コスパ抜群!eufyのコードレス&スティック掃除機「HomeVac」をレビュー!

コスパOK!コードレス&スティック掃除機 eufy HomeVacをレビューします!
<SPONSORED LINK>


コードレスのスティック掃除機を二台目の掃除機として、
または一人暮らしのメイン掃除機としてお探しの方に、
2万円以下で購入できるAnkerの新家電新ブランド「eufy(ユーフィ)」から販売されている
「HomeVac」をモニターさせてもらいましたので紹介します。

現在家電業界の中でもスティック掃除機業界は全盛期。

各社「吸引力」や「操作性」「軽さ」などで、メーカーごとに差別化を図っています。

そんな中、eufyが販売する「HomeVac」はどのような特徴を持ち、実際に使ってみた感じはどうだったのか?など、家電マニアとして本音で迫ってみたいと思います。

↓↓↓今回紹介するスティック掃除機です。

HomeVacが届いたので開封!安心できるメーカーです。

それでは早速、届いた所から紹介していきます。

eufyのスティック掃除機「HomeVac」

eufyのスティック掃除機「HomeVac」の箱

eufyのスティック掃除機「HomeVac」の箱です。

淡い色使いとシンプルなデザインがいいですね。

eufyのスティック掃除機「HomeVac」の梱包状態

「HomeVac」の梱包状態

箱の中から「HomeVac」を取り出してみた様子です。

梱包は非常にしっかりしています。

使用するためには若干の組み立ては必要となりますが、
特に力のいる作業でもありませんので、女性でも簡単に組み立てられます。

eufyのスティック掃除機「HomeVac」本体の写真

「HomeVac」本体の写真

こちらが、eufyのスティック掃除機「HomeVac」本体です。

まだ組み立て前の状態なので、折りまがった状態になっています。

eufy HomeVac本体の接合部分

eufy HomeVac本体の接合部分

この部分を接合する必要があるわけですが、5分もかからずに組み立てられます。

先端部分の可動

ヘッド部分の首の可動は良好

掃除機の使い心地を決めると言ってもよい、ヘッド部分の首の可動については良好。

上下左右に割とスムーズに動きます。

eufy HomeVacの車輪

eufy HomeVacの車輪

車輪も比較的大きめのサイズがついていますので、
片手はもちろん、コロコロと少ないチカラで前後に動かす事が出来ます。

eufy HomeVac先端

eufy HomeVacの床ブラシ

ゴミやほこりを掻き込む床ブラシは強力に回転するため、集じん性能も良好。

eufy HomeVacのLEDライト

ヘッド部分にはLEDライトがついている

ヘッド部分にはLEDライトがついていますので、ソファやベッドの下など、薄暗い場所を明るく照らしながら掃除が出来ます。

一見キレイに見える床でも、LEDライトによってホコリやゴミが見えるようになるので、汚れている部分が一目瞭然となるのは、大変便利です。

使用感レビュー:コードレス&サイクロン式のスティック掃除機は良い!

ということで、組み立て終わったHomeVacを使ってみた感想をまとめてみます。

自立しているeufy HomeVac本体の写真

自立しているeufy HomeVac本体の写真

まず最初に使いやすいと感じたのは自立する点です。

掃除機の置き場所に困るという方もいらっしゃるかと思いますが、こちらのeufy HomeVac本体は自立させる事が出来るので、よく使う場所に気軽に置いておくことが出来ます。

なお、ハンディータイプとしても使える「2in1タイプ」ではないので、床専用としてよく使う場所に置いておきましょう。

eufy HomeVac本体の写真

電源をONにしてみて、感じたのは「吸引力」が思っていたよりも強いという点。

バッテリーメーカーならではになりますが、2200mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載しているので22分間もの間、サイクロン式の高い吸引力を維持しながら使用できる設計になっています。※エコモードなら50分使用可能

ダイソンなどの高額なハイパワースティック掃除機と吸引力を比較してはいけないと思いますが、室内のゴミ・ホコリでしたら問題なく吸い取ることが出来ますので十分ではないかと感じます。

実際に自宅を隅々までハイパワーで掃除をしてみましたが、バッテリーが切れる事はなく快適に掃除が出来ました。※部屋が狭いからなんでしょうけど

eufy-HomeVacのダストホルダー

HomeVacのダストホルダーは大容量

ダストホルダーは0.9Lとなっています。比較的大きなサイズとなっていますので、よほど部屋が汚れていない限りは一回の掃除で満タンになることはないと思います。

eufy-HomeVacのダストホルダー

eufy-HomeVacのダストケースはワンタッチ

それでいて、ゴミを捨てる時にはぽんっ!と捨てられるのもありがたい設計。

手を汚しません!

