焦げ付きにくい!美味し作れる!ruhru健康フライパンの口コミ

ruhru健康フライパン
<SPONSORED LINK>


少しの油で、素材を活かしながら美味しく調理が出来る「健康的なフライパン」を探している。

ruhru健康フライパン

そんなアナタにオススメしたい!ナノダイヤコーティングで作られた底厚フライパン「ruhru(ルール)の健康フライパン」をモニターさせてもらったので口コミを紹介します。

我が家が使っているフライパンは、某有名な取っ手が取れるシリーズのフライパンなのですが、数年使ってきたこともありまして「焦げ付き」が気になるタイミングでした。

ちょうど同シリーズの買い替えを考えていたので、今回のレビューは願ったりかなったりだったんですけど…

底厚フライパンの実力を知ってしまったところ、このruhruの健康フライパンシリーズを他にも使ってみようか?と、家族会議が始まったくらいの使い心地だったのです。

ruhru健康フライパンで餃子

実際に使ってみると、「じっくり」&「ふっくら」と焼き上げてくれるのか、料理がおいしく仕上がるんですから、そりゃーそういう話も出ますね。

これにはホント驚きでした。

価格で見ると、正直言ってフライパンの中では高級なものとなってしまいますが、その価値はあると僕は感じています。

高級フライパンのお店 ruhru(ルール)

ruhru健康フライパンとは?

まず、ruhru健康フライパンとは何か?お伝えしておきます。

ruhru健康フライパンのパッケージ

ruhru健康フライパンはドイツのGSW社の商品になっており、日本オリジナルの「ruhru(ルール)」というブランド名をつけ、株式会社インフィニさまが独自販売をしている商品なんだとか。

なので、基本的には公式サイトでしか購入が出来ないものとなっているようです。※アマゾンでも販売はしていますが、販売元が公式で同じ

商品特徴
  • 焦げ付きにくく「長持ち」する。
  • 厚さ8mmのアルミの板を使用し、蓄熱性を高めて料理を美味しくする。
  • PFOAフリーによって、安心安全に配慮した作り。
  • 万が一焦げ付きが発生したとしても5000円+送料によって、新品と交換できるリフレッシュサービスもついている。

ruhru健康フライパンの商品特徴は上記のとおり。

フライパンに厚みがあることに利点なんてあるの?重くなるだけなんじゃないの?と思っていた自分ですが、実際に使ってみると「驚き」に変わったのです。

ruhru健康フライパンを使ってみた口コミ!

ruhru健康フライパン

今回お届け頂いたのは、IH・直火兼用フライパンで、直径24cmのもの。

ruhru健康フライパンには他にも20cmと28cmのものが用意されている(深さは5.3cmか7.5cm)ので、サイズを確かめていただきながら選んでみて下さい。

ruhru健康フライパン

24cmのフライパンは二人暮らしにちょうど良いくらいのサイズ感でしょうか。もう少し大きいほうが子供がいる我が家には使い勝手が良かった印象ですね。

では、実際に手に取って口コミを紹介していきます。

ruhru健康フライパン

実際にフライパンを手にして感じたのは、ちょっと「重たい」という印象でした。

と言っても、今までに使っていたフライパンよりもってことなので、それほど重いわけでもないかと思います。

ruhru健康フライパン

取っ手が取れるシリーズになれている自分からすると、外れないのが収納面においてはネックとなりましたが、このあたりは慣れの問題でしょうね。

ruhru健康フライパン

ひっくり返してみると、IH対応になっているところがわかります。

IH・直火兼用フライパンって結構楽なので、個人的にはオススメです。

では、実際に調理をしてみますね。

目玉焼き

目玉焼き

最初はやっぱり卵焼きだろう!と思い、油をひかずに焼いてみると…うん、普通に焼けました。

目玉焼き

卵は油を少し挽いたほうがキレイに焼けそうな印象でしたけど、油をひかなくても確かに焼けてしまいます。

※専用の蓋は別売

目玉焼き

とはいえ、何となく納得がいかなかったので、今度は油をひいて焼いてみると…、うん!今度は更に「するん」と滑るようにひっくり返すことが出来ました。これは素晴らしい。

目玉焼き

自宅のフライパンがちょっと性能がおちてきていたこともありますけど、違いは明確。

しかも、ふっくらと美味しい目玉焼きが出来上がったので、子供も大喜びでした。

羽根つき餃子

焼き餃子

続いて、冷凍してあった自家製の餃子を焼いてみました。

焼き餃子

こちらも少しだけ油をひいて焼いてみたんですけど、キレイな羽も出来たし焼き具合も良し。

中までしっかりと火は通っているのに、外は焦げてないんです。

焼き餃子

この「焼き加減」には夫婦揃って驚いてしまったんですけど、こんな味わいが出来るなら!と再びトライ(笑)

ruhru健康フライパンで餃子

やっぱり…フライパンの良さが出ているのか、焦げ付きはほとんどなく、中までしっかりと焼けている羽根つき餃子が完成しました。

また、驚いたのは「となりあった餃子」がひっついていないこと。加熱温度によって、こんなにも違ってくるのか…と、羽根つき餃子をやってみて感じましたね。

その他

お好み焼き

お好み焼きも焦げもなく、中までしっかりと火が通った、美味しい味わいになりました!

