ラグビー初観戦で気を付けたい事って何?パロマ瑞穂ラグビー場で試合を楽しんできた!

ラグビー
<SPONSORED LINK>


「wakoくん、ラグビーのチケットがあるけど行く?」

最初にその言葉を聞いたとき、ルールも何も知らなかったくせに「楽しそう!」と反応してしまった流れのままに、2017年12月16日にパロマ瑞穂ラグビー場にて開催されたラグビートップリーグを観戦してきました!

ラグビー

結果「ラグビーめっちゃオモロイやん!」と、ちょっとハマった感じです。

と言うことで、初めてのラグビー観戦(トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス)をしてきた感想や、注意点、次回以降の対策などを、初めて「ラグビー観戦に行かれる方」を前提にまとめてお伝えしたいと思います。

パロマ瑞穂ラグビー場は駐車場が少ないので早めに行く事!

まず最初にお伝えしておきたいのは、パロマ瑞穂ラグビー場には駐車場が用意されてはいるものの、駐車できないケースが多いと言うこと。

その理由は駐車スペース・台数が少ないことと、主催者側が最初から抑えてしまっているケースが多いらしく、そもそも駐車場が空いてないことが多いからです。

当日行ってみて、現地調査をしてみましたが・・・確かに空いていませんでした。

周辺駐車場のスタジアム側をチェックしてみても、満車だらけ。

私たちは一応周辺駐車場をウロウロとして、たまたま止められたので良かったのですが、車で行かれる方はGoogleマップなどを使用して、周辺の駐車場について調べておいたほうが良いかと思います。

パロマ瑞穂ラグビー場なら新瑞橋のイオンに止めて歩いて行くのがベストか?

パロマ瑞穂ラグビー場から歩いて15分くらいの位置でしょうか?結構大きめのイオンが新瑞橋の交差点の南側にありますので、こちらに駐車して会場まで歩いて行くのも一つかと思います。

もちろん駐車料金などは発生しますが、止められないことは少ないと思うので、周辺駐車場が空いてなければ、こちらを利用されると良いのかもしれません。

初めてラグビー観戦をして感じたことや、注意しておきたい事

さて、そんなこんなで「ラグビー観戦の時間」が迫ってきまして、入場。

パロマ瑞穂ラグビー場

私は野球とサッカーくらいしかプロの試合観戦はしたことがないのでワクワクしながら入って行きました。

入り口にて、選手の情報が書かれた紙を渡されて、グッズ売り場などを経て、いざ自由席へ!

パロマ瑞穂ラグビー場

着席して感じたことは、結構選手までの距離が近いと言うこと。

これなら迫力のある試合が見れるんだろうなぁと感じました。

 

客の入り具合はまばらな感じで、ユニフォームを着て応援をしている人が少ない印象でしたが、これがラグビー観戦の雰囲気のようですね。

※当日の観客数は5,302人だったみたいです。

観客の年齢層でいうと、割と高め。
40代以上の先輩が多かったような印象を受けました。

ラグビー

試合開始前には最終調整を行う選手たちの様子が伺えたり・・・、

ラグビー

円陣を組んで気合を入れているシーンなどを見る事が出来ました。

トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

当日の試合は、トヨタ自動車ヴェルブリッツ vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス。

試合は前後半40分で行われるものとなっていて、結構時間はあっという間に過ぎていった印象です。

私は残念ながら、まだどのチームのファンでもないので、両方を応援する形でしたが、激しいプレイを目の前で見ると・・・、やっぱり興奮しますね。

ラグビーヘッドギア

激しすぎてヘッドギアが取れてるとか・・・

怪我

見ていて痛そうなシーンもたくさんあって・・・、よくこれで怪我をしないなぁと心配になるシーンもありましたが、大男たちがぶつかりあう姿はカッコよかったです。

また、テレビで見る「トライ」と、生でみる「トライ」は全然迫力が違いました。

ラグビーは生で一度みると、ハマる人も多いんじゃないでしょうか。

なお、今回の写真はニコンA900を使って撮影をしていますが、やっぱり望遠能力が高いカメラですねぇ。素晴らしい。

レビューはこちらで行っていますので、よかったらチェックしてみてください。

光学35倍ズーム+Bluetooth接続同期 「COOLPIX A900 」がオススメ!

コンデジにおすすめ!ニコンA900は35倍ズームとBluetooth同期が超便利!

2016年11月8日

ラグビー観戦で注意したいところ

  • パロマ瑞穂ラグビー場は有料席?しか屋根がないので、雨の日は厳しい
  • 冬場のラグビー観戦には「ひざ掛け」「レジャーシート(厚手)」は必須
  • たまに球が観客席に飛び込んでくる
  • 一試合はテレビで見て、何となくでもルールを覚えておく事

今回初めてのラグビー観戦になりましたが、事前に「寒さ対策」だけはしておいた方がいいよ!と言われていたので、私は「湯たんぽ」に「ひざ掛け」「レジャーシート(厚手)」などを持っていきました。

結果・・・大正解。

それほど寒くはない日だったのですが、陰ってくると結構寒い。

特にお尻の下に何か敷いておくのは大切なので、以下のキャプテンスタックの折り畳みクッションなどはかなりお勧めです。私も持っていますが、鞄の中にシュッといれておけるので、どこにでも持っていけます。

あとは雨の日対策としても、レインコートは必需品。以下の商品だとレジャーシートにもなるモデルなので、結構便利かと思います。

あとは、なんとなくでもルールを知っておくことが重要です。

何が起こっているのかさっぱりわからないまま試合が進んでいくとつらいところもあるので、点数の入り方や、パスの仕方などの基本だけでも覚えてから見ると、楽しめると思います!

まとめ

非常に簡単ではありますが、ラグビー観戦をしてみた感想を備忘録的に更新させてもらいました。

ラグビー試合

思っていたよりも楽しかったですし、これでテレビ中継でやっている試合に関しても楽しんでみれそうな気がします。

さらには、ラグビーワールドカップ2019の際にも、これで一緒に盛り上がれそうな予感がするので、久しぶりに「体験してみて良かった!」と素直に思えた経験となりました。

まだまだにわかファンではありますので、これからではあるんですけど・・・、試合を見て、好きになりましたわ。

やっぱり試合は生が一番ですねぇ。

 

 

<SPONSORED LINK>


ラグビー
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。