想像以上の甘さと美味しさ!3分で作れる発芽玄米の底力の口コミ

しっかり芽の出た発芽玄米の底力
<SPONSORED LINK>


手軽にレンジで3分で食べることが出来る「しっかり芽の出た発芽玄米の底力」という商品をモニターさせていただきました。

国立循環器病研究センターと共同開発された商品のようで、

  • 毎日を応援する【GABA】
  • 内側から身体を守る【ビタミンE】
  • すっきりを促す【食物繊維】
など、栄養・安全面については文句なし!

発芽玄米の底力
肝心の味はと言うと・・・大満足!

この発芽玄米は、本当に美味しいです。3分で温めただけとは思えない、炊き立ての美味しさです。

そんな「しっかり芽の出た発芽玄米の底力」について、本音で口コミレビューを紹介します。

「発芽玄米の底力」の価格は?

発芽玄米の底力
まずは価格についてお伝えしておくと、初回トライアルセット3包を購入する場合には、52%オフの540円+送料無料にて試すことが可能です。※1包あたり180円

なお、毎月届くような形になる定期セットにされると、30包入りのものが20%オフの9,072円+送料無料にて購入することが出来ます。※1包あたり約302円 ※2回目から別途送料が540円必要

1食分の価格としては正直言って高い。

でも、栄養面や手軽さを考えると、常備品として置いておいても良いかと思えるような価格設定ではないでしょうか。

「発芽玄米の底力」を試してみた!3分で完成!

では、「発芽玄米の底力」を試していきます。

発芽玄米の底力
まずパッケージについては、こんな感じです。

発芽玄米の底力
1包あたり160gのボリュームでパウチされていますので、1人分として十分なボリュームになっています。

発芽玄米の底力
玄米は白米よりも栄養が高い!と言うことで、玄米は試したことはあるけど、味わいが・・・と思われたことがある方に、ぜひ試してもらいたいのが発芽玄米。

栄養価が高いだけでなく、美味しさもアップしているのです。

※栄養価の違いなどは、公式サイトを確認してくださいね。

発芽玄米の底力
パッケージ裏側の原材料などはコチラ。

原材料の玄米は国産と書かれていますが、正確には淡路島産のヒノヒカリという米を100%使用しています。

発芽玄米の底力
栄養成分表示はこんな感じ。

白米と栄養の比較をしてみると、一目瞭然です!

発芽玄米の底力
それでは早速つくっていきましょう。

と言っても、レンジに入れて3分間待つだけとなります。

レンチンご飯はあまり美味しくない・・・と思っていたのですが、「発芽玄米の底力」は違いました。

発芽玄米の底力
ぶわぁーーー

パウチされたままの状態で温めていくと、パッケージがどんどん膨らんでいき、時間が来ると完成です。

かなり熱くなっているので、やけどには気を付けましょう。

発芽玄米の底力
出来上がった「発芽玄米の底力」を皿にうつしてみると、ちょっと柔らかめの発芽玄米が登場です。

いざ実食!発芽玄米は美味しい!

発芽玄米の底力
ちょっとモチモチとした食感で、そのままでも甘みを感じるような味わいで美味しい。

ちょっと塩をふって食べてみると・・・絶品。

発芽玄米おにぎりだったら、毎日食べても飽きないと感じるくらいです。

発芽玄米の底力
さらに、あおさのふりかけと一緒にいただいてみたんですが、ぺろりと食べきってしまうくらいの美味しさで驚きましたね。

それでいて、この栄養価の高さと手軽さ。

食べるところから健康を意識したい。そんなことを感じ始めたら、お米を発芽玄米に変えてみてください。

その第一歩として、発芽玄米の底力はオススメです。


 

 

<SPONSORED LINK>


しっかり芽の出た発芽玄米の底力
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。