自分のホームページを持ちたい方が最初に知っておきたい10の秘訣

ホームページを作りたい
<SPONSORED LINK>


最近は自分メディアというか、自分のホームページを持ちたい!という希望をもたれている方が非常に多くなってきたようで、僕のほうへの問い合わせも結構いただくようになりましたので、ここらで毎回同じ説明をするのも面倒になってきた(ナマケモノ)から「自分のホームページを持ちたい方が最初に知っておきたい10の秘訣」としてまとめていきたいと思います(笑)

ホームページを作りたい
これから自分のホームページやブログを持ちたい方の参考になれば幸いです。

 

    1. ホームページを持つ目的、用途を決める

皆さんが何故ホームページを持とうと思ったかはわかりませんが、自分のホームページが何故必要なのかを最初に決めておきますと無料ブログを作ることとの差別化ができますので続けやすいので決めておきましょう。

僕が相談を受けるケース(法人をのぞく)で多いのは、自分の商品を売るネットショップを持ちたい!とか、自分の写真を公開するサイトがほしい!などの要望があり、ブログでは限界があるので切り替えていきたいというもの。
また、最近ではアメーバブログのように「ブログそのもの」を自分で好きなように運営したい!といった要望もあり、自由度の少ない既存のブログメディアではなく、自分の好きなようにデザイン等を決めれるブログにしたいという相談をされる方が多いです。

WEBを新しくつくる

もしこういったケースなら、既にブログをもたれている方であれば、そのブログは閉鎖して引越し作業をするのか、そのブログをそのままにしておきながら新たにホームページやブログを持つのかを決めないといけません。なぜなら、それぞれが同じ目的や用途である場合、どちらに何の情報を更新していけばいいかがわからなくなるからです。

差別化が出来てれば、今まで使っていたブログはアクセスを集めるためのリンクベイトコンテンツ、新しく作るホームページや自分ブログは商品を売ったり、写真など、見てもらいたいものを見せるコンバージョンコンテンツにするといった感じにできますので、目的や用途を決めることは非常に重要です。

    1. ホームページを立ち上げる準備(金銭面)をする

ホームページを立ち上げるためにはいくつかの準備(お金も含めて)が必要です。ここで必要なものをリスト化しておきます。

・サーバー代金(ホームページをUPしておく場所)
・ドメイン代金(自分のホームページ上の住所のようなもの)

・・・以上です(笑)少ないと思われたかもしれませんが、この2つがそろっていれば基本的には自分のホームページを持つことができます。

インターネットプロバイダと契約した際に無料のサーバースペースやドメインをもらっている方がいらっしゃるかもしれませんので、そういった方はサーバー代金も必要ありませんが、ここではスタンダードなケースをお伝えしております。

レンタルサーバーのおすすめ

サーバー代金は、最初は安いものを選べばいいと思いますので、ロリポップ!などは月額105円~で借りられますのでオススメです。

安かろう悪かろうと思われるかもしれませんが、そんなことは決してありません。安いサーバーと高いサーバーの違いは色々とあるんですが、一番の違いは電話のサポートがないということかもしれません。それではちょっと不安だ・・・という方は電話のサポートもついているサーバーを選ばれると良いと思います。

ドメインのおすすめ

ドメインは当サイトでいうところの「kinoubi-design.com」という世界に一つしかないインターネット上の住所のことです。
こんなのなんだっていいじゃないかと思われそうですがこれがないとサイトが作れませんので、必ず取得しましょう。ドメインの種類には「.com」や「.net」などがありますが、基本的には何を選ばれてもいいと思います。ただ、初心者の方は日本語ドメイン(ドメイン.comなど)は取らないほうが良い(動かないプログラムがある)かもしれませんので基本は英語のドメインをとるようにしましょう。

なおドメインを取得されるなら、ムームードメインお名前.comが有名です。管理もしやすく値段も安いのでこちらを選ばれるといいでしょう。※今だけセールのように格安で販売されているドメインは2年目以降の年間維持費が高いケースがあるので気をつけてくださいね。

    1. ホームページを自分で製作するならソフトを用意する

自分でホームページをつくる場合はホームページビルダーなどのホームページ製作ソフトを購入する必要があります。
クオリティの高いサイトを作るためにはドリームウィーバーなどのソフトを購入されることが望ましいのですが高額ですし、製作が難しいので覚えるのに疲れてしまって途中で断念してしまう可能性がありますから、ホームページビルダーや、個人的にはBindというソフトを最初に買われてみると良いと思います。

WEBつくりたい

ホームページビルダーは僕が最初にホームページを作ろうと思ったときに最初に購入したソフトでWEBの基本を学べたソフトです。が・・・デザインの質が悪くて見栄えのいいものは正直言ってつくれないと思いますのでそこは覚悟が必要です。

