10,960円(税抜き)で購入できるようになっています。

ここひえ単体で購入される場合には、7,980(税抜き)送料無料ですので、まずはコチラからでも良さそうですね。

ちょっとした携帯用扇風機と比較すると、ちょっと高い・・・と感じるかも知れませんが、一度試していただければ「その価値」は直ぐに実感できるかと思います。

ショップジャパン「ここひえ」
しかも、1時間の電気代は驚きの0.14円。※使用条件による

エアコンを使用した場合には部屋全体を冷やしてしまうため、電気代も跳ね上がっていくわけですが、ここひえのようにピンポイントで冷却できるパーソナルクーラー(小型クーラー)の場合には、そんな心配もなし。

圧倒的に費用対効果が高いのです。

ランニングコストが非常に安いことを考えると、大変お買い得なパーソナルクーラー「ここひえ」。

詳細はショップジャパン公式サイトにてお確かめください。

フィルター交換の目安はワンシーズンとなりますので、購入後は年間で2,980円(税抜き)はかかってしまいます。

 

<SPONSORED LINK>


ショップジャパン「ここひえ」
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。