春日井のオススメのラーメン店「麺屋はなび」の「台湾まぜそば」を食レポ!!

「麺屋はなび」の「台湾まぜそば」が 辛~~~~~旨~~~~~で絶品でした!
<SPONSORED LINK>


「春日井で美味しいラーメン屋って、どこにある?」

そんな質問を春日井に住んでいる友人に聞くと、
必ず出てくる名前に「麺屋はなび」というラーメン屋がありました。

元々は名古屋の高畑本店から始まり、
現在は名古屋近郊に数店舗を構えている有名店のようでしたが、
実際に食べに行ったことはありませんでした。

「台湾まぜそば発祥のラーメン店」という事で、
どうも汁のないラーメンに抵抗のあった僕は
これまで一度も足を運ぶことがなかったんですけど、
たまたま春日井店の近くを通ることがあったので行ってきました。

そして、
一発で「麺屋はなび」のファンになったのです。

今日はそんな食レポ記事でございます。

麺屋はなび(春日井店)の場所はどこにある?

最初にお伝えしておきましょう・・・。

はなびの「台湾まぜそば」はうまい。

辛い、うまい・・・
辛旨です。

 

お店は春日井市内を通る19号線の裏道にあります。

メイン道路には面していない住宅街にあるため、
店の場所は非常にわかりにくいところにはなりますのでカーナビをセットしましょう。

最初は戸惑うかもしれませんが、名古屋方面からいらっしゃる方は、
サーティーワンアイスクリームを過ぎたら左へ曲がる・・・と覚えておきましょう。

麺屋はなび

車場は結構な台数が止められるようになっていますので、
車で行く前提になっている店舗だと思います。

なお、春日井にあるオススメのラーメン店としては、
以下のお店もあります。

味噌ラーメンがお好きなら、オススメですよ。

麺場 田所商店の粉雪ラーメン

3種類の味噌から選べ?春日井に美味しいラーメン屋「麺場 田所商店」を発見!

2016年2月14日

麺屋はなび(春日井店)の口コミ

僕が「麺屋はなび」行った時間帯は
平日の6時位だったのですが、割と空いていました。

駐車場には車が数台。
店内にはお客さんが5~6人といったところです。

若干寒い日だったので、直ぐに店内に入ろうとすると・・・
「今ご案内しますで!」と言って外で待たされてしまいました(笑)

発券機は店内入口のところにあり、
先客がつかっていたのでお待ちください・・・という事は理解できますが、
冬場の時期に勘弁してほしかった・・・笑

店内に入ると発券機があります。

麺屋はなびの発券機

結構な種類があるので、
事前にどんなメニューを頼むのかをネットなどで検索しておくと良いかも。

僕はスタンダードな「台湾まぜそば」を注文する事が決まっていたので、
直ぐに発券機にお金をいれて、券を購入。

店内はかなり空いてる状態だったので、
隣に人がいないところに座ろうとしたところ・・・

「こちらへどうぞ!」と、つめて座らされました!

結構空いてる時間だったし、
並んでいる人もいないんだから・・・と心の中で叫びましたが、
お店のシステムには従のが礼儀ですので、そのまま着席(笑)

 

券を渡すタイミングで、

「ニンニクをいれますか?」と聞かれたので、「もちろん!」と伝えて、
席に座ると、スタンプカードを作るかどうかを確認。

とりあえず作ってみました。

はなびのスタンプカード

ラーメン、まぜそば1杯につき1ポイントのスタンプがもらえて、
15ポイントが貯まると

塩・醤油・台湾まぜそばトロ肉和え麺・キミスタの1つが無料

となるようなので、通う予定があるのなら、
スタンプカードを作ったほうが絶対にお得。

有効期限は1年となっているので、
1ヶ月に1度以上通えば貯まって特典を使えますね。

 

「台湾まぜそば」は美味しいのか?

注文した「台湾まぜそば」が届くまでに、テーブルの上や店内をチェック。

割と新しい店なのか店内はキレイ。
清掃も行き届いていて好印象。

水はセルフになっています。

はなびの調味料

目の前には、ティッシュやコショウ、つまようじなどが用意されています。

麺屋はなびのメニュー

麺屋はなびのメニューです。いろいろと種類があるので、長く楽しめそうです。

僕はこの日、お腹がそれほど空いていなかったのでやりませんでしたが、
「追い飯」なるものが、無料でつけられます。

まぜそば、タレが残ったどんぶりに、少量のご飯をいれて食べるといったものですが・・・
これは絶対に美味しいと思います。

隣に座っていた謎の美女2人も普通に注文していましたので、
きっと美味しいに違いないと確信しました。

 

「台湾まぜそば」は注文してから、7~8分ほどの時間をかけて出てきました。

はなびの台湾まぜそば

これは・・・超美味そう。

はなびの台湾まぜそば

結構しっかりと具材がのっていますね。

まぜそばの食べ方

食べ方としては、こちらの写真の通りですが、
箸とレンゲでよーく混ぜてから頂きます!

台湾まぜそば

これが混ぜ終わった状態の「台湾まぜそば」です。

塩焼そばのような見た目ですが、麺が明らかに太いです。
という事で、この状態になってから頂きました。

最初の1口目の印象は・・・かなり辛いと感じました!

 

いえ・・・

「辛~~~~~~~っっっっっっ!!!!」でした。

 

でも・・美味しいんです。

麺は太麺でモチモチ。
濃厚なミンチ、ねぎ、にんにくが見事にマッチ!
くせになる香辛料がじわじわと食を進めてくれます。

2口目、3口目と箸を勧めるたびに、
の辛さ、スパイシーさがクセになっていきます。

冬場に久しぶりに汗をかきましたが・・・
美味しいので全く気になりませんw

 

途中、味を変えたくなったら、
自家製の昆布酢を入れる事ができます。

はなびの昆布酢

さっぱりとした味わいになる・・・とメニューにも載っていたので
やってみると、確かに「さっぱりとした味わいに変化」

甘みもぐぐーっと引き立つので、さらにおいしさアップ。

個人的にはこの味、すごい好き。

 

途中で味わいを変化させて食べる事が出来るというのは・・・
飽き性の自分としては、最高です。

 

まとめ

というわけで、愛知県は春日井市にある「麺屋はなび」の食レポでしたが、
このお店は、まだ食べたことがない方は、
是非食べに行ってみたほうがいいですね!

春日井店の他にも、名古屋や桑名、とんで新宿などにも
お店を構えているようなので、お近くのお店を探してみてください。
麺屋はなび | 名古屋市に本店を置く台湾まぜそば発祥のラーメン屋
今回は「台湾まぜそば」を頂きましたが、
次回は味を変えて、また注文してみたいと思います。

いやー、名古屋市だけでなく春日井市もラーメン店激戦区になってきましたね。

ラーメン大好きwakoでした。

 

 

<SPONSORED LINK>


「麺屋はなび」の「台湾まぜそば」が 辛~~~~~旨~~~~~で絶品でした!
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。