【これで解決!】一眼レフのレンズキャップを100%無くさないガジェットの紹介

レンズキャップ200-DGFL006
<SPONSORED LINK>


今日は一眼レフカメラを使われている方にオススメのレンズキャップを紹介します。

特徴を簡単に言うと、絶対に無くさないレンズキャップになっており、開閉がボタン一つで出来てしまう優れものガジェット。

外出先でレンズキャップを「どこに収納したのかがわからなくなった」ことがありまして、紐でくくり付けたこともあった僕だからこそ、こんなガジェットが登場してくれたのは、本当にありがたい。

そんなサンワダイレクトさんから販売されているレンズキャップ「200-DGFL006」をサンバサダーとしてモニターさせていただきましたので、実際の使用感などを口コミレビューいたします。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」

さて、それでは商品が届いたところからお伝えしていきます。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」は、こんなケースに入って届きました。

僕がモニターさせてもらったレンズサイズは52mmのものなので、右上に52と書かれています。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
裏面は、レンズが開いた状態が表現されています。

こちらのレンズキャップを使う場合には、レンズフードの役割も担ってくれますので、別にレンズフードはつけないようにしましょう。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」の中身
中身を確認してみるとレンズキャップと、取扱説明書が出てきました。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
こちらの上の方にも書かれていますが、レンズフィルタの上からも取り付けられます!

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
一応レンズの大きさが52mm58mmに合うように作られていますが、対応レンズが販売ページに記載されていますので、ご自身のレンズが対応しているかどうかの確認はしておきましょう。


サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
僕が使っているD7200で使用しているレンズは、52mmのものだったので、今回は18-55mmの標準レンズと、単焦点レンズに取り付けてみました。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
取り付け方法は至って簡単。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
ただ、レンズのネジ穴に差し込んでくるくると回すだけです。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
上下にかぱっと開いてくれるので、レンズフード代わりになるのです。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
レンズカバーの上から取り付けることができるのも安心ポイント!

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
また、レンズフードの代わりになっているので、レンズフード自体を取り付ける必要はないのですが、一応取り付けてみた写真です。

これでも特に問題はないのですが、レンズキャップのオープンスイッチが押しにくくなりますので、レンズフードは外した方が使いやすいですね。

 

では、実際に使ってみたいと思います!

デザインもOK!レンズキャップを無くさない安心感は絶大!

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」を装着した後のニコンの一眼レフ「D7200」がこちらです。

NIKONの文字が消えてしまった事に少々寂しさを覚えますが、決して悪くありません!

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
外出先で撮影をすることが多くなっている自分からしたら、レンズキャップを無くす心配が無いのは良い感じです。

レンズフードをつけてしまうと、レンズキャップの開閉が少々やりにくかったりしますが、レンズキャップを開けてさっと撮影できるのは非常に便利。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
こちらのレンズキャップを装着した状態で、ちょっと大きめの公園で撮影をしてきたのですが、レンズキャップをいちいち外したり付けたりといった手間がなくなった分、撮影が楽しくなりました笑

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
ちなみにレンズキャップを開けた状態にするとレンズに映り込む余計な光を避けるフードにもなるので、屋外の撮影に最適です。

問題点は対応レンズ以外のものに装着した際に起きる!

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
実際に使い始めて、最初のうちは気がつかなかったのですが、最も引いた画角での写真を撮影しようとしてみたところ、レンズキャップの一部が映像に写り込んでしましました。。。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
そう、こんな感じにです。

でも・・・これは対応しているレンズでは無いものに装着したから起こったものになりますので全てのレンズがこうなるわけではありません。

もしこちらの商品が気になった方は、対応レンズを必ずチェックしておきましょう。

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
ちなみに、僕が使っている単焦点レンズに装着した場合には、画角には何も入ってこなかったので、そのまま装着させています!

ガジェットブロガー的まとめ

サンワダイレクトのレンズキャップ「200-DGFL006」
過去にレンズキャップを無くしたことはないのですが、「どこに行った?」と探したりすることが極端に嫌いな自分からしたら神アイテムな今回のレンズキャップ。

カメラのレンズキャップを無くしたことがある方はもちろん、無くすのが嫌な方、探すことすらも嫌な方には大変オススメしたいガジェットになっていますので、ぜひチェックしてみてください。

使い始めたらめちゃめちゃ便利ですよ!


なお、カメラ自体の収納に関しては、バッグインバッグにも使えるサンワダイレクトのカメラバッグがかなりオススメです。

合わせて以下の記事もご覧になってみてください。

カメラインナーバッグ(アルファ)

保管用&外出用にオススメ!ALPHAカメラインナーバッグを徹底レビュー!

2017年12月27日

 

<SPONSORED LINK>


レンズキャップ200-DGFL006
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。