もちろんグラフィックソフトを扱える方であればそのカッコいい画像と組み合わせることによって美しいホームページを作り上げることができると思いますが・・・最初はそんなことはできませんので、見た目よりも内容!という方にはオススメのソフトです。逆にBindは見た目重視の方にはおすすめのソフトで、どんな方が使ったとしてもある程度見栄えの良いものが作れると思います。が・・・微調整がしにくいことや、ソフトが固まることが頻繁にありますので少々いらいらするという難点がありますので注意が必要です(笑)
初心者の方に「どちらを買えばいいですか?」と聞かれれば、まよわずBindをオススメします。

サイト製作ソフトの商品リンク

Adobe Dreamweaver CS6 Windows版ホームページ・ビルダー17 通常版BiND for WebLiFE 6 プロフェッショナル Windows 解説本付き
※上記リンクはアマゾンにリンクしています。楽天市場でも購入できます。

    1. ホームページを外注するなら最低10万は用意する

たまーにですが、僕も1万円でホームページを作ってください!といわれることがありますが・・・それは不可能です。周りのクリエイターさんに話を聞くと同じようなことを言われるようなことがあるらしいので、結構一般の方はそれくらいでつくれるでしょ?と思われているのかもしれませんが、それはまず無理だと思っておいてください。

昨今はデザイン業界もかなりの価格競争が起こってきましたので確かにデザイン代金は無料です!などの謳い文句でやられているところもありますけど、基本的に無料でやってくれるわけがないと思って間違いないです。よくよく内容を読んでみると、運営や管理に毎月3000円ずついただきます等と書かれていると思いますし、ドメインはその業者が用意するものだったりしますので、「制作費無料」と書かれているところについてはよーく内容を確認するようにしてくださいね。

ちょっと脱線してしまいましたが、逆にデザイン事務所にお願いするようなら最低でも10万円は用意するようにしておいて、10万円でつくれるサイトはどんなサイトですか?と逆に聞いてみてください(笑)おそらくそのほうが早いと思いますからね。

「こうしたい!」「ああいしたい!」とい想いはあると思いますが、たとえば憧れているホームページを見せながら「こうしてほしいんですけど?」とデザイン事務所の方に聞かれればわかりますが、自分が想像しているよりも恐ろしい見積もりをいただくことがあるからです。
デザイン事務所の見積もりの基本は作業工数(作業時間)によって算出されるものが多いので、ホームページのページ数が多ければ作業時間が長くなりますので見積もり代金は高くなりますし、そのホームページのロゴがほしいならロゴの製作作業時間代金がプラス、この画像をフラッシュ画像で動かして!といえばまた作業代金がプラスされていくので理想だけを伝えてしまうと膨大な金額になってしまうんですね。

では、どうするか?ですが、デザインを生業にしている僕が言うことではないんですけど、知識・スキルの販売サイトであるココナラのサイトから「ロゴデータつくります!」などの案件を探して、注文をしたほうが500円とかで発注できてしまうことがあるので、おすすめですよ。たしか500円でホームページの初期設定とかワードプレスの導入までやりますよというものを見たことがありますからね。
※その後に変な営業をしてきたら無視しちゃってくださいね。
※僕に・・・依頼してもいいんですよ(笑

WEBを外注したい
    1. 最初はアクセスなんてない

ブログをやられたことがある方はご存知だと思いますが、最初はどんなサイトを立ち上げたとしてもアクセスはほとんどありません。
アクセス解析ソフトであるGoogleアナリティクスなどを設定して、しばらくした後にどれくらいのアクセスがあるかを調べてみたら一週間に10人も見てくれてなかった・・・なんてことはザラです。
だけど、有益なコンテンツがそこにあるとしたら、かならずアクセスは集まってくるものですから、最初はあきらめずに毎日のように更新すると決めてがんばっていきましょう。そのうち、Google等の検索エンジンから評価されて、あなたのホームページのコンテンツが上位表示されてくるはずです。

    1. Googleウェブマスターツールに登録する

細かいことは書きませんが、サイトをネット上にUPしましたら、必ずGoogleウェブマスターツールに自分のサイトを登録させて、サイトマップと呼ばれるものをGoogleさんに登録してもらうようにしましょう。
このサイトマップというものを、Googleウェブマスターツールに登録することでGoogleの検索エンジンの巡回屋であるクローラーが自分のサイトをまわってくるようになり、検索エンジンへ登録されるようになりますので、様々な検索キーワードで自分のサイトが表示されるようになって行きます。

