【レビュー】Anker SoundCore2は防水&コンパクトな超お買い得スピーカーだ!

Anker SoundCore2
<SPONSORED LINK>


  1. 2万円を超えるスピーカーに迫る音・性能を持っている
  2. 2016年にAmazonで一番売れたスピーカー
  3. 口コミレビュー件数が約3000件

と、そんな高い口コミ評価を得ていたAnker SoundCoreが2となってグレードアップ。

見た目は大きく変わった感じはしなかったのですが、音質と使い勝手が格段にアップ。

そんなAnker SoundCore2をいち早くモニターさせていただきましたので、レビューを紹介します。

Anker SoundCore2が届いた!見た目のデザイン性もアップ!

と言う事で、まずはAnker SoundCore2が届いた所から紹介していきます。

anker-soundcore2の外箱

パッケージは白色を基調にしたシンプルなデザイン。

Anker SoundCoreを一年以上前に購入したのですが、当時のパッケージと比較してみるとデザイン性もパワーアップしている感じですね。

24時間連続再生!? Ankerのスピーカー凄いっす!

24時間連続再生はタフすぎ!AnkerのスピーカーSoundCoreポータブルとは?

2016年3月20日
anker soundcore2

ケースのフタを開けてみると、早速Anker SoundCore2が保護シートに包まれて入っておりました。

Anker SoundCore2の中身

Anker SoundCore2の中身を取り出してみた様子がコチラです。

  1. Anker SoundCore2本体
  2. 充電用マイクロUSBケーブル
  3. 取扱説明書

大きくはこちらの3点が入っておりました。

Anker SoundCore2の取り扱い説明書

Anker SoundCore2の取扱説明書(Owner’s Manual)は、非常に簡易的ではありますが日本語で書かれていますので安心。英語、フランス語、イタリア語など、9ヶに対応した取扱説明書になっていました。

Anker SoundCore2

充電用としてマイクロUSBケーブルが付属しておりました。

我が家では、以下のAnker社製の急速充電器につなげて「Anker SoundCore2」を充電しています。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器

AnkerのUSB急速充電器を旅先用に購入!やっぱりAnker社製品は便利で安心ですね!

2016年10月19日
iPhone6台を一度に充電?USB急速充電器「Anker」がオススメ!

iPhone6台を一度に充電?USB急速充電器「Anker」がオススメ!

2015年12月3日
Anker SoundCore2

で、こちらがAnker SoundCore2の本体です。

Anker SoundCoreと比較すると、ほんの少しではありますが大きくなった印象で、柔らかなデザインに変わりました。

 

 Anker SoundCore2  Anker SoundCore
サイズ  約168 x 47 x 56mm / 約414g  約165x45x54mm / 約358g
特徴 6Wドライバーを2つ搭載。
低音出力が強化された第2世代のSoundCore。
防水規格:IPX5
 一回の充電で約24時間の連続再生が可能。
高音質bluetoothスピーカー

上記はAmazonの販売ページからの抜粋ですが、多少サイズ間が大きくなったのと同時に、重量も少しだけアップしていることがわかります。

Anker SoundCore2

Anker SoundCore2を真っ正面から撮影した感じがこちらです。前のモデルと比較すると正面に刻まれている「ANKER」にロゴがずいぶんと小さくなった印象。

Anker SoundCore2の操作

Anker SoundCore2の操作は、本体上部にある5つのボタンで行います。リモコンは付属していませんが、ほぼiPhone側で操作を行うと思いますので必要はないと思います。

Anker SoundCore2

裏側を撮影した様子です。ANKERのロゴが凹凸によって表現されています。

Anker SoundCore2

もっとも外観の変わった点としては、防水仕様になった事で充電ケーブルの差し込み口がむき出しにはならなくなったことですね。

Anker SoundCore2

水がはいってこないように結構しっかりと閉じられていますが、開きやすいように当然工夫もされています。

さりげなく「SoundCore」の文字が入っているところもにくいです。

充電ケーブルの差し込み口

前のモデルではむき出しになっていたピンジャックとmicroUSBの充電ポートはこちらに隠されています。

有線ケーブルを使って音楽を楽しみたい方は、こちらにつないで楽しむ事になります。

Anker SoundCore2の底

底の部分には4つのずべり止めがついていますので、少し高い位置にスピーカーを配置しても問題はありませんが、リモコンがついていないので電源をいれられません。

Anker SoundCore2

Bluetooth接続をしているかの判断やペアリングモードの確認は、上のLEDランプでチェックする事が出来ます。

なお、iPadmini4との接続にかかった時間は十秒程度でした^^

Anker SoundCore2の音質は、高価格帯のスピーカー並み!

1万円以内で購入できるスピーカーの中でも、以前紹介したAnker SoundCoreはダントツにオススメしたい商品の一つになっていました。

その理由としては、とても低価格とは思えない音質を楽しませてくれるところにありました。

Anker SoundCore2

Anker SoundCore2となって、どれくらい音質は上がっているのか?と期待しながら音を鳴らしてみると、強化された2つの高性能6Wスピーカーが旧バージョン(2つの3Wドライバー)よりも高音、低音をしっかりと奏でてくれる印象です。

防水仕様=若干音がこもる といった印象を持っていたんですが、Anker SoundCore2は全く問題なし。

高音は驚くほどクリア、小型のスピーカーでは苦手とされる低音も、Ankerの独自技術「BassUpテクノロジー」によって強化された低音出力にて、しっかりと響きます。筐体の周りに柔らかいゴム素材を使用していることで共振する事もありません。

また、前のモデルも同じでしたが24時間連続再生は究極。モバイルバッテリーに定評があるAnkerだからこそ出来る、素晴らしい性能だと思います。

防水+コンパクトスピーカーの使いやすさ

今回のAnker SoundCore2は防水かつコンパクトな設計となっていますので、海やプール、バーベキューなどのアウトドアシーンで特に活躍してくれそうな印象。

普段からAnker社製のスピーカーを車の中に積んでありまして、Bluetooth接続にて車内用&野外用スピーカーとして使っているんですが、防水機能がついているのであれば突然の雨にも対応が出来るので更に便利になったと感じます。

Anker SoundCore2のまとめ

見た目よし、価格よし、音もよし。防水機能までついたAnker SoundCore2。

Anker SoundCore2

手ごろで高機能なBluetoothスピーカーを探している方にとって、Anker SoundCore2は十分に満足できる高コスパ機であえると思います。

Anker SoundCore2

旧モデルと比べ、音質はもちろんのこと、丸みを帯びたデザインによってフィット感も向上。

操作ボタンも大きくなって、防水機能までついて更に便利になったAnker SoundCore2。

是非一度チェックしてみてください。特に初めてのBluetoothスピーカーにオススメです。

 

 

<SPONSORED LINK>


Anker SoundCore2
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。