超簡単便利!Google Chromeで画面をキャプチャーするプラグイン「Webpage Screen Shot」を導入してみた。

超簡単便利!Google Chromeで画面をキャプチャーするプラグインを導入してみた。
<SPONSORED LINK>


超簡単便利!Google Chromeで画面をキャプチャーするプラグインを導入してみた。

超簡単便利なGoogle Chromeで画面をキャプチャーする
プラグイン「Webpage Screen Shot」を
導入してみたところ、めっちゃ便利だったのでメモ&シェアします。

最近、ブログやサイトのアクセスUPに取り組んでいるわたしですが

ブログの記事をもっと読みやすくするためには

やっぱり画面のキャプチャーが欠かせないってことで、

普段はWindows7からついた基本機能である

「snipping tool」や「Screenpresso」というものを利用していたんですが、

もっと簡単に画面のキャプチャーが出来るソフトはないもんかねぇと思い、

さらにはGoogle Chrome で使える

スクリーンショット、

画面キャプチャープラグインを導入してみたわけです。

※以前の記事では、「snipping tool」や「Screenpresso」を紹介していていました。画面キャプチャーソフトなら、ScreenpressoかSnippingToolを使うのがベスト もしかすると、こちらのほうが使いやすいという方もいるかもしれませんので、気になった方はこちらを見てみてください。

今回の記事は

Google Chromeユーザーでない方には興味ないかもしれませんが。。。

それはあしからず。

というわけで、プラグインはこちらからどうぞ。

Webpage Screen Shot

追記:2015/4/9 クロームストアのリンクが切れておりました。

 

アクセスすると以下のような画面がでてくると思うので、

あとは右上のプラグインの追加をしていけば設定完了。

超簡単便利!Google Chromeで画面をキャプチャーするプラグインを導入してみた。

見たままの画面をキャプチャーすることもできますし、

見ているWEB画面の上から下までのキャプチャーもできる。

さらに文字を書いたり、

まるで囲んだりとが簡単にできるプラグインになっているので、

これは本当に使えるものだと思います!

というわけで、ここまで!

もし面白かったと思っていただけたら、ランキングボタンをポチッとお願いします♪

<SPONSORED LINK>


超簡単便利!Google Chromeで画面をキャプチャーするプラグインを導入してみた。
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。