iPadで使えるマウス!サンワダイレクトの「400-MA129R」をレビュー!

iPadでマウスを使いたい人へ!
<SPONSORED LINK>


困る人
iPadでマウスが使えたら便利なのに。

そんなことを思ったことがある方に朗報!

なんと、iPadにてマウスが使えるようになるというアップデートが入っていた(2019年9月25日)のです。

百聞は一見に如かず!上の動画をご覧ください。

マウスポインターは黒い●になっていますが、普通にiPadでマウスが使えているのです。

先日紹介させてもらったiPadで使用することができるBluetoothキーボードが神ガジェットになっている私ですが、これでマウスまで使えてしまったら…、本当にマックブックが必要なくなってしまうのでは?なんて思うくらいです。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

そんな私のところに、サンワダイレクトさんにて販売されているiPadOS対応のBluetoothマウス「400-MA129BK」のサンプルをご提供いただきました。

特徴
  • 超小型Bluetoothマウス
  • 3ボタン
  • 静音
  • レシーバー不要でiPadで使えるマウス

上記のような特徴を持つマウスについて、試してみた感想を口コミしたいと思います。

提供:サンワダイレクト

iPadで使えるマウス「400-MA129R」をレビュー

ipad6(第六世代)

今回試してみるiPadは第六世代

接続に関してはレシーバーを使う事なく、ワイヤレスで接続が可能になっており、Bluetooth3.0に対応しています。

設定は至って簡単で、iPad側にてBluetooth接続を行うだけ。

wako
iPadOS 13.4より前のバージョンの場合には、他にも少々設定が必要ということなので、詳細は販売ページをご覧ください。
iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

設定が完了すると、丸いマウスカーソルが表示されます。

iPadの画面にマウスカーソルが表示されるということに対して、少々違和感がありましたけど、そんな違和感は一瞬で収まりました。

5分後には「こんなにも便利になるのか」と驚いていたからです。

 

画面から離れられるので目に優しい

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

iPadでマウスを使い始めて感じた最初のメリットは、「目に優しい」ということ。

タブレットPCの宿命だと思うんですけど、どうしても指で画面をタッチする兼ね合いから「画面に目が近くなってしまう」ので、目が疲れやすくなる。

その点、こちらのマウスを使えば「ある程度距離」を保つことが出来るようになりますから、目に優しいのです。

入力作業もBluetoothキーボードにすることで、目への配慮はバッチリになりますね。

 

ちなみに、このキーボードとの組み合わせは、現状最強です。

400-SKB062

iPadにオススメのBluetoothキーボード「400-SKB062」をレビュー!

2020年4月14日

iPadマウスとしての性能はバッチリ

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

肝心なマウスとしての性能は・・・バッチリです。

iPadでこんなにも快適にマウスを使えるとは思っていなかったので、正直いって驚きました。

マウスカーソル自体は黒丸になりますけど、正確に位置を指定できます。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

一番嬉しかったのは、文章のコピー&ペーストをしやすくなったことですね。

私だけかもしれませんけど、iPadの画面タッチによるコピーって、スっと指定した場所を選択するのが難しいことが結構あって苦労していたんです。

でも、今回紹介しているマウスを使えばそんな心配は0。

非常に簡単に選択範囲を指定できるようになりました。

iPadで使えるマウス「400-MA129R」開封と基本仕様の確認

では、iPadで使えるBluetoothマウス「400-MA129BK」が届いた所からお伝えしていきます。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

パッケージは、いたってシンプル。でも、そのシンプルさが潔くてカッコイイ。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

中は緩衝材で包まれておりますので、郵送中に故障してしまう事は少ないかと思います。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

中に入っていたものを並べてみた写真です。

電池もついていますので、何かを用意する必要もありません。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

こちらが裏側です。

Bluetooth接続は左の丸いボタンを押すことで可能になります。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

マウスの形状としては一般的な3ボタン(2ボタン、ホイール(スクロール)ボタン)のもの。

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

iPhone8と比較してみるとわかりますが、サイズは手に馴染む大きさです。

約W41×D78×H33mmという超小型のマウスになるので、重量も約30gと非常に軽量。

Bluetoothマウス「400-MA129BK」

通信範囲の最大半径は約10m。

電源スイッチを搭載しているので、使わない間はスイッチをOFFにしておくことが可能です。

Bluetoothマウス「400-MA129BK」

連続作動時間は約130時間、連続待機時間は約14400時間ということもあり、滅多なことでは電池切れにもならないと思います。

まとめ

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」

iPadで使えるマウス「400-MA129BK」を紹介させてもらいましたが、いかがでしたでしょうか?

カラーについては、ブラックとレッドがあり、価格もアンダー3千円と非常にお手頃です。

iPadでマウスを使ってみたかった!

そんなアナタに最初に手に取ってもらいたい神ガジェットだと感じました。

サンワダイレクト「400-MA129BK」

提供:サンワダイレクト

 

<SPONSORED LINK>


iPadでマウスを使いたい人へ!
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。