2台同時+軽量コンパクト!Anker PowerPort III 2-Port 65W レビュー

Anker PowerPort III 2-Port 65W
<SPONSORED LINK>


ノートパソコンとスマホを同時に充電できるような「コンパクトな充電器」を探しているけど、良い商品が見つからない。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

そんな悩みを抱えている方に向けて、「Anker PowerPort III 2-Port 65W」を紹介します。

Anker PowerPort III 2-Port 65Wはコンパクトなボディながら、スマホ、タブレット端末、ノートパソコンなど、幅広い機器を「急速充電」出来るので、荷物を減らしたいユーザーの強い味方になるガジェットです。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

さらに、USB PD対応(Power Delivery)の2つのポートを搭載しており、最大で45W&20Wの出力によって、2台同時に急速充電もできます。

そんな「Anker PowerPort III 2-Port 65W」のサンプルを送っていただきましたので口コミレビューをご紹介。

実際に手に取ってみた感想としては、とにかくコンパクトで便利!

私がノートパソコンとスマホを同時に充電していた「充電器」と比較すると、「大きさ」「性能」ともに大きな違いを感じました。

提供:アンカー・ジャパン株式会社

Anker PowerPort III 2-Port 65W開封の儀

では、実際にAnker PowerPort III 2-Port 65Wを開封していきます。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

Anker PowerPort III 2-Port 65Wのパッケージがこちらです。

シンプルでパワフルなパッケージデザインは、Ankerらしさを感じます。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

裏面。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

開封し、中に入っていたものを並べて撮影してみました。

パッケージ内容
  • Anker PowerPort III 2-Port 65W
  • 取扱説明書
Anker PowerPort III 2-Port 65W

こちらがAnker PowerPort III 2-Port 65W本体です。

一般的な60W出力以上の充電器に比べ、約50%も小さくしているということで、確かにコンパクト!

フリスク2個分くらいの大きさになっているので、持ち運びに重宝すると思います。

製品仕様
  • サイズ:約 54 x 52 x 29 mm
  • 重さ:約 136g
Anker PowerPort III 2-Port 65W

反対側は、超絶シンプル。

ちなみにボディは手触りのよいマット素材で覆われていますので傷も目立ちません。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

こちらにはPowerIQ 3.0(Gen 2)を搭載した「2つのUSB-Cポート」が配置されています。

合計最大出力は65Wの高出力になっていますので、iPhoneやiPadなど、ほとんどのスマートフォンやタブレットを急速充電可能です。

出力

単ポート利用時

5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=3.25A (最大65W)

PPS出力: 3.3V-16.0V=3.25A (最大52W)

※単ポート利用時はどちらのポートをお使いいただいても最大65W出力となります。

2ポート利用時

下部ポート:5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=2.25A (最大45W)

PPS出力: 3.3V-16.0V=3.0A (最大45W)

上部ポート:5.0V=3.0A / 9.0V=2.22A (最大20W)

合計最大出力:65W

Anker PowerPort III 2-Port 65W

プラグに関しては折りたたみ式。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

プラグをしまっておけるので、ガジェットポーチにそのまま入れてあっても邪魔になりません。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

国際的な安全規格にも準拠していますので、長く安全(過電圧保護や電子回路のショート防止、温度管理など)に使用することが出来るのもうれしいところ。※IEC 62368-1の基準にも準拠

軽い・小さい・速い、リモートワーク中心で働く人が求めるものが、「Anker PowerPort III 2-Port 65W」にまとまっている印象です。

Anker PowerPort III 2-Port 65W レビュー

では、実際に使っていきます。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

合計最大出力は65Wの高出力(最大45W&20Wの出力)ということなので、まずはノートパソコンとスマートフォンを同時に充電開始。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

本来ならノートパソコンのACアダプターと、スマホ用の充電器が必要になるところだったんですが、Anker PowerPort III 2-Port 65Wがあれば、一つで済む。

写真は「Anker PowerLine Ⅲ Flow USB-C & ライトニング ケーブル(ピンクケーブル)」を使用してiPhoneを充電し、もう一本のUSB Type-Cケーブルではノートパソコンを充電しています。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

1つの充電器でノートパソコンを充電しながらも、スマートフォンを充電できるのは、ありがたいの一言。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

機器毎に異なる充電器を持ち運ぶ必要がなくなるというのは、外出先はもちろんのこと、在宅勤務・リモートワークでも非常に役に立ちます。

  • ノートパソコン+スマホ
  • アップルウォッチ+イヤホン
  • タブレット端末+スマホ

など、使い方はあなた次第です。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

こちらはスマートフォンを2台同時に充電している様子。

私はどちらかというとiPhoneとiPadを同時に充電することが多くなりそうですが、流石に急速充電が可能ということもあり、数時間で満充電にしてくれました。

Anker PowerPort III 2-Port 65W

当然のことながら、ヘッドホンやイヤホンなども充電できます。

Anker Soundcore Liberty 3 Proレビュー

【レビュー】Anker Soundcore Liberty 3 Proでノイキャン・ハイレゾを楽しんでみた!

2021年11月10日
Anker Soundcore Life Q35レビュー

ハイレゾ+高コスパなヘッドホン「Anker Soundcore Life Q35」をレビュー!

2021年7月29日

ガジェットポーチに入れておくのがベスト

Anker PowerPort III 2-Port 65W

数週間使ってみて、「Anker PowerPort III 2-Port 65W」は固定した場所にさしっぱなしではなく、ガジェットポーチにいれておくほうが便利だと感じました。

必要な分のケーブルを一緒に入れておいて、必要な場所で必要な時に使用する。

この使い方をすると、「Anker PowerPort III 2-Port 65W」が手放せなくなりますね。

実際には別の充電器を同様の使い方をしていましたが、大きさの問題で少々邪魔だと感じていました。

その点、今回の「Anker PowerPort III 2-Port 65W」は高性能でコンパクトなので、重宝しているのです。

まとめ

Anker PowerPort III 2-Port 65W

実際に使ってみた感想をまとめると、今年のベスト充電器の1つといって良いガジェットでした。

こんなにも小さなボディでありながらも、スマートフォンやタブレットのフルスピード充電、ノートパソコンの充電が可能というのは驚きです。

2ポート搭載モデル「Anker PowerPort III 2-Port 65W」。

詳細は販売ページをお確かめください。

提供:アンカー・ジャパン株式会社

 

 

<SPONSORED LINK>


Anker PowerPort III 2-Port 65W
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。