フィルターなどは定期的に掃除してあげる必要はありますが、ダストケースの中にゴミが溜まっているのが嫌だと思う性格なので、この設計は非常に助かります。

eufy-HomeVacのダストホルダー

eufy-HomeVacのダストケースの中の構造

ダストケースは3つの部品からなっており、それぞれを取り外して掃除する事が出来ます。

水洗いも出来るものとなっていますので、清潔に保ちながら使い続けられます。

HEPAフィルター

アレルギー物質を取り除くHEPA式フィルター

なお、こちらのHEPA式フィルターを装着する事で、ダニやカビ、アレルギー物質を取り除いてくれるだけでなく、排気もキレイにしてくれるようなので、使用していて安心感があります。

 

HomeVacの良い点その1「サッと使える!」

これはコードレス&スティック掃除機ならではの利点になるかと思いますが、eufy HomeVacを寝室に置いてみて感じた利点は、使いたい時にパッと使えるのは嬉しいポイントです。

eufy HomeVac本体

eufy HomeVacを部屋の隅に置いている様子

我が家の場合は3台目の掃除機となるので、寝室専用の掃除機としてしばらく使ってみたんですけど、ホコリやゴミを見つけたらサッと掃除。

ついでに廊下もサッと掃除が出来るのは、計量+コードレス+スティック掃除機の特徴であり、メリットかと思います。

約2.5kgの軽量ボディとなっていますので、軽々と他の部屋にも持っていけます。

eufy HomeVacの良い点は、バッテリーが長時間持ちますので途中で切れてしまう事がないってことと、吸引力が比較的強いので、スティック掃除機ではありますが、ちゃんと部屋がキレイになってくれる点です。

2万円以下のコスパが良いスティック掃除機としては上々の掃除力と言えると思います。

HomeVacのACアダプター

HomeVacのACアダプター

また、充電の際に使用するACアダプターも邪魔にならない大きさというのもポイントですね。

HomeVacの良い点その2「コスパがいい!」

続いての良いポイントは、やっぱりコスパ。

スティック掃除機というジャンルでみれば、もっと価格的にはお値打ちなものはあるものの、実際に使ってみると使い物にならない掃除機も多いのも事実。

実際に自分も家電量販店で安価なスティック掃除機を試してみたりしたのですが、吸引力が弱く、本当に使えるのか?というレベルのものもありました。

そんな中、自立する+コードレス+サイクロン式+スティック掃除機を提供するeufyのHomeVacを、2万円以下(※記事作成時は14,800円)ならコスパ的にも満足かと思います。

HomeVacの良くないところ

では、逆に何か良くないところと言うか、もう少し!と思った点をあげるとすれば、
「音が少々大きい」ところと「操作性」が気になりました。

音に関しては吸引力があるため仕方がないところはあるかと思いますが多少大きいです。

特別うるさい!という印象は受けませんが、もう少し静かだったらよかったかなぁと。

あとは操作性。

HomeVac

HomeVacのヘッド部分の角度

スティッククリーナーにどこまで求めるか?にもよるかもしれませんが、あまり縦方向に角度をつけて掃除をする事が出来ないので、ソファの下の奥のほうには届かなかったりします。

壁際などはしっかりと吸引してくれるので我が家は問題ありませんが、ソファやベッドの下もスティック掃除機で掃除がしたい方には向いていないかもしれません。

まとめ

一般家庭では二台目の掃除機として、一人暮らしの方ならメイン掃除機として使える様なスティッククリーナーをお探しの方に、eufy HomeVacは十分な性能かと思います。

これ一つで、家中の掃除を行おうと思うと若干厳しいところはあるかもしれませんが、仕事場に、寝室に、廊下や階段に・・・など、使用する場所を限定しつつ、使用していくようであれば満足のいく掃除機になっているかと思います。

なお、ハンディ掃除機の機能を持っている「2in1タイプ」のスティック掃除機をお探しなら「コードレス掃除機にオススメ!Anker HomeVac Duoの吸引力で部屋中ぴかぴかに!」を参考にしてみてください。同じメーカーが販売しているものですが、こちらも素晴らしい商品です。

 

 

 

<SPONSORED LINK>


コスパOK!コードレス&スティック掃除機 eufy HomeVacをレビューします!
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。