デブと呼ばれた僕が半年で10キロ痩せた5つのダイエット実践メニュー

スリムなイメージ
<SPONSORED LINK>


「ダイエットを始めてから目標としていたマイナス10キロを達成しました」

 

この記事では、

「デブだった僕が半年で痩せた5つのダイエット実践メニュー」と題して、

自分が実践してきたことをダイエットの備忘録として記録し、
更に今ダイエットをされている方のお役に立つ情報としてまとめてみたいと思います。

超超超「ナマケモノ」の僕が成功したダイエット成功法則。

私も「ナマケモノ」だけどダイエットしたいという方は・・・
是非ご覧になってみてください。

100万本突破!インスタでも話題の酵素ドリンク【ファストザイム】もチェック!

ダイエットの結果は?

最初にダイエットの結果をお伝えしておくと、
ざっと昨年の夏から比べると、現在は約10.0kgほど痩せることに成功しています!

※それで半年です

もちろんリバウンドすることなく、今もキープ出来ています。なので、この「ダイエット方法」と「考え方」は人にお伝えしてみてもいいのでは?と思っています。

 

もちろん、体質とか生活リズムによって変わるものですから、

「絶対に痩せれます!」とは言いませんが、私の周りの友人は同様のダイエットを行って、少しずつですが痩せているとのことなので、効果は多少なりともあると思います。

ちなみにですが、今回紹介するダイエット方法は、
加圧トレーニングというものを活用しています。

そのため、筋肉がつきやすいダイエット方法となりますが、代謝をアップさせて痩せやすい体を作るという意味でも「筋肉を付ける事は必要」となりますので、ただ単純に食事制限をして痩せるダイエット方法とは違う事を、予めご了承下さい。

 

なお、食事制限をして短期間で一気に痩せたい!という方には、酵素ドリンクを使った置き換えダイエットによるカロリーセーブがオススメです。特に女性は筋肉を付けたくないとお考えの方も多いかと思いますので、ぜひ以下の記事をチェックしてみてください。朝食を置き換えるだけの簡単なダイエットになりますので、続けやすいでしょうし、テレビでもCMをしていたような人気商品なので、安心して購入できますよ。

お嬢様酵素のダイエット効果は24日間で感じられたの?

2016年2月16日

また、筋トレがどうしても苦手な方にはリファなどで有名なMTGさんが販売する「シックスパッド」もかなりオススメです。装着してボタンを押すだけでトレーニング効果を期待できるものとなっていますので、家事をしながら、テレビを見ながらでも引き締めたい部分をぎゅぎゅっと絞る事ができちゃいます。

シックスパッド アブズフィット2とボディフィット

シックスパッドの効果は評判通りか?120日試した男が語る本当の口コミ

2017年5月21日

ダイエット実践メニューと体重の歴史

さて・・・そんなわけで、

ダイエット実践メニューにはいっていこうと思いますが、

まず最初に、

自分の体重の歴史について少しお伝えしておきます。

※痩せやすい体質だったとか、もともと太りすぎていたから痩せたんでしょ?と思われてもいけませんので

 

確かに・・・

ちょっと太りすぎたので10キロも落ちたんですけどね。

 

体重の歴史、デブ~ガリ~デブ~

若かれし頃、16歳の僕は、

誰がどうみても太っていました。

体重は63kg程度。。。。

 

身長は167cmなので、

さほど太っていないように感じるかもしれませんが、

顔から太って、体から痩せるという最悪な体質なので、

どうみてもデブに見られてしまうという

可哀想な状態でした。

 

というかデブといわれていましたので、

デブだったんでしょう。。。

 

その後、恋愛だなんだと痩せるキッカケとなる出来事があったり、

学業のほかにアルバイトや遊びに明け暮れた毎日を過ごして、

毎日寝る時間が3時間程度なんて生活をしていたら

一気に体重は落ちて49kg前後になっていました。

 

もともと筋肉質だったので、

ガリガリというよりもボクサーのような

しまった体つきになって、

見た感じではおそらく人生で

最高の体だったのでしょうけど、

ただ単純に「寝ていない」状態でしたので

栄養が体にまわっていなかっただけで・・・・

 

