【レビュー】オンライン学習に最適なBenQ treVolo Uを試してみた!

BenQ treVolo U
<SPONSORED LINK>


英語(外国語)学習に最適なBluetoothスピーカーを探している。

普通のスピーカーでは「先生が言ってることが聞き取れないこと」があり、困っています。

BenQ treVolo U

そんな悩みを解決する商品として、外国語学習のためにつくられたBluetoothスピーカー「treVolo U」を紹介します。

販売元はゲーミングモニターやプロジェクターでも御馴染みのBenQさん。

BenQ treVolo U

treVolo Uは「人の声がはっきり綺麗に聞こえる」「耳を護る」といった独自の技術を用いて学習効率を上げてくれるスピーカーということで、TOEICなどのリスニングに最適なアイテムを探しているなら、ピッタリのガジェットです。

そんな「BenQ treVolo U」のサンプルを提供して頂きましたので、先行レビューをさせていただきます。

提供:BenQ

BenQ treVolo U 開封の儀|同梱物と仕様の確認

それでは、BenQ treVolo Uが届いたところから紹介していきます。

BenQ treVolo U

BenQ treVolo Uのパッケージ。

ぱっと見は普通に可愛いスピーカーと言う感じ。

BenQ treVolo U

側面には、BenQ treVolo Uの製品特徴がズラリ。

BenQ treVolo U

開封していきます。

最初に出てきたのは、クイックスタートガイド。

こちらを見ることによって、すぐに使い始めることが可能です。

BenQ treVolo U

他には製品登録のお願いや、

BenQ treVolo U

Requlatory Statements(注意事項などが書かれているもの)が入っていました。

BenQ treVolo U

その下。

BenQ treVolo U はガッチリと固定。

空いたスペースに、USBアダプター、Type-A to Type-Cケーブル、オーディオケーブルが入っていました。

BenQ treVolo U

オーディオケーブル。

Bluetooth接続ではなく、有線で接続したい場合にコチラを使用します。

BenQ treVolo U

Type-A to Type-Cケーブル。

BenQ treVolo U

USBアダプター。

先ほどのType-A to Type-Cケーブルと組み合わせて使用します。

BenQ treVolo U

中に入っていたものを並べて撮影。

パッケージ内容
  • BenQ treVolo U本体
  • USBアダプター
  • Type-A to Type-Cケーブル
  • オーディオケーブル
  • クイックスタートガイド
  • 製品登録のお願い
  • Requlatory Statements

BenQ treVolo U 本体について

BenQ treVolo U

こちらがBenQ treVolo U 本体正面。

ミントブルーと表現すればよいのでしょうか、子供が好んでくれそうな可愛らしいカラーリングです。

サイズは横約17.4cm、縦約9.5cm、奥行き約8cmになっており、一般的なBluetoothスピーカーと同じくらい。

重さは約742gということで、少し重たいです。

BenQ treVolo U

正面右上には、treVoloのロゴマーク。

BenQ treVolo U

左は全指向性高感度マイクで、右は遠赤外線検出機能。

写真右下の方には、全指向性環境音マイクを搭載しています。

BenQ treVolo U

背面。

独自のパッシブプレート構造、高品質ダブルモノマー素材、専門のチューニング技術などによって、音質を高くしているみたいですね。

BenQ treVolo U

充電、3.5mmのアナログ接続はコチラから行えます。

BenQ treVolo U
BenQ treVolo U

両側面。

BenQ treVolo U

上面。

操作ボタンが全て集約されています。

左から、音声モード、音信モード、音量調節、Bluetooth接続、電源ボタン。

BenQ treVolo U

音声モードは「音楽」「動画学習」「ライブ学習」という3つを用意。

こちらの使用感は、後ほどお伝えします。

BenQ treVolo U

安心モードは自動で音量を調整してくれる機能のことで、聴力の低下を予防してくれます。

移動して距離が変わっても最適な音量に随時調整してくれるだなんんて・・・、ちょっと驚いてしまいました。

だから遠赤外線検出機能なんてものが付いているんですね。

BenQ treVolo Uを使ってみた!

BenQ treVolo U

では、BenQ treVolo Uを使っていきます。

音楽再生用としては、割と良い!

BenQ treVolo U

音楽再生用のスピーカーとしての性能は、まぁまぁです。

低音ズンズン系の音を楽しみたい自分からすると、ちょっと物足りない感じ。

ただ、ボーカルの声がクリアに聴こえるようなスピーカーを求めているのであれば、良きスピーカーになるかと思います。

BenQ treVolo Uを2台用意すれば、ステレオ再生も出来るので、音楽をより楽しめるようになるかもしれません。

音声モード「動画学習」に最適

BenQ treVolo U

音声モードを「動画学習」に最適に設定し、YouTubeでトークライブをチェックしてみます。

結論から言うと、人の声を強化していることもあり、聞き取りやすい。

「音楽」モードから切り替えると、声がハッキリと聞こえるのがわかります。

語学に限らず、YouTubeなどの動画を使ったオンライン学習を行っている方でしたら、満足のいくスピーカーになりそうです。

ライブ学習モード「ライブ学習」「オンライン会議」に最適

エコーキャンセラー技術でスムーズな対話を実現するモードと言う事ですが、確かにクリアな会話が出来ているような感じはありました。

残念ながら子供が語学学習をライブで行っているわけではないので、リアルな感想は得られませんが、オンライン上で通話しながら学習をするなら、最適なスピーカーといえそうです。

「オンライン会議」に使ってみた感想としては、非常に便利。

マイクも内蔵しているため、treVolo Uが一台あれば楽にオンライン会議を行う事が出来ます。

treVolo U アプリケーション

BenQ treVolo U
BenQ treVolo U

なお、treVolo Uのアプリケーションをインストールすることで、音声モードの切り替えも遠隔操作できます。

独自音声アシスタント、「音符ちゃん」というものも付いているんですが・・・音声操作が2分行われないと音声コントロールモードが終了してしまうので、正直言って使いにくい。

なので、コチラのアプリから設定する方が楽です。

BenQ treVolo U
BenQ treVolo U

安心モードについても、自動で調整することが出来るため、treVolo Uを使用するのであればアプリケーションをインストールすることをオススメいたします。

まとめ

BenQ treVolo U

お届けいただいてから数週間、毎日使ってみましたが・・・オンライン学習をしている自分からすると、結構便利なスピーカーだと感じています。

声が聞き取りやすい、どのように発音しているか?がハッキリとわかるのは、やはりメリットが高いですね。

子供の学習用として使用する時期が来たら、より効果を実感できそうな気がします。

詳細については、以下の公式サイトをお確かめください。

treVolo U日本公式サイト:https://bit.ly/3Ox1UEF
treVolo 日本公式Twitter:https://twitter.com/treVoloJAPAN
treVolo 日本公式Instagram:https://www.instagram.com/benq_trevolo_japan/
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0B63HVD1W

提供:BenQ
<SPONSORED LINK>


BenQ treVolo U
MONO SELECTION
私が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。