ブログのアクセスをアップさせる為に入れておきたいWordPressプラグイン2選!

Table of Contents Plus
<SPONSORED LINK>


プロのブロガーを目指すまでの必要はありませんが、

せっかく書いたブログを多くの人に見てもらいたいというのは

少なからずブログをやられている方は思ったことがあるのではないでしょうか?

そこで今回の記事は、WordPressを使って

ブログを作られている方に対して、

アクセスをアップさせる為に入れておきたい厳選プラグインを紹介します。

Table of Contents Plusで目次をつける

Table of Contents Plus

一つ目は、Table of Contents Plusというプラグインです。

こちらは、記事に対して目次を自動でつけてくれるプラグインになりますが、

当サイトも利用させてもらっていますが非常に便利です。

 

Table of Contents Plus

(こんな感じで全ページに入っていると思います)

 

目次をつけることによって、1記事の中に、

どういったことが書かれているかが瞬時に相手に伝わりますので、

気になるタイトルをつけておけば、

最後まで読んでもらえる可能性が高まります。

 

さらに、ユーザーが欲しい情報まで

直ぐにたどり着くこともできるようにもなりますから、

ユーザーにとっても使いやすいサイトになりオススメです。

 

プラグイン「Table of Contents Plus」の良いところ

  1. 記事の目次を自動で表示してくれる
  2. 投稿記事、固定記事などにも対応
  3. 目次の表示位置なども細かく設定できる

 

プラグイン「Table of Contents Plus」の注意点

  1. H1~H6タグを使っていないと目次が表示されない
  2. HTMLタグがキレイに書かれていない記事はバグが起こる可能性もある

 

Table of Contents Plusの設定方法

Table of Contents Plus Table of Contents Plus

一応、僕のサイトに設定してある情報を紹介しておきますので、

よければ参考にしてください。

 

 

Child Pages Shortcodeで関連ページを美しく見せる

Child Pages Shortcode

Child Pages Shortcodeは、

子ページの一覧を出力するプラグインです。

簡単に説明すれば、固定ページの親ページと子ページを

つないでくれる、キレイに子ページを表示してくれる

プラグインになりますので、関連ページを閲覧してもらえる可能性が高まるものです。

Child Pages Shortcode

 

当サイトで色々と説明するよりも、

作成者のサイトをご覧いただいたほうが早いので、

よかったら見てみてください!

最初のサイト設計次第では、コードをひとつ追加するだけで、

これだけの美しい関連ページを表示することができるので、

オススメですよ。

 

プラグイン「Child Pages Shortcode」の良いところ

  1. コードをひとつ入力しておくだけで自動で表示してくれる
  2. 表示スタイルがキレイ
  3. 表示するページなども細かい設定も可能

 

プラグイン「Child Pages Shortcode」の注意点

  1. 親ページと子ページの関係をしっかりつくっておく必要がある
  2. このプラグインに頼り切ってしまった後に、更新が止まってしまうと困る

 

⇒Child Pages Shortcode

 

 

ワードプレスに入れておきたいプラグインはこちらを参考にする

ワードプレスに最初に入れておきたいプラグインは

こちらの記事を参考にしてみてください。

 ⇒WordPress必須プラグイン10選!ブログ作成時に最初に入れたいプラグインはコレ

 

 

アクセスアップの秘訣は日々更新と人の役に立つ事

最後に、ブログのアクセスをアップの秘訣というか、

基本的な事をお伝えします。

 

人の役に立つ情報をしっかりと調べて書くこと、

そして、日々更新すること。

 

この2点を守って、ブログを更新していけば、

最初はあまりアクセスのないブログであったとしても、

そのうちキットファンが増えていきます。

 

よく「3日間更新してなかったら、そのサイトへの興味はなくなる」なんて

言われたりしますが、最初のうちはまさにその通りだということです。

ある程度アクセスが集まるサイト(ファンがいる状態)を作ることができましたら、

3日に一回とか、一週間に一回でも一定のアクセスを集めることができますが、

残念ながら安定的なアクセスが集まるまでの間は、

出来る限り読者の方の興味を惹かないといけません。

 

僕は、新しくビジネスを始めようとするオーナーさんに

必ずブログをするように勧めていますが、

最初の1ヶ月間は毎日更新するようにしてもらっています。

 

飲食店を立ち上げるなら、

開店までの日々の変化やメニュー、

アルバイトの成長などをアップしていく。

会社を起こされるなら、

自分の会社のサービスやメリット、

どういった経営理念をもっているか?などをアップしていくのです。

 

こうしたものであれば、

日々ネタに困ることはないでしょうし、

ブログ記事が毎日更新されていることによって

検索エンジンからの評価も高まるだけでなく、

ふいに検索していたら見つけてくれた

未来のお客様の心をキャッチすることにもつながります。

 

さらには、そのブログ記事をまとめれば、

会社案内になったり、プレゼン資料になったり

ホームページの土台となる情報になったりするわけですから、

一石二鳥ですよね。

 

というわけで、

ブログのアクセスをアップさせる為に入れておきたい

WordPressプラグインの紹介を終わります。

 

ぜひ、皆様のブログのアクセスアップに

つなげていただければ幸いです。

 

 

 

<SPONSORED LINK>


Table of Contents Plus
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。