今おなじことをやったら、

体調を崩して全てが

終わってしまうのでしょう・・・。

 

そして、社会人になり、

これまで抱えたことのない激務を

こなしている内にストレスを抱えるようになって、

 

 

食べることでストレス発散!(・∀・)

美味しいラーメン

仲間や友人と飲むことでストレス発散!(・∀・)ニヤ

ラーメンで太る

飲んだ後のラーメンが最高!(・∀・)ニヤニヤ

 

 

なんて悪い技を覚えた結果・・・

体重は次第に増加していきました。

 

 

そして、僕の体重は49kgから

十年近い年月をかけて70kg前後まで増加してしまいました。

見た目からわかるおなかのぽっちゃり。

ザ・メタボリックです。

 

横から見たときの二重あごの醜さ。

痩せている頃を知っている

友人たちからはひどすぎるとの逆賞賛の嵐。。。。。

ふぉぉぉぉぉーーーーーーーっ!!

気づかないフリをしてたけど

やっぱり太ってたかーーーっ!!って感じです。

 

いったい何がどうしたらこうなるのだろう?と、

太っていたときは思っていましたが

今現在の60kgをきる体重になってから思うと

 

単純に

  • 「運動しない」
  • 「食べたいだけ食べる」
  • 「目標がない」

という

 

3つのポイントだけを見ても

太って当然だったんだなと振り返れます。

 

もちろん、

まだ今の自分は痩せているとはいえないので、

現在もダイエット中ですが、過去の話はこんな感じです。

 

だいたい男性って・・・

こんな感じで

太っていってるのではないでしょうか?

 

ナマケモノ式“ダイエット”の3つの大原則

僕の考えるダイエットを3つの大原則で表しますと

以下のものとなります。

  1. ダイエットは痩せることではなく、太らない体を作ることと定義する。
  2. ダイエット中であっても、しっかり食べることをやめない。
  3. ダイエットで重要なのは意識や気合じゃなくて道具に頼ると割り切る。

 

そう、これだけです。

 

僕は基本体重から結構ふとってしまった状態からの

スタートだったので、

最初の一ヵ月半で7.0kgも減量し、

その後に徐々に痩せていって合計でマイナス10kgを達成したわけですが、

本来であれば一ヵ月で2~3kgくらいの減量がベストではないかと思います。

 

一気に痩せてしまうとリバウンドの危険性も高いので、

くれぐれも無理はなさらないようにしてくださいね。

 

それでは、5つの実践メニューについてお伝えしていきます。

 

5つのダイエット実践メニュー

1.太っていることを認識するためにデータをとる。

まずは自分が太っていることを

認めさせることが僕の考えるダイエットのスタートです。

 

 

では、どうやって認めさせるのか?

僕がやってみた方法としては、

全身鏡と体重計(できれば体脂肪率測定つき)を

用意して毎日自分の体と向き合うことにしました。

 

全身鏡でお風呂に入る前に、

素っ裸になってシルエットをチェックし、

そのまま体重計にのってデータをとっていくという

作業なので、一日1分もかかりません。

 

それだけで何か変わるのか?と思われるかもしれませんが、

これが思ったよりも効果的で、

 

「あれ?おなかがでてきた」とか、

「ちょっと痩せてきた」とか、

ちょっとした変化でも知ることができるので

モチベーションUPにもつながっていきますので良いですよ♪

 

また、単純に体重を落とすだけでなく、

筋トレも実践していく方には、

多少筋肉がついてきたとかそういった効果も鏡が教えてくれるので、

毎日裸の自分と向き合うのは本当に大切です。

 

また、体重計にのってデータをとるという作業も、

こまめにデータをとったりはしませんので安心してください。

※ナマケモノは面倒なことはしません!

 

ただ・・・最初にはかった体重をわすれないように、

体重計の上に付箋で「●月●日 / ●●kg」と3

書いてはって置くことは忘れないようにしましょう。

 

この紙は一週間ごとに張り替えていくわけですが、

一週間経過してもなんら変化がなかったときには、

ちょっと運動を増やそうとか、

ちょっと食事を変えてみようとかのきっかけにしていくわけですね。

 

また、おすすめとしては、タニタの体重計を使えば、

日々のデータを勝手に記録しておいてくれますので、

これまたいちいちデータを紙に書いたりしたくない

怠け者にはピッタリの商品です。

タニタ 体脂肪計 体重計

 

 

僕は無印良品の全身鏡と、

タニタの体脂肪計測つきの体重計を利用しています。

 

僕が使っている全身鏡ではないですが、

上記全身鏡もお値打ちでお勧めですよ。

 

2.加圧トレーニングに頼り切る!

