【口コミ】Anker RoboVac 10(ロボット掃除機)は床をピカピカにする時短家電だった![PR]

ロボット掃除機で床中ぴかぴか? Anker RoboVac 10 の口コミ
<SPONSORED LINK>


自動で部屋中を掃除してくれるロボット掃除機「Anker RoboVac10」を紹介します。

どうも家電製品大好きブロガーwakoです。

住んでいる部屋も大きいわけじゃないし、
自動で掃除してくれる「お掃除ロボット」なんて
自分には必要なんてないかな?と思っていました。

しかし、そんなルンバなどの自動掃除機ロボットに対する憧れが半端じゃなかった僕に対して
大好きな「Anker様」から「Anker RoboVac10(自動掃除機ロボット)」を
提供してもらえることになりました。
 

 
まじか?と、正直「驚き」を隠しきれなかったのですが、
せっかくご提供していただいた自動掃除機ロボットのAnker RoboVac10。
全力で使って、全力で口コミを紹介させてもらいたいと思います。

Anker RoboVac10の口コミ(届いたところ)

まずはAnker RoboVac10が届いたところから紹介していきます。

AnkerRoboVac10の箱

AnkerRoboVac10がはいっていた箱です。ANKER様のロゴがいい感じ。

AnkerRoboVac10の中身

AnkerRoboVac10の箱を開けた状態です。故障しないようにしっかりと梱包されてます。

AnkerRoboVac10の中身

本体を含め、付属品を並べてみました。ブラシの替えが付いているのがうれしいですね。

AnkerRoboVac10の取り扱い説明書

AnkerRoboVac10の取り扱い説明書は非常にシンプルです。逆に言えば使い方がシンプルなので便利。

AnkerRoboVac10のボディ

AnkerRoboVac10のボディ本体。直径30cm程度ですので割とコンパクト。

AnkerRoboVac10のダストボックス

ごみを捨てるのも簡単。ダスト容器リリースボタンを押すと取り出せます。

AnkerRoboVac10の電源ボタンとバンパー

掃除を開始する電源ボタン、そして前面についているバンパーです。

バンパーがクッション性のある作りになっているため、壁や障害物に当たった際にも傷をつけにくい設計になっています。

AnkerRoboVac10のバンパー

自動ボタンとバンパーの説明部分。

センサーが優秀なので割と障害物を避けてくれますけどね。

Ankerのロゴ

Ankerのロゴはしっかりと入ってます。おしゃれ。

AnkerRoboVac10の電源スイッチ

メインとなる電源スイッチはサイドについています。ここをオフにしておけば誤作動はありません。

ACアダプタから直接充電したい場合には、こちらを利用します。

AnkerRoboVac10のボディ

AnkerRoboVac10をひっくり返してみました。黄色の部分にゴミが入っていきます。

AnkerRoboVac10のダストボックス

ダストボックスを裏から見た様子。ごみのたまり方が一目瞭然です。

AnkerRoboVac10のサイドブラシ

サイドブラシがくるくると回転する事で、壁際にたまっているゴミやほこりもかき集めます。

AnkerRoboVac10のローラー

回転ホイールや落下防止センサーです。これのおかげで大きな段差を落下する事がありません。

AnkerRoboVac10の説明書

AnkerRoboVac10の構造はこちらを参考に。

AnkerRoboVac10のダストボックス

AnkerRoboVac10のダストボックスを取り出してみました。

AnkerRoboVac10のダストボックス

蓋をあけてごみを取り除きます。フィルターには埃やゴミが大量にたまっています。

AnkerRoboVac10の充電スタンド

AnkerRoboVac10の充電ステーションです。リモコンのボタンを押すと、ここに自動で戻ってきます。

AnkerRoboVac10の充電スタンド

充電ステーションを使う場合にはACアダプターを使用します。

AnkerRoboVac10の充電ステーション

AnkerRoboVac10の充電ステーションの説明。

AnkerRoboVac10のリモコン

AnkerRoboVac10のリモコンです。家のマークを押すとステーションに自動で戻ります。

AnkerRoboVac10の充電

AnkerRoboVac10の充電が開始されると緑のランプが光りますのでわかりやすい。

AnkerRoboVac10のリモコン

リモコンからは、スポットモードやエッジモードも操作が出来ます。

  • スポットモード:定点清掃で掃除機を置いた場所を中心に掃除をしてくれるモード。
  • エッジモード:壁際を中心に掃除をしてくれるモード。

基本的には自動でなんの問題もないかと思いますが、特に壁際を掃除してほしい場合などは利用してみても良いかと思います。

 

