集中力UP!BenQ WiT MindDuoデスクライトをレビュー!

BenQ WiT MindDuoデスクライト
<SPONSORED LINK>


wako

イラストを描く時にデスクライトが欲しい。

出来れば目に優しくて、明るさと色温度を調整できるものがあるといいなぁ。

子供が一緒に作業をしても、それなら安心だから。

そんな事を一年くらい前から思うようになりまして、我が家では「調光」機能がついたデスクライトを購入。

子供も満足したようで、絵を描く時などに普通に使っておりました。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

そんな我が家のもとに、個人的には液晶モニターで馴染みのあった「BenQ」さんより連絡がありまして、WiT MindDuo(ウィッツ マインドデュオ)デスクライトなるものを試してみませんか?と、お誘いがありました。

なんでもWiT MindDuo(ウィッツ マインドデュオ)デスクライトは、頭をスッキリとさせて集中力を上げるデスクライトになっており、学習用のデスクライトとしても最適なんだとか。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

そんなわけで、最近イラストを描き始めた自分自身も超興味津々だったんですけど、「何より子供の為になる」と感じたため、サンプルを1台ご提供いただきまして、レビューさせてもらうことになりました。

デスクライトの特徴
  • 21段階調光
  • 6段階調色
  • 照明範囲95cm

試してみた初日に感じた事としては、こんなにもデスクライト一つで「作業環境が快適に変わってしまう」とは思わなかったほどの使い心地。

イラストを描き始めた自分は集中力が上がったように思いますし、息子さんの学習にも良い影響を与えてくれそうな予感です。

というわけで、WiT MindDuo(ウィッツ マインドデュオ)デスクライトを試してみた感想をレビューします。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライト

提供:BenQコーポレーション(台湾)

BenQ Wit MindDuo デスクライトを設置してみた!

wakoのデスク環境

BenQ「Wit MindDuo デスクライト」をレビューするために設置したのは、僕の作業場です。

しっかりと片付けてから撮影するよりもリアルで良いかと思いまして、普段のままの状態を撮影しています。

天板は、そこそこ大きなデスクを使っていますので、照明範囲の広さはお伝えできそうですね。

旧デスクライト

イラストを描く時なんかは、こんな風にしてライトを伸ばして使っていたりしていました。

特に不満もなく、快適に使っていた感じです。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

そんなデスクライトを入れ替える形で、BenQ「Wit MindDuo デスクライト」を設置。

アームが長いこともありまして、上から光を当ててくれることが有り難い。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

2017年にグッドデザイン賞、2019年台湾精品賞を受賞していることもありましてか、見た目はとてもスタイリッシュでカッコいい。

今回はスタンドタイプを提供いただきましたが、デスク上に物を置きたくない場合には「クランプタイプ」も用意があるとのこと。

開封から設置に関しては5分もかからず、必要な物を必要な場所に差し込んだら、直ぐに使えたところもいいですね。

機能
  • 手をかざすだけで点灯・消灯するマジックスイッチ
  • USB充電ポート
  • プリセットでデジタル閲覧・読書モード
  • 人感モードで自動点灯・消灯

BenQ Wit MindDuo デスクライトをレビュー!

では、使っていきたいと思います。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

手をかざしたら自動で点灯するということでしたから、ライトの下に手をかざしてみる。

すると…、たしかに自動でピカッと光りました。

なるほど、ボタンなんて押せばいいじゃないかと思っていましたが、意外と便利かも。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

ライトを下から撮影してみると、こんな感じでセンサーが付いていました。

オンオフセンサーより2センチ以上離れた場所から、手をかざすのがコツということです。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

光については色々と調整が出来るライトになっているので、逆に最適なところを見つけるのが大変かと思いましたが、そんなことはありませんでした。

プリセットで「デジタル閲覧」と「読書モード」がついてますので安心です。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

まず最初に「なるほど、これは便利だ!」と思ったのは「照明範囲が95cm」であること。

僕のデスクの大きさだったら、天井についている照明をつけなくても、デスクの上をしっかりと照らしてくれます。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

以前から使っていたデスクライトでも、集中する作業を行う際には問題なく使えていたんですけど、照明範囲がぜんぜん違うんです。

照射範囲が広い=目の負担が少ないというのが、使ってみるとすぐに分かりました。

全体を照らしてくれる印象ですから、目がチカチカしない感じなんですよ。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