「最近、加圧トレーニングをはじめたお客さまが突然めちゃめちゃ痩せたんですよ!」

美容師と自分

僕が美容院に行った時に何気なく

担当の人から言われた言葉なんですが、

なぜか妙に気になった僕は、

近所に加圧トレーニングが出来るところはないか?と

探してみたところ、意外にも近くにあったので、

ものは試しにと、お試しでトレーニングに申し込みました。

 

そして、トレーニングの説明を受けて、

実際にトレーニングの一日体験をしているときに、

これなら痩せられると確信をしたわけです。

 

 

なぜなら・・・

 

 

1.加圧トレーニングは何時間もかけてやるものではない。

短時間で一気に鍛えこむものなので、

時間がない人にも続けられること。

 

2.トレーニング以降、成長ホルモンが分泌される。

その結果、有酸素運動やその他トレーニングをしても

通常よりも効果が高くなること。

 

3.成長ホルモンの分泌は2~3日続くとのこと。

その期間中に油物なのを食べれば吸収率も高くなるので

から揚げなどは控えるようにと注意されたから。

 

 

特に・・・3がポイントです。

 

加圧トレーニングを受けたあとには

大好きだった「からあげ」などの揚げ物を控えるようにしたり、

吸収率が高くなっていると思うと

お菓子などを食べようとする気持ちも抑制できるので、

非常に効果が高いのです。

 

もちろん、ダイエットの敵であるお酒も

自然と控えることができました。

 

なお、僕は自宅でもできるようにと講習をうけて、

自分で自宅で加圧トレーニングが出来るようにしたことで、

余計にダイエットへの意識、効果が高まりました。

 

よく運動はジムに行かないと続かないといわれますが、

僕自身も2度ジムに通うときめて、

毎月の会費をサウナを利用するためだけに払い続けたという

実績をもっていますが・・・・。

 

この加圧トレーニングを自宅でやるというのは

比較的誰にでも続けやすいメニューだと断言できます。

 

 

なんといっても買い物に歩いていく前に

加圧トレーニングを10分程度行って、

その後歩いて買い物に出かければ

それだけでも効果がでるってことですよ。

 

これなら・・・どんなにナマケモノでも

続かないわけないですよね?

 

 

トレーナーは出来るだけ異性にお願いする!

これは個人的な意見ですが・・・

やはり同姓がトレーナーになるよりも

異性がトレーナーになったほうが、

ダイエット効果が高くなるように思います。

 

そしてハッキリと痩せるためにこのジムに来ている!と

伝えておけば目標の共有もできますので

次に会うときまでに痩せておこうと思ったり、

実際にジムに行ったときに「痩せたね!」といわれたりすると

モチベーションにつながったりするので、

とても効果的なんです。

 

さらに・・・

僕はあえて「おなかが出ていると恥ずかしい環境」に

行かなくてはならなくするために

市営のプールに行くようにしていました(笑)

 

裸を見られてしまう環境に通うとなると・・・・

いやでも痩せようとするものですからね。

 

3.自宅にトレーニング器具を出来るだけ増やす

これはお金のかかることですので、

ダイエットにかけられる金額によって、

同じものを揃えてもらえばいいですが、

最初にお金をかけすぎてもいけませんので、

無理はしないようにいただきたいのですが・・・

 

ただ、コレだけそろうと、

「ジムに通う必要はもうないのでは?」

思うほどの「簡易型自宅トレーニングジム」

できちゃいますので、

 

「雨の日だけどジムに行かなくちゃ」とか、

「一応外にでるからオシャレをしなくては!」などの

面倒な考えをする必要もなくなりますし、

車を運転してジムに行く必要もなくなるので、

費用対効果として考えても、

時間も有効活用できるんでとても便利です。

 

