前後左右なし!フル360°サウンドを楽しめる「Bose SoundLink Revolve+」は究極のスピーカーでした!!

Bose SoundLink Revolve+
<SPONSORED LINK>


コンパクトなサイズなのに、究極の「音」を楽しめるBluetoothスピーカー。

それが、Boseさんから新発売となった「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」です。

見た目からもわかる通り、360°自然なサウンドを楽しめるスピーカーになっているので、部屋の中心に置くだけで部屋中に広がるサウンドを、壁際に置くことで反射音によって広がりのあるサウンドを楽しめちゃいます。

そんな「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」をモニターさせてもらいましたので、レビューを紹介します。

個人的にはBoseさんのスピーカーをいろいろと試させてもらってきた中で、
今もっとも「欲しい!」「オススメ!」と思えたモデルとなっておりました。

超絶オススメでございます。

見た目がキュートすぎ!本当にBluetoothスピーカー?

「Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker」を最初に見た時に感じた印象はキュートすぎるってこと。

前後左右から写真を撮影しましたので、ご覧ください。

Bose SoundLink Revolve+ Bose SoundLink Revolve+ Bose SoundLink Revolve+

かつて、こんなにも可愛らしいBluetoothスピーカーがあったでしょうか?

Bose SoundLink Revolve+

つなぎ目すら見当たらない美しいボディは、
どこから見ても、素敵なデザインになっています。

Bose SoundLink Revolve+

持ち手の部分もついてはいますが、ボディ本体を手にとっても持ちやすいのもいいですね。

Bose SoundLink Revolve+

なお、操作ボタンの部分はソフトな素材を使用しているので、操作感も良い感じです。

→Bose SoundLink Revolve+のブラックモデルも見てみる

SoundLink Revolveのラインアップは2種類

SoundLink RevolveとSoundLink Revolve+の2種類のスピーカーが用意されています。

大きな違いはサイズだと思えば良いですね。

大きくなった分、楽しめるサウンドはパワフルになり、連続再生時間も長くなります。

 

SOUNDLINK REVOLVE BLUETOOTH® SPEAKER SOUNDLINK REVOLVE+ BLUETOOTH® SPEAKER
連続再生時間: 最大12時間
82 mm W x 152 mm H x 82 mm D (0.67 kg)
¥27,000
連続再生時間: 最大16時間
105 mm W x 184 mm H x 105 mm D (0.91 kg)
¥37,800

サイズも性能もアップする分、価格もアップ。

私はSoundLink Revolve+しか試しておりませんので、どちらが良いかはわかりかねますが、個人的には迫力のある音を優先したいので「SoundLink Revolve+」を選ぶと思います。

なおカラーはトリプルブラックと、今回紹介しているラックスグレーの2種類がありますね。

 

部屋の真ん中に置くだけで映画館のような臨場感!

我が家にはBoseさんのスピーカーが2台置いてあります。

Bose SoundLink Revolve+とサウンドカラー比較 Bose SoundLink Revolve+とサウンドカラー比較

リビングで使用しているBoseサウンドタッチ10、仕事場用として使っているSoundLink Color(写真右)になるのですが、私の印象ではこの2つの良いところを合致させたのが、「Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker」かなぁと感じてます。

正直言って、この2つのBluetoothスピーカーに満足しているんですが、今回のSoundLink Revolve+を試させてもらった後になると、SoundLink Revolve+一台あれば十分かと思うくらいですね。

Bose SoundLink Revolve+

SoundLink RevolveはポータブルBluetoothスピーカーになるので、電源コードを接続する必要もなく、満充電で最大16時間(小型は12時間)も再生が可能でありつつ、圧倒的なサウンドを体感出来ちゃいます。

部屋を行き来する機会が多い方は、そのまま部屋を移動させていくだけでパワフルなサウンドをどこにいても楽しむ事が出来るのは、かなりのメリットではないでしょうか?

モニターさせてもらっている期間中は、仕事場、リビング、仲間と集まっている外出先などでも使用させてもらいましたが、その迫力ある音に驚いておりました。

 

SoundLink Revolve+の性能は?

細かい性能については公式サイトをチェックしていただければと思いますが、

  • 全方向にパワフルなサウンド
  • 雨にも負けないIPX4防滴仕様
  • 底面にネジ穴(1/4-20 UNC)があり、三脚に設置可能(ユニバーサルマウント)
  • スピーカーからSiriを使用できる

と言った点が、私は気に入りました。

底面にネジ穴(1/4-20 UNC)

何気に便利だと思ったのが、底面にネジ穴(1/4-20 UNC)がついていること。

三脚を利用して野外であっても自由に好きなところにスピーカーを置いておけるんですよね。雨にも負けないIPX4防滴仕様となっているため、急な雨にも心配はいりません。

デュアル・オポージング・パッシブラジエーター、下向きにセットされた超高効率トランスデューサーと、360°の音響デフレクターにより、全方向、前後や左右どこにいても最高の音を楽しめるBluetoothスピーカーになっているので、スピーカーとしての性能には間違いはありません。

まとめ

SoundLink Revolve+は、現時点で販売されているBluetoothスピーカーの中で、とにかく究極だと思う。

価格としては少し高価な商品になるかと思いますが、Bluetoothスピーカーの購入を検討されている方であれば、間違いなくチェックしてもらいたい商品です。

もしコチラのSoundLink Revolve+を購入されるなら、別売りの充電用クレードルを一緒に購入されると効率よく充電も出来るので良いかと思います。

 

<SPONSORED LINK>


Bose SoundLink Revolve+
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。