ホットケーキ

ホットケーキに関してもまったく焦げ付かずに、ふっくらとした仕上がりになって、大満足!

あれ…フライパン1つでこんなにも違いって出るの?と、夫婦そろって驚いてしまいましたね。

追記:豆腐ハンバーグの紹介と作り方

豆腐ハンバーグ
材料(3~4人分)
  • 豚ひき肉 300g
  • 豆腐 1丁の半分(都市によって1丁の大きさが違うので)
  • 玉ねぎ 1/2個(小さなものなら1個)
  • 人参 1/4~1/3本
  • ピーマン 1/2個
  • レンコン 手のひらサイズ1個
  • ★米粉or小麦粉 大さじ2
  • ★だし醤油or醤油 大さじ
  • ★料理酒 大さじ2

分量は適当です。いつも計量せず大体で作っているので…。また、卵は我が家は入れないんですが、つなぎをしっかりとしたい方は卵1個を加えるといいと思います。

1.まず、事前準備として豆腐を水切りしておきます。面倒な場合は省いてもいいですが、焼いたときに崩れやすいです。

前日に、半分にした豆腐をタッパーに入れてそのまま冷蔵庫に入れておくだけの簡単な水切りです。事前に水切りをし忘れた場合は、豆腐をキッチンペーパーで包み電子レンジで3分チンするだけでできるそうです。


2. 野菜を全てみじん切りにします。ただし、レンコンはシャキシャキとした食感を残したいので半分は粗みじん切りでお願いします。

Vsadey「ハンドブレンダー」

ちなみに今までは包丁でしていましたが、最近はVsadeyというブハンドレンダーを使ってチャチャっとみじん切りします。2ヶ月ほど前に人参の千切り中に左手の中指をざっくり切るという事件がありまして、安全かつ便利なものは使っていこう!と考え直しまして。

Vsadeyブレンダー&洗い桶

時短調理家電!Vsadeyのハンドブレンダーと折りたたみバケツをレビュー!

2019年10月2日

洗ったりする手間はありますが、 Vsadeyでみじん切りすると、このハンバーグに使う野菜のみじん切りが5分くらいで終わっちゃいますので時短にもなります。みじん切りの途中で声を掛けられてもすぐに手を止めることができるのもメリットです。

Vsadey の場合ですが、レンコンだけはぶつ切りにして入れないと刃が回らないのでご注意を。それ以外の野菜は洗ってそのまま分量をゴロっと入れたらスイッチオンで完了。


3.次に、★印の調味料とひき肉、豆腐を入れてこねます。


4.最後に、みじん切りにした野菜を3に入れて再度こねます。


5.人数分に4を分け、焼きます。火加減、時間も適当なので、詳細はないですが、焼きはじめから終わりの少し前まで蓋をして焼いています。

豆腐ハンバーグ

我が家の場合は、ruhru(ルール)の健康フライパンで焼くので 焦げ付きの心配がありません。

でも正直、初めはルールの健康フライパンは必要ないと思っていました(ごめんなさい!)。収納スペースの関係で取っ手がないフライパンが必須条件だし、この健康フライパンは重い!(IHと直火の両方対応だから、特にそうなんだと思いますが)
これはちょっと・・・と使い始める前は思っていたんですが、いろいろな料理の焼き上がりを何回も経験すると、このフライパンじゃないとダメ!なんて思うようになってきています(笑)

自分の場合は、焼き上がりの良さが気持ちの変わり目でした。今回の豆腐ハンバーグは、焼き目はつくけどフライパンに肉がくっつかずスルッと返せて、ふっくらと仕上がります☆しかも、焼き上がりがいいのか、いつものメニューを健康フライパンで焼くと息子が倍も食べてくれるんです!

我が家の健康フライパンのサイズは24センチの浅型ですが、今回の分量をギリギリ焼ける大きさなので、もう少し家族が多い方で、収納スペースに余裕があり、かつもう少し重くても大丈夫~という方は28センチのサイズをおすすめします。

あと、健康フライパン対応の耐熱ガラス蓋を合わせて使うとしっかりと食材に蒸気がいきわたり蒸し焼き工程ができますよ。

使用後のメンテナンスも楽ですよ!

ruhru健康フライパン

「ruhru健康フライパン」は汚れが「こびりつきにくい」って所が、また最高。そもそも汚れたつきにくい製品になっているので、洗うのが楽なのです。

洗うのが面倒だと思ってしまう調理器具は、何となく使わなくなっていくんですが、ruhru健康フライパンなら全く問題なし!

取っ手部分が取れたら…ほんと最高なんですが、贅沢はいえませんね(笑)

ruhru健康フライパン口コミのまとめ

ruhru健康フライパン

いつもなら油を使っていた料理に油を使わなくなったり、少しの油で済むようになる健康的なフライパン「ruhru」。

最初はお値段の面から、少し高いと感じるかもしれませんが、実際に使ってみたら「納得」の性能でしたので、気になる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。

なお、ruhru健康フライパンには10年保証がついています。

10年以内に通常使用での故障が起こった場合には、無料にて修理を実施してもらえたり、修理部品を送付してもらえたりするので、安心して使えるんです。

更に、新品に交換・リフレッシュしてもらえるサービスなんかもありますので、詳細を公式サイトで確かめてみて下さいね。

高級フライパンのお店 ruhru(ルール)

<SPONSORED LINK>


ruhru健康フライパン
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。