しいて言えばランニングマシンが

あったら嬉しいけど、

結局自宅でなんてやらないので僕はいりません笑

 

あと、基本的に怠け者の性格なんで短時間で

行えるものや、持ち運び便利なもの、

他の事をやっていても行えるものなんてことを

基準にそろえましたので、

そんな視点で見てみてください。

4.ダイエットの計画に無理しない!計画の途中変更もOK。

3日で3キロ痩せるんだ!と決めて頑張り始めたけど、

ぜんぜん痩せなかった・・・、

だからもうダイエットをやめてしまおう!なんて思わないように、

仮に痩せなかったとしても、

自分を責めないようにするために、

最初っからダイエット計画は変更可能だ!と決めておきましょう。

 

だって・・・

ダイエットを始めた翌日に飲み会に誘われる事だってあるし、

付き合いでどうしても食べないといけない事も、

お酒を二次会、三次会まで付き合わないといけない事もあって、

それが3日で痩せると決めた翌日だったとしたら、

ほぼ100%痩せることは出来ませんからね。

 

言い訳のように聞こえるかもしれませんけど、

それは大人の付き合いとして断れないものでしょう。

そんなときには前向きに「計画変更!」として、

明日から頑張ろう!と決めればいいんです。

そう考えないと、

ダイエットは苦しいものだけになってしまいますから。

5.最初だけは絶対に痩せることを実感する。

ダイエットで痩せたいけど、

「運動はしたくない!」これが人間の本質でしょう(笑

特にナマケモノである僕のような人間には、

 

最初のうちはトレーナーなど

厳しく接してくれる人がいないとダイエットは続けられません。

 

そこで僕はダイエットを始める最初の月だけは、

前に通っていた加圧トレーニングジムに再び通い始めることで、

確実に体重を落とすことにしました。

 

これまでダイエットに失敗してきた人の話を聞いたり、

雑誌でダイエットに失敗してきた方の話を見たりすると、

ちょっと頑張ってみたけど、

痩せなかったから続かなかったという

方が多いので、まずは最初に

痩せていくことが大切であると思って通ってみたわけです。

 

そして・・・・

結果がでないと直ぐに心が折れてしまう僕は、

別の方法でも痩せる要素を

取り入れておきたいと思って

運動のほかに、食事に酵素を取り入れることにしました。

 

最初のほうでも紹介しました酵素を使い、

「運動」+「酵素」のダブルパンチ

痩せる体制を磐石のものとしたのです。

業界最大級の酵素数を誇る酵素ドリンク「ベルタ酵素」

 

最初に少しでも痩せる⇒

結果が目に見える⇒

続ける気になる⇒

また体重が落ちていく・・・

 

あとはコレの繰り返しで痩せていくわけです。

 

ナマケモノは実践したら直ぐに結果が見えないと

続かないので、こうした対策を

あらかじめ練っておくことが大切なんですね。

 

5つのダイエット実践メニューを書いてみた最後に

というわけで、

「デブだった僕が半年で10キロ痩せた5つのダイエット実践メニュー」

を終わりたいと思いますが、いかがでしたでしょうか?

 

細かいトレーニングメニューというよりは、

ダイエットの本質を書いてみたつもりです。

 

僕は今でもダイエットを続けていますが、

こうして振り返ってみると・・・

確かにこうやってやれば痩せるよなぁと自分でも

ちょっと納得できちゃいました(*´∀`*)

 

もし、僕のように”ナマケモノ”だとしたら・・・

以上の実践メニューをやられてみてはいかがでしょうか?

 

キット少しはお役に立てると思いますよ。

 

 

<SPONSORED LINK>


スリムなイメージ
MONO SELECTION
僕が「お気に入り」として使っている、もしくは使ったことがある「モノやサービス」を「MONOセレクト2019」として厳選して紹介中です! まずはこちらの記事をご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

WAKO

ブログを活用した集客を得意としているクリエイターです。名古屋とスタバとサッカーとイラストを愛してます。ガジェット系の記事を中心に、見てくれた人が「欲しい」と思うもの、役に立つものを記事にしてアップ中。日本ダイエット健康協会認定のダイエット検定1級の資格を持っていますので、痩せる系の記事も必見ですよ。