Anker RoboVac10を使用してみた感想

自動掃除機ロボットを始めて使わせていただいたので、
他の製品と比較することは出来ませんが、
結論から言うとAnker RoboVac10は「大変役に立つ掃除機」だと感じました。

自動掃除機が役に立つ理由1:ほったらかしでも部屋がキレイになる

まず最初のポイントは、
綺麗にしたい部屋で電源を入れてほったらかしにするだけで部屋中が綺麗になっているということ。

僕の場合は、
寝室から出るときにAnker RoboVac10の電源を入れて掃除をしてもらって
歯磨きなどの身支度が出来たら戻って終了。

仕事場に入る前に、リビングでAnker RoboVac10の電源を入れてタイマーで掃除をしてもらい、
仕事が終わった頃に片付けに行くといった感じです。

自分がその場にいなくてもどんどん部屋が綺麗になっていくので、
「掃除の時間」というものを限りなく軽減してくれる家電になっていると思います。

約100分間の連続使用が可能ですし、
必要な時には自動で充電ステーションまで戻ってくれるところも良いですね。

特に忙しい育児中のお母さんには
もってこいの時短家電製品になっているかと思います。

自動掃除機が役に立つ理由2:思ったよりも部屋が綺麗になる

自動掃除機ロボットで掃除をした部屋がそれほど綺麗になるとは思えなかったのですが、
Anker RoboVac10を使ってみて最初に感じたのは
部屋中が「めちゃ綺麗」ってことです。

壁際はもちろん、テーブルの下などの掃除機で届きにくい部分にもスイスイと入っていき、
なんども往復しながら掃除をしているためか、
自分で掃除をしているよりも綺麗になっているような気がしました。
僕は割と潔癖なところがあって、部屋は綺麗な状態じゃないと嫌なんですけど
最近は自動掃除機ロボットに部屋の掃除はかなり頼りきっています。

そのおかげで、その他の部分を掃除する時間ができたので、
さらに部屋中がピカピカになったんで・・一石二鳥です。

サイドブラシ、回転ブラシ、吸引の組み合わせによって、埃などのゴミを徹底的に掃除。
しばらく使った後にダストボックスを見たときの衝撃は・・・計り知れません。

Anker RoboVac10が可愛いと思えるようになっちゃいますね(笑)

まとめ

自動掃除機ロボットを始めて使わせていただいて、約10日程度。
本当に便利な家電製品だと感じています。

AnkerRoboVac10の本体

AnkerRoboVac10の本体。部屋中を一生懸命動いて掃除してくれます!

自動掃除機ロボットは大きな家でないと必要ないのかな?という疑問もありましたが、
実際にはそんなこともありません。

考えるべきなのは「自動で常に埃のないキレイな部屋」を作りたいかどうか?にあるかどうか?、
自分が他ごとをやっている時に「自動で掃除をしてほしいかどうか?」かもしれませんね。

購入前に気をつけたいポイントとしては、
毛が長い絨毯が置いてある部屋であったり、
段差がたくさんあるような場合には正常に掃除が出来ない可能性がありますので、
その辺りだけは注意して購入することが必要です。

なおAnker様の製品には18ヶ月間の保証がついてきますので、万が一の時にも安心です。

ルンバやイオン等で販売されている自動掃除機ロボットと比較して場合に、
どれくらい性能に違いがあるのかはわかりませんが、
まだ自動掃除機ロボットを使ったことが無い方に対して「Anker RoboVac 10」は
コスパ面、能力面で見ても大変お勧めの商品になっていたとお勧めできます。

 

 

<SPONSORED LINK>


ロボット掃除機で床中ぴかぴか? Anker RoboVac 10 の口コミ
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。