【充電切れ無縁】超軽量モバイルバッテリーTAUをレビューする!

超軽量モバイルバッテリーTAU
<SPONSORED LINK>


ちょっとしたお出かけの際に、スマホの充電が切れて困った経験がある。

モバイルバッテリーを持っていくような距離でもなかったから油断していた…。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

そんな経験があるアナタにオススメしたいガジェットとして、超軽量モバイルバッテリーTAUのサンプルを提供していただいたので紹介したい。

  1. 1400mAh
  2. 超軽量40g
  3. ケーブル一体型

となっているモバイルバッテリーの「TAU」は、キーリングとして使うことが出来るようになっているのも特徴の一つ。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

充電クレードルをセットしておくことで、自宅に帰ったら「くっつけておくだけ」で常にフル充電状態なので、いちいちバッテリー残量を確かめる必要もありません。

カギとセットにしておくことによって、「常に肌身離さずモバイルバッテリー」を持っていることになりますから、ちょっとした充電切れに悩まされる心配もなくなるのです。

そんな超軽量モバイルバッテリー「TAU」を実際に試してみましたので、使ってみた感想をお伝えいたします。

提供:株式会社ヤベツジャパン

超軽量モバイルバッテリー「TAU」開封の儀

では、超軽量モバイルバッテリー「TAU」が届いたところから紹介します。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

こちらが超軽量モバイルバッテリー「TAU」のパッケージです。

環境保護のため、リサイクルされたボール紙のみを使用しているとのことですが、シンプルでいいと思います。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

フタを開けてみると、超軽量モバイルバッテリー「TAU」本体のほか、ケーブル類が登場しました。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

中に入っていたものを並べて撮影。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」本体のほか、本体の充電ステーションとなるクレードル、充電用のケーブル、壁に設置するためのセットとしてネジ&両面テープが入っていた感じ。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

充電ステーションとなるクレードルに接続するのはマイクロUSBケーブル。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

簡単な取扱説明書も入っていました。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

こちらが超軽量モバイルバッテリー「TAU」本体です。

所見の印象としては、超軽量・超小型なモバイルバッテリー。

子供が使うポケットティッシュのようなサイズ感です。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

超軽量モバイルバッテリー「TAU」本体はケーブル一体型になっているということで、両サイドについていたケーブルを引っ張り出してみました。

モバイルバッテリーは、この形状が一番使いやすいんですよね。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

ケーブルについてはUSB-Cと、デュアルコネクター(MicroUSB+Apple)を3in1で搭載。

ほぼ全ての端末を充電することが出来るかと思います。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

そして、こちらが充電ステーションとなるクレードルにセットされた状態の写真です。

TAU本体のサイズは、横6cm、縦4.5cm、厚みが1.2cmといったところなので、持ち運ぶのに邪魔になりません。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

カギを取り付ける部分については、フックになっています。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

こちらのフックは、350gまで耐えられる設計とのこと。

それなりにカギを取り付けておいても問題は無さそうですが、もう少し「しっかり」とフックが固定できたほうがいいかなぁと個人的には思います。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

見た目に関していうと、超軽量モバイルバッテリー「TAU」のデザインは流線型で美しい。

キーリングに取り付けてあっても、違和感がありません。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

こちらはクレードル。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

裏側からケーブルを取り付けられるようになっていますので、一度設置したらあとは楽です。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

超軽量モバイルバッテリー「TAU」本体とクレードルは、マグネットでビタッとひっつくようになっています。

私は壁に取り付けるのはやめておきましたが、壁に設置することも可能で便利です。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

クレードルは、両面テープ・ネジで壁に固定することが出来るようになっています。

穴をあけたくない場合には両面テープを使いましょう。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

超軽量モバイルバッテリー「TAU」のバッテリーの容量は1400mAh。

スマホが充電切れになった状態からリブートするには十分なバッテリー残量でしょう。

<公式サイト掲載情報>

・バッテリー10%の状態から「飛行機モード」で充電を行った結果は販売ページに掲載
・TAUのアウトプットは1A

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

また、何気に便利だと思ったのが、2台同時充電が可能なところ。

滅多に一緒にいる人が同時に充電切れになることはありませんが、同時充電は結構重要です。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」を使ってみた!

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

私はミニマリストではないんですけど、これだけの機能が詰まっていて、このサイズ感。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」をキーリングにしても十分でしょうね。

スマホが充電切れになると仕事に支障があるので、常にモバイルバッテリーとケーブルを持ち歩いていた自分ですが、今後は「TAU」を常に持ち歩くことになりそうです。

写真に写っている万能ケーブルも、かなり重宝します。

inCharge6&inCharge6MAXをレビュー!

【超便利】6in1 USBケーブル inCharge6&inCharge6MAXをレビュー!

2021年5月13日
超軽量モバイルバッテリー「TAU」

自宅内ですが、スマホの充電が切れてしまったので試しに…と、超軽量モバイルバッテリー「TAU」を使って充電をしてみましたが見事回復!

クレードルは壁には設置せずに据え置きにしていますが、帰ってきたら「クレードルに設置する」という癖がついてきましたので、今後は外出先でスマホの充電が切れてしまうことは少なくなりそうです。

まとめ

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

スマホの充電切れが怖いので、モバイルバッテリーは持ち歩きたいけど重たいし、大きいから邪魔。

そんなことを思っていたあなたに、超軽量モバイルバッテリー「TAU」は大変オススメのガジェットです。

詳細についてはMakuakeのプロジェクトページを確かめてみてください。

私も引き続き使ってみながら、使用感をお伝えしたいと思います。

超軽量モバイルバッテリー「TAU」

提供:株式会社ヤベツジャパン
<SPONSORED LINK>


超軽量モバイルバッテリーTAU
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト」として厳選して紹介中です!
まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。