ワードプレスプラグイン「Maintenance Mode」がカッコいい!サイト運営中に修正するならコレがいい。

ワードプレスプラグインMaintenance Mode
<SPONSORED LINK>


ワードプレスプラグインMaintenance Mode

すでに運用しているサイトのリニューアル中なんですが、ある程度ソースコードも仕上がってきたのでいよいよ本番のサイトに組み込んでいこうと思うんですが、テストサーバーを立ち上げるのもメンドクサイ。そんなときに役立つのがこのワードプレスプラグイン「WP Maintenance Mode」です。

さて今日はワードプレスのプラグインである
「Maintenance Mode」を導入してみましたので、
その設定方法と使い方を簡単に説明させていただきます。

ワードプレスプラグイン「Maintenance Mode」をインストールする

このブログを見ている方にインストール方法なんて
もう必要はないんでしょうけど、
一応お伝えしておきます^^

プラグインの検索窓に「Maintenance Mode」と入力して、
でてきたプラグインを「いますぐインストール」をクリックして、
ご自身のワードプレスサイトにインストールしちゃってください。

※Maintenance Modeと検索すると
 色々出てきますが、余計な文字が書いてないものが
 今回紹介するものです。

ワードプレスプラグイン「Maintenance Mode」に出来ること

このプラグイン「Maintenance Mode」で出来ることは
ワードプレスで作ったサイトを「メンテナンス中」にする事ができます。

設定方法も簡単です。
有効化した後にダッシュボードをみると
設定のなかにMaintenance Modeという項目ができますので、
その画面を開きます。

ワードプレスプラグインMaintenance Mode
(画像はクリックで拡大できます)

すると、上記画像のようなものが出てきますので、
あとは、メンテナンスモードを使用/停止すると書かれたエリアの部分に
メンテナンスモードにしたい期間を入力し、保存ボタンを押すだけです。

すると、

ワードプレスプラグインMaintenance Mode
(画像はクリックで拡大できます)

サイトにユーザーがサイトを訪れたら、
こんな感じにメンテナンス中と表示されて、
サイトが閲覧できなくなります。

もちろん、管理人はメンテナンス中にしてあっても
サイトにアクセスすれば更新しているサイトの画面を見ながら
更新も可能です。

なお、上記は基本画面の設定にしましたが、
メンテナンス中の画面はカスタマイズが可能なので、
好きな文章を表示させる事ができますので
もっとわかりやすく記載させてもいいですね。

設定画面の「メッセージ」をいじるだけで、
もちろん日本語で表示も可能です^^

ワードプレスプラグイン「Maintenance Mode」の注意点

注意点としては、メンテナンスの終了予定日時が過ぎても、
メンテナンスモードは解除してあげないと
自動終了はしないので注意
が必要です。

というわけで、こちらの記事が
みなさんのブログライフ、アクセスアップにお役に立てば幸いです。

コメントなどいただけたら
励みになりますので、よろしくお願いします。

@クリエイティブアドバイザーのわこうでした。

<SPONSORED LINK>


ワードプレスプラグインMaintenance Mode
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。