VHSビデオテープを激安でデータ化!ビデオキャプチャー「400-MEDI029」をレビュー!

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」
<SPONSORED LINK>


VHSビデオテープが実家に残っているけど、デッキもないし、そろそろ処分したい。

でも、思い出がつまったVHSビデオテープだから、せめて映像はデータ化して残しておきたい。

そんなことを思われている方にオススメなのが、VHSビデオテープのデータ化サービス

でも、注文しようと思うと一本あたりの価格が結構するので足踏みしてしまう。

実際我が家も数十本のVHSビデオテープが押し入れに眠っていて、データ化されるのを待っている状態です。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

そんな悩みを解決してくれるのが、ビデオキャプチャーというガジェットです。

絶滅危惧種となっている「VHSのビデオデッキ」があることが条件ですが、画面を見ながらVHSビデオテープを簡単にデジタル化できるという優れもの

そんなビデオキャプチャーの「400-MEDI029」をサンワダイレクトさんが新発売!
1台サンプルとしてご提供いただいたので口コミレビューします。

実際に試してみた感想としては、こんなVHSビデオテープあったんだ…と、ほっこり。

データ化した動画をiPadで見たりすると、家族との時間をもっと大切にしたいと思ってしまいました。

結果的に、両親へのプレゼントになった感じですが、こちらを1つ所有していればデータ化サービスを利用する必要もなし!

これは超便利なガジェットですよ。

提供:サンワダイレクト

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」を使ってみた!

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

というわけで、早速使っていきます。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

ビデオデッキに映像化したいVHSビデオテープをいれて、RCAケーブルにてデッキとビデオキャプターをつなぎます。

データの保存方法は外部メディアになっていて、SDカード、HDD、USBメモリのいずれかを選択。

僕はSDカードにて保存するようにしました。

保存メディア
  • SDカード:128GBまで
  • USBメモリ:128GBまで
  • HDD:2TBまで

準備をしていて驚いたのは、テレビもパソコンも必要がないってことでしょうか。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

で、データ化したいビデオをデッキにて再生する。

すると、ビデオキャプチャー「400-MEDI029」に映像が映るのですが、この時に録画ボタンを押せば、データ化されるという仕組みです。

この内蔵モニターの大きさは3.5インチになっているので、意外と内容はしっかりと把握できます。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

もちろん音量調整も可能なので、内容確認はこれ一台で十分可能です。

録画を終了したい時はもう一度ボタンを押すだけ。

キャプチャしたデータはMP4形式で保存されるので、YouTubeに「そのまま投稿すること」もできちゃいます。

なお、小さな画面での操作では難しいと思えば、ビデオキャプチャーとテレビをHDMIケーブルでつなぐことで、大画面で確認をしながらチェックすることも出来るようですが、個人的にはこちらで十分。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

キャプチャーが済んでいれば、そのキャプチャーした映像を、そのままテレビに流すこともできるので、その場で思い出を共有することも可能。

今回、実家に合ったVHSビデオデッキを使ってテストをしていたので、データ化が終わってからは、家族全員でそんな映像を楽しむ時間もできました。

wako
幼い頃に庭で遊んでいた映像。その後に連れて行ったもらった東山動物園など、流石に写真は見せられませんが「懐かしい」映像を簡単にデータ化出来たのが素敵でした。

便利な機能としては、60分・90分・120分・150分の録画自動停止タイマーがついているので、こちらを利用すれば同じ時間で分割された動画を作ることも出来るということでしょうか。

このビデオキャプチャー「400-MEDI029」を一つ購入すれば、VHSビデオのデータ化サービスを利用する必要がないので、変換したい本数が多いご家庭の方は、購入して損はないと思います。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」開封レビュー

では、ビデオキャプチャー「400-MEDI029」を開封しているところを紹介しておきます。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」開封レビュー

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」は、正式名称はビデオキャプチャーボックスというみたい。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」開封レビュー

細かな仕様は、こちらに書かれています。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」開封レビュー

中に入っていたものを並べて撮影してみると、こんな感じ。

本体のほか、電源用のケーブル、VHSビデオデッキに接続するためのケーブルと、説明書がはいっていました。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」本体がこちら。

液晶画面は3.5型のものが付いていますので、内容はしっかりと確認できます。

大きさはiPhone8よりも少し大きいくらいのサイズ感です。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

背面を確認してみると各種ポートが用意されており、こちらからVHSビデオデッキ等と、接続できるようになっています。

USBメモリを使うなら128GB,USB接続のハードディスクなら2TBまで保存が可能です。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

側面には保存用メディアSDカード用の差込口がありました。

スピーカーも内蔵されていますので、音の確認もできるようになっています。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

前面を確かめてみると、電源をONにすることで青色に点灯するLEDインジケーターがありました。

メモリー容量が少なくなると点滅する仕組みになっているということで、重宝しそうです。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

反対側の側面にはスピーカーのみが搭載。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

操作に関しては全てこちらのボタンを利用する形で行います。

口コミレビューのまとめ

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

自宅に捨てられない「VHSのビデオテープ」がたまっている。

そんな悩みを抱えている方にとって、こちらのガジェットは救世主になりますね。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

VHSのビデオデッキがないと使えないことがネックになるかも知れませんが、時間が経過すればするほど「VHSのビデオデッキ」は絶滅危惧種でなくなっていくと思いますので…、データ化したい方は早めに行っておいたほうが良いでしょう!

データ化サービスのように1本あたり●円ではなく、1つ購入すれば全てのVHSビデオテープをデータ化できるガジェット。

本数によっては、大変お値打ちなガジェットになると思います!

詳細は販売ページをお確かめください。

ビデオキャプチャー「400-MEDI029」

 

 

 

 

<SPONSORED LINK>


ビデオキャプチャー「400-MEDI029」
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。