【レビュー】大掃除に便利!コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」を使ってみた!

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」
<SPONSORED LINK>


困る人

水回りの掃除を効率化したい。

手作業だと水垢を取るだけでも大変だし、手荒れもしちゃう。

何か便利なガジェットはないでしょうか?

moonyee(モーニー)

そんなアナタにピッタリなガジェットとして、コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee(モーニー)」を紹介します。

使い勝手の良い完全防水+回転するブラシによって、しつこい汚れも一網打尽!

4種類のアタッチメントが付いているので、1台で様々な掃除場所に使用することが可能です。

そんなコードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」のサンプルを提供していただきましたので、使用感をお伝えしていきます。

提供:MadSpace Japan

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」開封の儀

それでは、コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」が届いたところから紹介します。

※今回はサンプル品ということで、本来はセット商品となるスポンジブラシがついていません。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

こちらがコードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」のパッケージです。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

蓋を開けてみると、コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」本体のほか、アタッチメント類が登場しました。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

中に入っていたものを並べて撮影。

パッケージ内容
  • moonyeeハンディ電動クリーナー×1
  • 取扱説明書×1
  • USB充電ケーブル×1
  • 交換用アタッチメント×1
  • ナイロンブラシ×1
  • モップパット×1
  • たわしスポンジパット×3

アタッチメントは、ナイロンブラシ・たわしスポンジパット・スポンジパット・モップパットの4種類が本来入っており、以下のような使い分けが可能です。

  1. ナイロンブラシ(タイル・ステンレス・洗面台)
  2. たわしスポンジパット(フライパン・レンジフード・コンロ)
  3. スポンジパット(鏡、ガラス・人工大理石・浴槽)
  4. モップパット(洗車・家具・フローリング)
コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

こちらは交換用アタッチメントです。

ブラシ部分はマジックテープで付け替えることが出来るようになっています。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

3つ入っていた「たわしスポンジパット」です。

頑固な汚れを落としてくれそうな硬さがあります。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

モップパットがコチラです。

洗車・家具・フローリングを洗うのに適したアタッチメントになっています。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

ナイロンブラシ(タイル・ステンレス・洗面台)がこちら。

ナイロンブラシは最初から「moonyee(モーニー)」に取り付けてあります。

サンプル製品の中には日本語版の説明書がはいっていなかったのですが、Makuakeでの送付分には付属するそうです。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

こちらがコードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」本体です。

シャワーヘッドくらいの大きさでコンパクト!

しかも、軽量なので女性でも扱いやすいと思います。

※本体寸法:85mm×135mm×226.5mm
※重量:0.58kg

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

電源のON、OFF。

パワーの切り替えも、こちらのボタン一つで行います。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

充電状態を表してくれるインジケーター。

通常モードであれば最大45分連続稼動が可能で、充電時間は2.5時間となっています。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee(モーニー)」の底面には、充電ケーブルの差込口。

防水仕様ということで、フタがしっかりと閉まるようになっています。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

アタッチメントの取り換えについては、回すだけです。

ロック・アンロックの表示がわかりやすいので、間違えることもありません。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」使用感

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

では、コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee(モーニー)」を使っていきます。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

まずは「風呂場のタイル」から掃除を開始!

赤丸で囲んであるところを見てもらってもわかりますが、割と丁寧に掃除をしているにも関わらず、水垢がついてしまっています。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

そんな水垢が取れるのか?

目地にあてながら回転させてみると・・・確かに「あっという間」にきれいになりました。

気になった場所は「歯ブラシ」でゴシゴシとしていたのですが、比べ物にならないくらい強力で、楽に掃除が出来てしまいます。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

少し掃除をしてみた結果が、こんな感じです。

水もはじくようになり、ピッカピカ!

奥さんが「これはイイ!」といって、しばらく風呂場から戻ってこなかったのですが・・・後から見に行ってみると「風呂場全体がピカピカ」になっていましたw

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

続いてシンク。

こちらは本来は「スポンジブラシ」で掃除するところだとは思うんですが、今回のサンプルにはついていなかったので・・・モップパットで代用。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

スイスイーっと数分間洗ってみると・・・・

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

割ときれいになりました!水もはじくし、写真よりもツヤツヤとしています。

クレンザーのような物を併用すれば、より綺麗になるんでしょうけど、今回は回転ブラシの力だけ試してみましたが、こちらも楽に掃除が出来た印象です。

使ってみた印象のまとめ

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」は、かなり使いやすい「お掃除グッズ」になっていました。

2,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、「コードレス」で45分もの連続稼働が出来るというところと、一時的に水没しても浸水せず機器に悪影響の出ないIPX7等級の「完全防水」が、使いやすさを格段に上げています。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

「大掃除が大変な場所=キッチンやバスルーム」というイメージがある自分ですが、そんな頑固な汚れもコードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」があれば一発解決!

力を入れずに汚れが簡単に落とせる印象なので、掃除自体も楽しめそうです。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

また、軽量コンパクトということで収納場所に困らないというのも・・・個人的には更に評価を高めてくれましたね!

 

詳細は、Makuakeにて公開されているプロジェクトをお確かめください。

「moonyee」は、かなりオススメの掃除グッズとなりました。

コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」

提供:MadSpace Japan

 

<SPONSORED LINK>


コードレスハンディ電動クリーナー「moonyee」
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。