あんまり見ることはないんでしょうけど、ライトを下から撮影。

両サイドに広がっているような光の出し方になっているんで、机の隅々まで照らしてくれるんでしょうね。

照明範囲が広い光を実現し、勉強や読書に集中しやすい光の環境を提供しているというデスクライトだとは聞いていましたが、まさにです。

2017 年「グッドデザイン賞」受賞理由

「長年にわたり見られなかった卓上照明器具の革新」
「子供たちの目に対する優しい配慮」

ちなみに、2017年に受賞した「グッドデザイン賞」では、上記のような評価を得ていたようですが、納得です。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライトのみを点灯中

明かりが強すぎると眩しいと感じるかと思いますが、眩しさがない。

直線的だったLEDの光が、やわらかく届くような印象なのです。

上の写真は右側に「BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト」がおいてあるのですが、

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

デスクの左側のスペースまでしっかりと光が届いているのです。

均一な光を実現しているからこそ、快適だと感じるのでしょう。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

センサーの上部についている人感機能はONにしておくと、検知領域内に人が入ってくるとランプが自動的に点灯。

作業場に入ると「パッ」とライトが点灯するのは、意外と嬉しいですね。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

ランプには2種類の手動照明モード「デジタル閲覧」と「読書モード」が搭載されているんですが、こちらはランプ本体のロータリーノブを2秒間押すことで切り替えることが出来ます。

オレンジ色の表示が光っているのが「読書モード」で、緑色の表示が「デジタル読書モード」です。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

なお、ロータリーノブを回すことで色の明るさ、温度の調整ができるようになっているんですが、これも快適。

自分が求めている環境を直ぐにととのえることが出来ます。

なお、ランプが30分間点灯すると照明インジケーターが10分間点灯して、子供に目を休めるように促してくれるとのことです。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

色調の違いについては、写真を参考にしてみてください。

実際に息子と二人で並びながら絵を描いてみましたが、かなり快適だったように感じます。

心地よいと感じる光って、集中力を高めるのに必要なものなんですね。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライトの詳細レビュー

ここでは、BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライトの大きさなどの詳細について、お伝えしておきます。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

まず、台座に関しては奥行き16.5cm、24cmとなっています。

デスクライトに設置スペースを取られたくない方は、クランプタイプを選びましょう。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

台座の部分は平らになっていますから、物を多少置くことが出来るようになってます。

僕の場合はApple Pencilやスマホの充電スタンドですね。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

電源アダプターのケーブルは、結構長めなのでデスクライトの置き場所には困らないと思います。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

ランプアーム正面には「BenQ」のロゴマークがはいってます。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

意外と便利なのが、このランプアームに付いているUSBポート。

僕はApple Pencilの充電器をこちらに接続して使っています。

※ネジをしっかりと止めてから使用してください。台座が落下して怪我の原因になります。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

ランプアームの裏側はこんな感じ。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

ランプ照射部分については、横幅32cm、奥行き5cm、厚みは2.5cmくらいです。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

横から見ていただくとわかるかもしれませんが、形状としては湾曲しています。

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

このデザイン性、素晴らしい。

素材はアルミ、ポリカーボネートになっているので、高級感もあります。

とても高級感があるようなスペースでもないくせに、狭い空間でも書斎のような空間を演出できるのがすごいですね。

デスクライト一つで大きく部屋の雰囲気まで変わったような印象でございます。

まとめ

BenQ Wit MindDuo 学習用デスクライト

BenQ独自開発の「広域導光ルーバー」により、目に優しい光の環境を作り出してくれるというBenQ WiT MindDuo(ウィッツ マインドデュオ)デスクライト。

大変失礼な表現かもしれませんが、期待以上の性能になっていました。

デスクに座って集中する作業が多い方であれば、手に入れていただいて損はないと思います。

また、書斎の読書用としてのライトとしても最高ですね。

僕自身はそれほどデスクライトの種類をしっているわけではないのですが、かなり良いものだということはわかりました。

詳細は販売ページをお確かめください。

BenQ WiT MindDuo LEDデスクライト

提供:BenQコーポレーション(台湾)

 

<SPONSORED LINK>


BenQ WiT MindDuoデスクライト
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。