Insta360 nano Sをレビュー!360°撮影できるiphone用カメラレンズにオススメです!

Insta360 nanos
<SPONSORED LINK>


iPhoneを使って360°撮影するようなカメラレンズを使いたい。

でも、怪しげなメーカーから購入したりすると・・・絶対いい写真は撮れないと思う。

Insta360 nanos
そんなことを思われている方にオススメしたいのが、アップルストアで販売されている「Insta360 nano S」というガジェットなんですけど、この度モニターさせていたくことが出来ました。

百聞は一見にしかず。

どんな商品なのかを写真付きで紹介したいと思いますので、口コミレビューを御覧ください。

Insta360 nano S 開封の儀

では、早速ですが「Insta360 nano S」が届いた所からお伝えしていきます。

Insta360 nanos
Insta360 nano Sのパッケージは非常にシンプルなもので、アップルストアで販売されていることも納得のデザインです。

Insta360 nanos
中に入っているものは、こんな感じ。

カメラレンズだけでなく、簡易的なVRゴーグルまでも入っていることに驚いてしまいました。

Insta360 nanos
パッケージを外してみると、簡易的なVRゴーグルの全貌が明らかに!

まだ試していないのでわかりませんが、VR動画も作成することが出来るようですね!

Insta360 nanos
カパッとケースをひらいてみると、中にはいっているものがハッキリとしてきました。

梱包状態をみてみても、しっかりとしている製品であることがわかります。

Insta360 nanos
取扱説明書の他、スマホ用のスタンドも入っていました。

Insta360 nanos
取扱説明書は日本語で書かれていますので、安心。

まぁ・・・いろいろと設定が大変だったりはするんですが、一度設定してしまえば問題なし。

Insta360 nanos
スマホスタンドはこんな感じ。ぺったんこ状態で収納が出来ますので、これは結構便利です。

Insta360 nanos
こちらがInsta360 nano S本体。

個人的に別の360°のカメラレンズを体験したことがあったので、その大きさに驚きました。

なんとまぁ小さなガジェットです。

Insta360 nanos
充電は付属のマイクロUSBケーブルにて行なえます。

Insta360 nanos
こちらが「Insta360 nano S」本体の全体像です。

とても高級感のあるボディをしていますが、めちゃめちゃ軽い。

ライトニングコネクタを使用して接続を行いますので、iPhoneユーザーは楽に使いこなすことが出来るかと思います。

Insta360 nanos
横から撮影してみた写真です。

Insta360 nanos
反対側には特殊なレンズと、電源ボタンが用意されていました。

Insta360 nanos
底の部分には充電用のポートと、microSDカードを入れるスロットが用意されています。

Insta360 nanos
こちらが360°全方位での撮影を可能にしてくれているレンズのアップ写真。

いわゆる広角レンズが前後につけられているので、前後左右、上下までも記録を残すことが出来るようになっているわけですね。

Insta360 nanos
Insta360 nano S・・・、これはすごいガジェットであることが、使用する前からビシビシ伝わってきます。

Insta360 nano Sを使ってみた!

では、iPhone8を使って「Insta360 nano S」を試してみたいと思います。

Insta360 nanos
最初に残念だった点をひとつだけ。

それは、ケースを外さないといけないこと。

これは仕方がないことなんでしょうけど、落下の恐怖は・・・あるじゃないですか。

なので、ケースを付けたままでも使える360°カメラが販売されれば、きっと売れると思っちゃいますね。

まぁ・・・ケースの大きさ・形状も違いますから、難しいとは思いますが。

Insta360 nanos
ということで、Insta360 nanosを装着してみます。

insta360-nanosアプリ
実際に使用するためには専用のアプリをインストールする必要がありますので、こちらを設定しておきます。

Insta360 nanos
装着にかかる時間は数秒。

たったこれだけのことで、360°のビデオや写真を撮影して保存・シェアすることが出来てしまいます。

僕自身はInstagramやフェイスブックなどのSNSに、撮影した写真や映像を共有したりはしませんけど、普段からライブストリーミングを行っている方なら、めっちゃ重宝することでしょう。

Insta360 nanos
背面からみるとこんな状態です。

ケースを取り外した状態で使うことになるので、落下には注意が必要。

でも・・・この「Insta360 nanos」はそんな落下の恐怖なんかを吹き飛ばすくらい、使い心地は最高だし、性能も抜群でした。

Insta360 nanos
動画を撮影しながら部屋中をぐるぐるすると、360°全方向での記録が残るので・・・天井も床も、その部屋の状態がしっかりと記録できます。

そんな必要がある?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、子育て中の部屋の変化って結構あるので、記録しておいたりすると後々面白いんですよね。

 

周りのすべてを記録する。

そんな凄すぎるガジェットなんです。

 

撮影した映像はテレビクルーが撮影してくれた映像のようになめらかで繊細。

家族や恋人との想い出を残しておくにもピッタリだと感じました。

 

色目はブラックとホワイトの二種類。

どちらを選ぶのかは、あなた次第ですが、個人的にはブラックがオススメかも。

価格は3万円近くするガジェットなので、手を出しにくいかもしれませんが、圧倒的にオススメしたいレンズ系ガジェット。

中途半端に魚眼レンズなどを購入するようなら、「Insta360 nano S」がおすすめです。


 

 

<SPONSORED LINK>


Insta360 nanos
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。