大容量バッテリーでスマホは無敵!cheero Power Mountain 50000mAhをレビュー!

cheero Power Mountain 50000mAhレビュー
<SPONSORED LINK>


困る人

キャンプなどのアウトドアはもちろんだけど、自宅のリビングにて皆で使えたりするような大容量のバッテリーがほしいけど、何か良いガジェットはない?

そんな事を感じていたのは…、実は自分。

超インドア派な自分なんですけど、何故かアウトドアに誘われたりする機会が増えたこともあって「大容量のバッテリーがあったら便利だなぁ」と思う事が増えたし、テーブルの真ん中におけるような「見た目にも美しい」大容量バッテリーがあったりしたら、自宅はもちろん会議なんかにも活躍すると思ったんです。

cheero Power Mountain 50000mAh

そこで紹介したいのが「cheero Power Mountain 50000mAh」。

iPhone8なら約17回フル充電することが可能な大容量バッテリーとなっていますので、複数名でスマホやタブレットを充電することができるスグレモノ。

そんな「cheero Power Mountain 50000mAh」のサンプルを提供していただき、実際にガッツリと使い込んでみましたので、その使用感を紹介したいと思います!

wako

大容量バッテリーではあるものの、意外とコンパクト。

更に、この「おにぎり型」の形状が実に可愛くて使いやすいんです!

特にiPadのようなタブレットをリビングで使われている方であったり、仕事場でサブモニターとして使っている方は、大変重宝すると思います。

実際に使っている様子を動画でもアップしましたので、合わせてご確認ください。

提供:ティ・アール・エイ株式会社

cheero Power Mountain 50000mAhのレビュー

cheero Power Mountain 50000mAh

早速「cheero Power Mountain 50000mAh」の使い心地から紹介していきます。

僕が今回使用したパターンとしては、

  1. 仕事場でのiPad用
  2. 人が集まった場でのスマホ充電

です。

仕事場でのiPad用

仕事場でのiPad用

仕事場でのiPad用としては、デバイススタンドを使っています。

デバイススタンド

こちらがデバイススタンド。実際にiPadを置いてみると、置き場所として丁度よいのです。

wako
iPadを置いてみるとわかりますが、角度が絶妙で使いやすいんですよね。

充電機能はもちろん便利なんですけど、こちらのスタンドも、角度は変えられないものの、僕のようにiPadをサブモニターとして使われている場合には非常に便利です。

cheero Power Mountain 50000mAh

仮にデスクスペースに充電ができる環境がなければ、デバイススタンドに設置した状態にて、充電しておくと思います。

巻き取り式ケーブルCHE-256+CHE-245

巻き取りケーブルでスッキリ!CHE-256&CHE-245をレビュー!

2018年11月23日

3台同時に充電ができるガジェットになっていますので、スマホ、タブレット、ノートパソコンなどを同時に充電しながらの作業が可能になりますから、めっちゃ便利ですよね。

「cheero Power Mountain 50000mAh」を仕事場のメインモニターの近くにおいておくと、スマホ、タブレットはもちろんのこと、資料などを立て掛けて使用することもできますから、充電のみならず様々な用途に使えそうです。

cheero Power Mountain 50000mAh
wako
僕はこんな感じで、メモを載せて使っています。

また、夏場には卓上のUSB扇風機の電源供給用としても使えますので、これから更に色々と試していきたいと思っています。

人が集まった場での使用

cheero Power Mountain 50000mAh

続いて試してみたのは,、リビングでの使用です。

テーブルの真ん中に「cheero Power Mountain 50000mAh」を置き、スマホやタブレットを充電しながら使ってみたのですが、やはり便利。

別日に仕事の集まりがあったので、若干重いのですが持っていき、会議テーブルの真ん中においたら大好評

一段落したあとに皆でゲームをプレイしたんですが、コントローラーの充電なんかにも気軽に使えて、重宝されていました。

wako
今後、キャンプなどのアウトドアにも持っていこうと思っていますけど、確実に大活躍してくれると思います。

災害時に大容量バッテリーは重宝する

cheero Power Mountain 50000mAh

あとは、仮に何らかの災害が起こってしまった時にも重宝しそうです。

wako
ライフラインの情報収集、家族との連絡などにスマホは重要ですからね!

iPhone8なら約17回フル充電することが可能なくらいの容量(50000mAh)ですし、ライト機能を搭載しているので、暗い場所を明るく照らしてくれます。

cheero Power Mountain 50000mAh

また、全ての使用においていえることですが、残量がインジケーターで数字で表示されて、確かめられるところも有り難いと思います。

cheero Power Mountain 50000mAh 開封の儀

cheero Power Mountain 50000mAh

では、cheero Power Mountain 50000mAhを開封するところを紹介します。

wako
今回はレンタル品を開封していますので、一部新品を開封したところとは違う部分があると思います。
cheero Power Mountain 50000mAh

蓋をあけてみた様子。

cheero Power Mountain 50000mAh

中に入っていたものを並べてみました。

  • cheero Power Mountain 50000mAh本体
  • 本体充電用USB C-USB Cケーブル
  • デバイススタンド
  • 防滴カバー
  • 取扱説明書

といった感じです。

cheero Power Mountain 50000mAh

防滴カバーは誤って水滴が入らないようにバッテリーを守るものですが、コチラがあることによって突然の雨に襲われても、多少は安心です。

cheero Power Mountain 50000mAh

デバイススタンドは後付タイプになっていますので、必要がなければ取り外しておけます。

cheero Power Mountain 50000mAh

こちらがcheero Power Mountain 50000mAhを上部から撮影したものです。

衝撃に強いタフなアルミケースになっていますので、高級感があります。

【寸法(本体)】 約 100 × 100 × 90 mm
【重量(本体)】 約 860 g

cheero Power Mountain 50000mAh

こちらは正面から撮影したもの。

3台同時に充電することが可能になっています。

cheero Power Mountain 50000mAh

本体上部には電源ボタン。

cheero Power Mountain 50000mAh

正面のインジケーターには、バッテリー残量が表示されるようになっています。

cheero Power Mountain 50000mAh

LEDライトに関しては、結構な光量で暗い場所を照らしてくれますので、いざと言うときに必ず役に立ちます。

cheero Power Mountain 50000mAh

こちらは後ろから撮影したもの。

cheero Power Mountain 50000mAh

スタンドが取り付けられた状態の「cheero Power Mountain 50000mAh」がこちら。

この絶妙なスタンドのおかげで、スマホを置く台を一つ片付けることができました。

cheero Power Mountain 50000mAh

iPadを置いてみた写真を真横から撮影したものがコチラです。

実際に試させてもらいまして感じましたけど、今ではデスクの上に「なくてはならない存在」になったくらい使わせてもらっています。

アウトドアなどはもちろん、いざというときにも役に立つ大容量バッテリー、かなりオススメですね。

まとめ

cheero Power Mountain 50000mAh

価格は、14,500(内税)

希望小売価格 21,780円(内税)となっておりまるので決して安い価格には感じないかもしれませんが、大容量バッテリーということを考えたらコスパは高いと思います。

詳細は、販売ページをお確かめください。

提供:ティ・アール・エイ株式会社

 

<SPONSORED LINK>


cheero Power Mountain 50000mAhレビュー
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。