また、このGoogleウェブマスターツールに登録しておくことによって、自分のサイトに異常がおこったときにはメッセージをくれますので、大変便利です。サイトをアップしたらGoogleマスターツールに登録があたりまえにしてしまいましょう。

公式サイトへのリンク

ウェブマスター ツール

    1. 見てくれる人の役にたつコンテンツにする

これは僕の実体験ですが、アメーバブログから今のブログへの引越しをおこなった際に、最初はアメブロと同様でプライベートな内容を中心に更新をかけていたんですが、アクセスは落ちる一方というかほとんどアクセスがありませんでした(笑)

アメブロであればアメーバブログという枠の中にいますので、新着情報にも掲載されますし、これまでブログ上で仲良くしてくれた人達とのつながりがありますので、何を更新したとしても見てくれていたんですが、自分で立ち上げたブログはどこの枠にも存在していない新しいコンテンツになりますので、基本的にどこにもお知らせなんてしていなかったからです。

そこで、どうしたらいいのか?と考えて、人気ブロガーの方のブログを色々と調査していった結果、人の役に立つコンテンツ、人が興味をもつコンテンツ、人が面倒だと思っていることを代わりにやってあげているようなコンテンツにしたら見てくれるようになることがわかりました。

もちろん、ブログにたどり着くまでの導入部分は考えないといけませんが、そういったコンテンツを複数持つことによって検索エンジンからの評価も高まり、上位表示されることになったり、見てくれた方がツイートを流してくれたりするようになるんですね。

紹介サイトへのリンク

クリエイティブアドバイザーわこうのネタ帳

    1. ソーシャルネットワークを活用する

自分のホームページやブログを立ち上げたら、ツイッター、フェイスブック、mixiなどのソーシャルネットワークサービスを活用することを忘れないようにしましょう。

立ち上げたばかりのホームページのアクセスはない事をお伝えしたと思いますが、有益なコンテンツが集まり始めたら自分の使っているツイッターやフェイスブックなどを活用してサイトへの入り口を複数持つように意識しておきましょう。
そうすることによって、いままでソーシャルネットワーク上でつながりのあった方々が、自分のサイトを見てくれることにつながり、見てくれた人達が拡散してくれれば、知り合いの知り合いが作ったサイトとして認知されることになりますので、比較的ホームページを見てくれる可能性が高くなります。

最近ではフェイスブックを自分のネット上のベースにしている方も多いようですが、個人的には何かしらのサービスを利用した形でベースをつくりよりも、自分のブログやホームページをベースにして、ソーシャルネットワークサービスをあくまでも活用する方向で使われたほうがいいと思います。いつサービスが停止するかわからないですし、アメーバブログのように規制がどんどんかかる可能性もありますからね。

紹介サイトへのリンク

Twitter
Facebook
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

    1. アクセス解析を行う

Googleアナリティクスなどのアクセス解析ソフトを使って、自分のホームページやブログを見にこられた方が、どんなキーワードでたどり着いたか?どれくらいの滞在時間があって、そのあとどんな行動を取ったか?などを確認して、さらにブログの制度をあげていく作業をすることが大切だと覚えておきましょう。

自分が狙っていたキーワードではなく別のキーワードでたまたま自分のサイトにたどり着いたのか、狙ったキーワードでたどり着いたのかではまったく違いますし、なぜ?を繰り返して検証をしないことには、どこを直せばアクセスがあがるかがわからなくなります。

ホームページを新しく持とう!と思われている方に最初からこんな話は面倒なだけかもしれませんが、これは絶対的に行わないといけない作業だと思ってください。毎日行う必要もありませんが、毎週末にはチェックすると決めておくのがよいでしょう。

紹介サイトへのリンク

Google アナリティクス公式サイト

    1. とにかくブログを書き続ける、サイトを更新し続ける

と・・・色々と書いてきましたが、最後にお伝えするのはとにかくブログなら書き続ける。サイトなら更新し続けることを肝に銘じておくようにしましょう。そうしなければサイトやブログは成長していきません=検索エンジンから評価されないので、いつまでたっても上位表示されることがないものになってしまいます。

せっかくホームページやブログをつくるのなら・・・・上位表示させてアクセスを集めるサイトにしたいですもんね。僕もブロガーとしての実力はまだまだですが、これからも皆さんのお役に立てるコンテンツ作りを念頭において、更新をしていきたいと思います。

かなり長い文章になってしまいましたが、以上で「自分のホームページを持ちたい方が最初に知っておきたい10の秘訣」と終わりたいと思います。
もし参考になったようでしたら、はてなブックマークやリツイートをしていただけたらうれしいです。

次は、荒らしなどの対応も自分で行わないといけない等のリスクの部分について書いてみたいと思います。

<SPONSORED LINK>


ホームページを作りたい
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。