アップロード上限超過というWordPressエラーを1分で解決する方法

アップロード上限超過というWordPressエラーを1分で解決する方法
<SPONSORED LINK>


僕が運営している一つのWordPressサイトにて「アップロード上限超過」というエラーが発生しました。

画像をアップロードしようと思ったら「エラー」が出てしまってアップ出来なくなったのです。この時の対処を備忘録として更新しておきます。

アップロード上限超過というWordPressエラーを1分で解決する方法

アップロード上限超過とは?

アップロード上限超過」とは、ようするに容量が足りなくなりましたので空きを作ってください!!というエラーになりますので、対処法として最初に考えたのは登録しているレンタルサーバーの容量が一杯になってしまったか?ということです。

しかし・・・、使っているレンタルサーバーにログインをして私用容量をチェックしてみたところ空き容量はまだまだ沢山ありましたので、これは違う。

各ドメインに対して、使用容量の制限がかけられている場合もあると思ったのでチェックしてみても・・そういった設定は何もなし。

これはどういうことだ?と思い、Googleさんに確認(検索)をしてみると「WordPressのマルチサイト設定」をしてあるサイトには、保存スペースの上限が決められているということがわかりました。

※マルチサイトとは、1つのドメイン内で、WordPressを一回インストールするのみで複数のサイトを管理できる仕組みのことです。

 

特権管理者で設定情報を変更する

どこが原因であるか?がわかれば、あとは修正するのみです。

まずはマルチサイト設定をしてあるWordPressサイトにサイトネットワーク管理者としてログインをして、設定画面を開きます。

あとは、画面の下の方にスクロールをして「アップロード設定」の中から「サイトのアップロード容量」の数値を変更したら設定は完了です。

修正するポイント

 

まとめ

過去にWordPressのマルチサイト設定ってどうなんだろう?と思い、WordPressサイトをテスト的にマルチサイトにしてみたものがあるんですが・・・今となってはやる必要性はあまり無いと思います。

沢山のアフィリエイトサイトを運営しているようなアフィリエイターさんであれば活用する道があるかもしれませんが、普通にブログを運営したい方であればメリットはほとんどありません。

 

というわけで、「アップロード上限超過」に対するエラーの対処法を紹介&備忘録させてもらいました。

wakoでした。

 

 

 

<SPONSORED LINK>


アップロード上限超過というWordPressエラーを1分で解決する方法
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。